fc2ブログ

トリッキーにトリッカー STAGE2 最終回

2021. . 20
IMG_1900.jpg

色塗りです

IMG_1901_20210820212337c88.jpg

塗り終わるまでの間、ハンドル回りのマッチングを行います。この際だから、出っ張りがあってなんとなく気に入らなかったZETAのものを外し、丸みのあるアチェルビスのハンドガードに変更しました。

IMG_1902_20210820212338c25.jpg

タンクはガンメタにします。シュラウド見えてますけどオレンジです。

IMG_1916.jpg

格好よすぎて、ちょっと勃起しました。

IMG_1923.jpg

ああっ、ええやん!

IMG_1925.jpg

ちゃんと溶接したので漏れないはず。

IMG_1929_202108202123461fd.jpg

IMG_1930_2021082021234715a.jpg

IMG_2074_20210820212353711.jpg

そして遂にきたよ、TGR テクニクス。トリッカー用

IMG_2075.jpg

高級感あります。
実際まあまあお高いんですけど、スイングアーム買った時点で感覚が麻痺してました。

IMG_2235.jpg

これが最後の計量になります。もう今後はそこまでの部品交換は行わない予定なので。

IMG_2236.jpg

54グラム重くなりましたね。

最後の計量で2953グラム。三キロを切ってしまいました。
しかしばね下荷重の軽減という点では相当軽く出来たかと思っています。

IMG_2237.jpg

リアサスの交換はこんな感じで、タンクシュラウド外すだけで作業できます。

IMG_2238.jpg

小市民なので、高級なリアサスには服を着せて保護してます。

IMG_2014_20210820213836f12.jpg

そんなわけで、軽量化とパフォーマンスアップに邁進してきたSTAGE1と2でしたが、当初から考えると大幅に変わってしまいました。もはや乗り物として別物です。

IMG_2015_20210820213838538.jpg

実際の所、バイクよりも自分の身体の修理のほうが甚大で、三ヶ月近くまともに乗ってなかったりします。そういうこともあり、カスタム熱が上がってしまったのはありますが、どれもやって良かったと思うものばかりです。

IMG_2016_20210820213839169.jpg

以前、金額計算するのが怖いと言いましたが、趣味なんてのはそんなもんですし、楽しんでナンボですから、トリッカーでなくWR買えるやん、とかしょうもない事を言ってはいけません。WRはWRです。トリッカーはショボい仕様のバイクですが、ここまでやるとショボくないぜ、というところまでは引き上げられるのです。

IMG_2017_20210820213841fd7.jpg

自分で言ってて悲しくないかって、ほっとけ。

まあ、乗れなくなるまでは乗ろうかなぁ、という気ではいます。オフが乗れなくなったらまたストリート仕様に戻してもいい訳だし。

ここまで作り込んで楽しかった。これからは乗って楽しもう!

というわけで全9回でSTAGE2は終了です。
たぶん、いや、ぜったい、STAGE3もあります。

スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/1638-94a73273