fc2ブログ

トリッキーにトリッカー STAGE2 第八回

2021. . 20
IMG_1801.jpg

最初は全然そんな気なかったんだけどね。
でも「キャブ用の7リッタータンク」、なんてでてたら買うでしょ。キャブレター仕様車は通常6リッタータンク。インジェクションになって7リッターに増量した。
トリッカーの利点というかアイデンティティはこの車体のスリムさにあると思うし、軽量感(実際軽いんだけど)は捨てられんでしょう。
ですから、トリッカー的にはセローになるわけにはいかないから、常にこのタンク容量は悩ましい問題だったのです。予備のボトルを持っていれば問題なかろうという声もたしかにもっともですが。

社外品で過去にでてたそうです。インジェクション用のタンクをコピーして、キャブ用に変更したタンクが。なのでシュラウドも同時に変更します。

IMG_1802_20210820204544462.jpg

オークションでの個人売買ですから、当然中古。当然塗装をやり直さなくちゃいけません。
というわけで、いっそ自分の好きな色を塗りましょうということで。

IMG_1813_202108202045467cd.jpg

ガンメタは嫌いじゃないけど、山バイクとしてはそこじゃない。

IMG_1814_20210820204547d6b.jpg

そうこうしているうちに、ZETAのトップブリッジが入荷した。削り出しのトップブリッジ。各車用にリリースされてるのだけど三万円弱と、安い。
どうせならと、ファットバー仕様のSXをチョイスした。

なのでハンドルも買わなくてはいけなくなった。

IMG_1873_20210820204553855.jpg

青も好きだけどねぇ。

IMG_1874.jpg

セローのノーマルのトップブリッジ 784グラム

IMG_1875.jpg

なんとZETA製 968グラム 重くなった。まあその分しっかりしてると思うことにする。
プラス184グラム。

IMG_1877.jpg

レンサルバー 710グラム

IMG_1876.jpg

パワークラフト製 マッスルバー 684グラム マイナス26グラム

IMG_1887.jpg

だいぶポジションが上がる。トライアルっぽくなってきた。

IMG_1888_20210820205908a10.jpg

ファットバーはシンプルで格好いいな。

IMG_1889.jpg

このファットバーのせいで、ちょっと色々問題が起きます。

IMG_1823.jpg

前からアップフェンダーには違和感感じてたんですよ。このバイクに必要ないじゃないかって。
ダウンフェンダーにして、フロントタイヤの位置が見える方が、林道走行などにおいては利点が大きいと思います。

なのでトリッカーのノーマルフェンダーを入手。どうせ色を塗るのでいいんです。

IMG_1824.jpg

こちらも色を塗る前提なので、タンクキャップを軽量なスクリュータイプに変更しました。

IMG_1825.jpg

IMG_1917.jpg

これは純正の6リッター

IMG_1913.jpg

純正を軽量加工したキャップ 両方でマイナス80グラムとなりました。

とりあえず前回3085軽までダイエットして、今回の分+184.-26.-80 なのでプラス78グラム、結果3007グラムということになります。


スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/1637-ecadba7e