fc2ブログ

トリッキーにトリッカー STAGE2 第七回

2021. . 20
さて、トリッキーにトリッカー、STAGE2も第七回を迎えました。
ここまで触ってSTAGE3とかあるんかいなって感じですけど、とりあえずどんどんお高い部品がインストールされて、一体いくらの車体になったんだ……計算するの怖い。

WELDONEさんのジュラルミンスイングアーム、塗装が終わったので取り付けです。
本当ならリアサスも換えたいところなんですが、私が付けようと思っていたのは只今欠品中とのこと。コロナの影響で部品が入らないそうで、バックオーダー状態が続いているそうです。

IMG_1698_20210820201716bba.jpg

まず、ド鉄のスイングアームを外します。
これだけ売れた車体なのに、一度たりともスイングアームがアルミにならなかったのは不思議でしょうがありません。新型になるとき、スタンドがフレームマウントになって、変わるかもと思ったのですがね。

IMG_1699.jpg

リアサスを換えたい気持ちを殺して。
泣く泣く。

IMG_1700_20210820201719cb4.jpg

確かに重い。

IMG_1701.jpg

4744グラムあります。

IMG_1703.jpg

ジュラルミンが3058グラムですので、前回の16グラムを引いて1241グラム軽になっていたので、スイングアーム交換で2927グラム軽と、大躍進。

IMG_1708.jpg

さらにセコい軽量フロントでもやったアクスルカラーとボス交換。

IMG_1709.jpg

リアのベアリング抜くのはちょっと面倒くさいぜ。

IMG_1707_202108202018245b4.jpg

158グラム軽くなって、合計3085軽。

IMG_1704.jpg

もちろん長さは同じに作られていますが、調整用のアクスルシャフトの長穴が、長めにとっているので、トライアルタイヤのようなウォールの高いタイヤを履いても、干渉が避けられるようになってます。ただ、あまり後ろに調整するとせっかくのトリッカー用である意味がなくなってしまいますので、アームの内側のブリッジ形状を工夫して、できるだけ前にマウントできるようにしてもらいました。

IMG_1705.jpg

ま、わかりにくいですがこんな感じです。

IMG_1706_20210820201827c82.jpg

純正のプラスチックのカラーは不要になってます。

IMG_1719_20210820201734c28.jpg

とりあえず完了。見た目殆ど変わらないので、達成感はほぼなし。たぶん乗ってもそれほど違いはわからんだろうなと思う。

次回から注文してた品が続々と入荷してきて、大幅に変わってゆきます。
乞うご期待。


スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/1636-2fb67b4f