fc2ブログ

祝・五輪

2021. . 24
やっぱりオリンピック始まったら、こっそり宗旨替えして、オリンピックを盛り上げていこう! というのが実に日本人らしい感じで、これも文化だなぁ、と。
昔々、どこぞで聞いた話だけど、日本の文化は「水に流す」という行為が割と根幹にあって、思想に影響しているとかなんとか。
神事などで、穢れを濯(すす)ぐ、というのもそれになぞらえたものと言えます。

どんなに恨みを蓄えていても、事が流れれば、なかったことにして前を向きましょう、ってのはなかなか他国では出来ないことで、日本人の精神性の高さを表しているとも言えます。また、上下水道がかなり早くから整備されていた江戸時代は文字通り水に流す文化が熟成した時代であると言えるのではないでしょうか。
鎖国政策で、ある意味負のエネルギーの逃げ場がなかった時代で、様々な方便を用いても、諦めるしかなかった、という行為を総じて「水に流す」と称したのではないかなって気がします。

だから日本人は、どうにもならんことはさっさと諦めて、前を向く、って行動が割と遺伝子レベルで刻まれているようには思います。
これって実は究極の個人主義で、隣の半島の人々みたいにイデオロギーに支配されていないって事なんですよね。
実は日本人は遵法意識は低いとおもいます。
ただし、一七条憲法にあるように、「和をもって尊しとする」という言葉が最も日本人を表すのに相応しい言葉かなぁって気はします。

風向きや、空気感を素早く読んで、それを乱さない。
だから、今回のオリンピック関連の世論の動きは、実に日本人らしいなと。
でも、だから、日本ではジャーナリズムってのが育たないんだろうなとも思います。
そして、だから、日本は世界一平和で裕福なんだろうな、という気はします。

自分が気持ちよくなる為に、相手に合わせたり、譲ったり、助けたり。動機は利己だけど、結果的に利他になっている。
日本人は、いい意味でも悪い意味でも、半分は自分、もう半分は他人のことを考えて行動している民族なんだろうと思う。

IMG_2034.jpg

真っ青な空の下、真っ赤な積載車が、真っ黄色のビートルを運んできた。 すげー

IMG_2035.jpg

そして荷下ろしされる姿は、レッドカーペットの上を歩く女優さながら。

不動車だけどね。

このド派手な真っ赤の積載車。CALMAXさんという業者さん。作業してるマッチョなナイスガイが社長さんです。
普通よりもロングなベッドに、どでかいアオリ。
コレなんでこんなデカいのかというと、あらゆるカスタムカーやバイク、スーパーカークラスの車両を運ぶことがあるからだそうです。逆に言えば、普通の積載車では対処できないクラスの車両搬送を受けるお仕事なんだそうです。
でも、今回のように「普通のビートル」を運ぶ事もしますよー、とのこと。

IMG_2036_202107242235537fc.jpg

ウチの事務所にカップ麺置いていると、若干フタが膨らむ。
別に気圧が低いとかではなく、たぶん気温が高くて中の空気が膨張しているのだろうと思われる。

IMG_2046.jpg

カルマンのイスをオリジナルに戻す作業。レールがまともに残っていたのは僥倖ですが、なかなか苦労します。

IMG_2047_20210724223556d1f.jpg

もう気温とか見てませんけど、何度くらいなんですかねぇ?
あ、開会式とかも観てませんけど、どうだったんですかねぇ? 
きっとあれですよ、コロナ禍で、人材が集まらなくて、ダウンサイジングせざるを得なかったんですよ。ショボいとか言っちゃ駄目! ショボいとかネガティブなこと言ったら、俺達の税金がショボいことに使われてること認めるようなものじゃないですか。

だから、声を上げ、夏空に向かって高らかに謳おうではないですか。

こんだけ困難な状況下で、歴代最高額を投入したオリンピックなんだから、世界一素晴らしいオリンピックなんだと。

でなきゃ、報われんよ、国民が。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/1619-e9a65387