fc2ブログ

腰が痛いのはコロナのせいだと思う

2021. . 17
なんか、また五輪関連の話題で炎上してる。

バッハ歓迎パーティ

橋本会長、管総理、小池都知事を筆頭に、40名の要人からなるパーティが赤坂迎賓館にて行われる。

ま、コレだけ聞くと、そりゃ国民の怒り大爆発よなぁ、ですけどね。
自粛をお願いしておきながら、自分たちだけパーティ。そもそも緊急事態宣言下でオリンピックとかがおかしいのに、国民感情を何処まで逆なですれば気が済むのか! みたいな。

でも実態は、飲食も酒の提供も伴わない、ソーシャルディスタンスを守った上での各人の挨拶が主となる らしい。

らしい、だけですけど。

なので、バカみたいに感情的になって怒るのはどうかしている、といった冷静な意見もあります。

でもね、大の大人が一堂に会して、国賓級のパーティ開くのに、飲食が用意されないとかあり得ないでしょう。こっそり会食するに決まってるじゃん、ってのが私の予想ですけど。
国民が怒っているのって、そういうことじゃないんだけどね。

オリンピックだけが特別視されて湯水のように税金が投入されて、国民に自粛や制限を強いて、儲かるのはひたすらスポンサーと組織委員会だけ。そして全ての局面において情報開示がなく、着地地点の提示もない。
こんなんで、誰が言うこと聞きますか、って話です。

だから彼らが歓迎しようとしているバッハをはじめ、大会関係者の外国人、そもそものオリンピック、さらに波及すればアスリートやボランティアも、非難の的に晒される。
私ね、不穏なこといいますけど、ボランティアの格好してテロを起こす人間がいてもおかしくないと思ってます。ここまでくるとね。

テロリストって、一人で暴走する場合もあるけど、多くは世論に鑑みて行動を起こした憂国の士、みたいな気持ちがあると思う。もちろん国民はそんな行為を望んでは居ないのだけど、激情的な一部の意見が、テロ行為を肯定化し、意見の相違を認めない、といった流れになる。

もちろん、思想のない、破戒的なテロリストの顛末なんてしれてるんですけど。

オリンピック開幕を目前に、そういう危険性もガンガンヒートアップさせちゃったよなぁ、と思います。それこそなんでここまで人心を解さないかねぇ、と思いますよ。
実際オリンピックは出来ると思いますし、オリンピックやったからって感染が拡大するとは思わないです。
それほど危険ではないから、スパコン使って観客いれるシミュレーションして、説得力補強したんだと思うよ。
だけどさ、自分たちの利益を優先しているのが丸わかりで、あからさますぎたのは良くないね。
もう少し上手くやらないと。

五輪反対の国民の皆さんは、せいぜいオリンピックを観ない、くらいの抵抗しか出来ないでしょうけど。
これを機に自粛破りの店がどんどん増えてゆくかもしれません。そうなると、また特措法で縛り上げるんでしょうし、こんどこそ資産差し押さえとかね。

で、8月なっても感染者減らないと、たぶんパラリンピックは中止になる。IOCは儲からないからね。弱者だから切られる事は必至。
どんな状況になってもパラまで完走したら、オリンピックの大義を少しくらいは持っていたのだな、と認めてもいい。
政府はオリパラ終わったなら、コロナ対策をしっかりやって国民の信頼が回復するだろう、なんて間違っても思ってはいけない。失った信頼は取り戻せないし、オリンピックへの悪印象はもはや消えない。ここまで痛めつけられたんだから。

IMG_1989_202107172300200c0.jpg

久しぶりにハーレーのお仕事。
皆さんも厳しい世の中を渡り歩いている最中だと思いますし、車やバイクにかまけてなんていられないといった方も大勢おられると思います。そんな中でも、お仕事いただけているのは僥倖でございますね。

ありがとうございます! 
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/1615-5ac22521