今日はエイプリルフール

2011. . 01
うそよねーん

って、この日にマジで嘘をつく人って、少なくとも私は見たことがありません。そのくらい日本では定着していない文化というか、慣習というか、そういうものらしいです。

そもそも起源は釣りの解禁日に由来しているとかなんとかで、欧米では嘘のことを「ビッグフィッシュ」ということがありまして、いわゆる「逃がした魚は大きい」というのと同義でありまして、まあ釣り人にとって大物というのは古今東西永遠なる栄誉なのであります。

ですから、4月1日の解禁日に待ちに待っていた釣り人たちが意気揚々と「ビッグフィッシュ」を叫んでも、まあそれはそれはと、皆ほほえましく耳を傾けたということです。

P4010001_convert_20110401175916.jpg

それとは別に、タイプ2レイトにバイクは積めるのかってぇ話。
まあ、ご覧の通り、サードシートとセカンドシートを取り外せばかなり余裕ではいります。
ただ、対角線で有効床長200ミリ足らずといったところですから、ハンドル多少をきって入れてます。(ちなみに写真のバイクの全長は2080ミリです)

P4010002_convert_20110401175950.jpg

少し幅のあるバイクなら一台くらいで限界ですが、オフロードクラスなら二台くらいは積めます。
まあ、よっぽどマッチョな御仁でない限り、250ccクラスくらいまででないと、積み込みそのものが出来ないとは思いますが。こういうタイプ2本来の使い方をしてみるのもいいんでないかな。

P4010003_convert_20110401180015.jpg

タイダウンベルトを引っ掛けるフックの代わりにLアングル材を加工してこんな工夫してます。
フック金具の節約とフロアに干渉しないですっきりまとめるためです。

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する