fc2ブログ

5月だぜ

2021. . 01
今日から連休という方が多いのでしょうけど、これで高速道路が渋滞とかしてたらおもろいよなぁ、と期待したのですが、まあ皆さんお利口な事。
最近の世論の風潮からしたら、言わない、アゲない、見つからない、の三拍子で、こっそり遊びに行くのがトレンドかと思っていましたが、そういうわけでも無いんですかね?

ま、私はいきますよー。山ですけど。
つーか、本当はステイホームしてやりたいことが一杯あるのだけどね! 部屋が積み本だらけで全く手がつけられていない。
でも天気がいいなら走りに行きたいし、身体が元気ならバイクに乗りたい。なんせ老い先も短いんだし、人生は限られた時間しかないんだから、やるだけの事はやれるときにやっておかないと、ですから。

気分的には終活です。

さて、突然来て、突然無理難題を要求してくるのがお客さんというものですから、私は仏のような心を持たざるを得ないのですが、おかげでとても我慢強くなったと思っています。

IMG_1162.jpg


今回、「テールレンズの中で、ブレーキとウィンカーを同じ電球で光らせて、ウィンカーを出した時ブレーキランプが切れるようにしたい」、という訳のわからん依頼です。

これ、高年式(しかもアイロンテール)でやる必要あるか、って話なんですけど、これに類似した光リ方をするのが、オーバル時代のテール。
こちらの場合はスモールとストップランプのダブル球が一個しか入っておらず、ウィンカーは後付けだったので、ストップの方に割り込ませるという配線をしていました。ですがこの場合、ウィンカーを出しながらブレーキを踏むと、ブレーキランプが優先されてしまいウィンカーが点滅しないという状態だったんです。
これを回避するには、もう一つ電球を増やせばよかったので、62年だっけか? からは通称「柿の種」と呼ばれるテールに変更されました。そのさらに後続がバックランプも内蔵したアイロンなんですけど、今回このオーナーは、そういう先祖返り的な事をしたいと言い出したのです。

IMG_1161.jpg

そこで持ち出してきたのが、この市販のリレー。
どうやらウィンカーランプをポジションに使って、ウィンカーを出したときは片側が消灯する、的なリレーらしい(書いててわからなくなりそうだけど、要するに増減式ウィンカーにわざわざしながら、法規制をかいくぐるためのリレー)

結線するだけなんだから、特に俺じゃ無くてもいいよね的な気分で渋々、作業をしてみる。
結果はというと、上手く動作しない。本来の使い方と違うとは言え、回路は同じのはず。
ICのリレーってのはブラックボックスで何をやっているのかわからないので、ここでギブアップ。

IMG_1163_2021050122215862d.jpg

というか、これに似たリレーなら有るじゃないですか。
メキビーに標準装備されているウィンカーの点灯切り替えリレー。

IMG_1164_202105012222005cd.jpg

こそこそこそこそ、結線してチェックしての繰り返し。
これ一人でやってたら大変だった。お客さんと一緒に出来たからよかったものの。
このリレーも、一方の信号入力を検知すると、もう一方の出力がカットされるという仕組みなので見事に、お客さんの望み通り、ブレーキを踏んでも、ウィンカーが優先されるテールランプが出来ました。

このあたりの美学ってのはよくわかんないんですけど・・・・・・

IMG_1165_20210501222201de7.jpg

バックランプをひっくり返してウィンカーに充てているのは、できるだけ中心で光らせて、レンズ内に光が均等にまわるようにするため。 なのでバックランプは別途で追加してます。

ま、こだわりってのは面白いもんです。
そのなんてことないこだわりが「生きる」ということなのかもしれないな、などと去りゆくテールランプを見届けながら思ったのでした。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/1566-b8cb6a5b