fc2ブログ

11月も終わりますね

2020. . 29
さて、昨日紹介したヴィンテージスピードシフターですが、つけました。
期待通りのサクッと感で、快適シフティング。

IMG_1287_20201129214418073.jpg

通常古い車両は再生産されない限りは滅失してゆく傾向にあるため、絶対的なユーザー数も比例して減少する事になります。
そうなりますと自ずと、業界全体も縮小されてゆきますからますます車両の下支えがなくなり、車両の個体数が減り、と負のスパイラルに落ち込んでゆきます。

しかし空冷ワーゲン業界は、元の分母が大きかったせいもあるのでしょうけど、世界中で根強く支えられているせいもあり、また新規のユーザーを獲得し続けていることから、関連する市場が活性化しているという旧車界としては異常な正のスパイラルを巻いているなと。

このヴィンテージスピードさんも十年ほど前からメジャーになり出した新参のメーカーですが、世界的にも好評を得ているようです。

IMG_1288_20201129214419781.jpg

また、日本のVW界を一手に支えてきたと言っても過言ではないでしょう、フラット4さんにしても今もって努力は怠らず、各種の情報発信とともに、クオリティの高い製品の開発も続けてこられています。

IMG_1289.jpg

2万円、と少々お高いですが、ジャストフィットな専用カーペットです。
でも、ここまで作り込んでくれてたら、納得じゃないですかね。

ワーゲン業界に限らず、段々とモノの価値というのが変わってきている感じはします。
お金は確かに大事だし、必要だし、あって困ることはないし、もらえるならもらうと言わしめるような存在でしょう。
しかし、その金額と価値が釣り合うかどうかと考えたときに、価値を落として金額を抑えるという判断をあまりしなくなっているんじゃないかなという気はします。

お金持ちになったからだろうか、心の余裕がそうさせているからだろうか?

それもあるかもしれません。でも一番は、情報量の恩恵だと思うのです。

ネット上では日々、あらゆる情報が比較され、その評価をくだされている。ある程度の企図的、意図的、恣意的も含めてのマーケティング要素もあれどユーザーよりも知識量の多い者が記事を書き、あるいはダイレクトな体験や使用による他己の評価があれば、後続のユーザーはそれを参照することになり、よいモノと悪いモノの俯瞰的な価値基準が形成できる。

難しいことを言うつもりはないのだけど、要するに結果として「失敗しにくい、もしくは限りなく成功者の真似が出来る」ようになり、無駄や無理がなくなるということに繋がります。

(ちなみに、ネットの普及の黎明期において、情報開示、情報公開、情報漏洩は、あらゆる業界のある一定の利権を奪うことに繋がったのは事実で、その分だけ確実に不景気になりました。ですが現在はそれをゆうに凌駕するだけの情報ネットワークが形成されて、多くの人々がほぼ無料で恩恵を受けていると思います)

だから人の心の中で、「どうせお金を払うなら、失敗しない使い方をしよう」という賢さが生まれるだけの土壌が出来上がった、ということなのだと思います。

ただ、情報というのは先鋭化しやすいため、偏見も生まれがちです。
何も悪くない商品であっても、同じ用途でそれよりもわずかに(様々な意味で)良い商品があれば、それぞれが簡単に下位、上位認定されています。情報発信者達がネット上の同じソースを参照し合うせいで、口々に同じ論調で評価を下すことになり、存在しない価値の差が生じさせてしまうことがあります。

便利ではありますが、こういったところにネットの危険性はあると思います。

IMG_1290.jpg

だからこそ、皆さんはネットの情報を参考にするもいいですが、是非ご自分で色々と体験してみて欲しいと思います。
失敗は嫌なものですが、直感的な欲による購買というのも、やはり大切にしたいと思うのです。
無論私は自身が触れて感じたものについて、できる限り皆さんにお伝えしたいと思っていますが、そこには感じ方の違いはあるかもしれません。

ですが私は商売ベースとしてではなく、皆さんが良いものに触れて、良いものを手にして満足していただけることで、よりご自身のL車やバイクに愛着を持って頂けるのではないかという思いがあります。
そうなることが、ひいては我々の利益に繋がってゆくと思いますし、そうでなくてはいけないと思います。

写真のバイクはお客さんが「買いましたよ!」と見せにきてくれた。増車、2台目だそうです。人の事言えないがあんたも好きだねぇ。

IMG_1291_202011292144240a3.jpg

そんなこんなで、今日は終わります。

ではまた来月!


スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/1477-4fbfc3af