fc2ブログ

ぞっとしますが

2020. . 28
アップするの忘れてた。

IMG_1263.jpg

急な話で、「モトクロスバイクあるが、いらんかね?」との電話。
もちろん二つ返事で貰いに行くと、まあ期待はしてなかったですけど、スズキのハスラー50。

うーむ、懐い。 どうしようか。

というか、いつでも思うのですが、何かを蜜に始めると、呼び込んだわけでもないのにそれに関連したものが集まってきたりしますよねぇ。同じような車種が来たり、同じような修理が入ってきたり。
車業界あるあるです。

IMG_1266_20201128105545426.jpg

そんなわけで再びBMWミニ。

以前の車両とは別物です。今回はベルトの交換と車検。
本来というかベルトの交換をする際、テンショナープーリーや、フリクションホイールといった部品を換えるのが望ましいのですが、ご想像どおり部品が高い。部品と工賃合わせたら十万弱ぐらいになるんじゃないかという勢いなので、最低限のベルトだけを交換することに。

ちなみにフリクションホイールってのはミニだけの特別な仕組みで、冷間時はウォーターポンプを動かさないようベルトでは駆動させず、このフリクションホイールという、サーボで制御された間接ローラーで回す仕組みになっています。って意味わかりませんからどうでもいいですよね。

とにかく変わった仕組みなのですが、21世紀に入っても相変わらずな内燃機関に、この仕組ってあえて必要なのだろうか? と思います。おそらくこの仕組みを持っているのはBMW系エンジンなんでしょうけど、おなじようにこの部品が不良になってカラカラと音が出たりします。さらにベルトがわずか6万キロという走行でだめになり、フリクションホイールとウォーターポンププーリーのラバー面も一緒にだめになるからたちが悪い。

BMW的には「暖気を早めるために、水を回さない」、としていますが、それなら昔から自動車にはサーモスタットあるからいいじゃん? って思うんですけど。(もちろんBMWミニにもサーモはついてます)

開発した人は我々凡人の想像が及ばない斜め右後ろ上段から繰り出す天才的な発想力をお持ちなのでしょう、きっと。

IMG_1267.jpg

ベルト換えるのにエンジンマウント外すのはよくあることですが、エンジンマウント外すのにヘッドライト外すんは初めてでした。
この車、無駄に工数かかるよ~。

スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/1475-a4d2eda1