FC2ブログ

鬼滅

2020. . 15
IMG_1111.jpg

これは何しているのかというと、三角窓を外す作業です。
通常三角窓の枠にはコの字のシールラバーを介して、ガラスが嵌めこまれているだけで、合掌してフンッと外側に引けば抜けるものなのです。
ですが、多くの場合この窓枠に取り付けるコの字ラバーを在庫していない、あるいはロクなパーツがないため、つい、古亭と防水の両面が同時に出来てしまう、シリコンシーラントを使ってしまいます。

窓枠に充填して、そこにガラスを押しつけて固定しちゃうんです。
三角窓を一生取らないならそれでもいいんですが、三角窓のロックが壊れたときなどは、ぜったいにガラスを外さなくてはいけないため、外れないなどというのはタブーなのです。

IMG_1112.jpg

ですが、先達は愚かにもシリコンシーラントもりもりで固定しちまってましたので、カッターやらワイヤーやらマイナスドライバーやらを駆使して、イライラマックスで小一時間かかって外したのです。
で、シリコンシーラントってのはお手軽なんですが、除去するのは大変です。今回も窓枠にフルで入っているので、完全に除去するのは諦めます。シリコンシーラントでの古亭が絶対ダメではないのですが、外すときの想像力を駆使して施工しなくてはいけませんよという話です。

IMG_1100_20201115224023b0f.jpg

昨日実家にいったら、例の姪がきていて、煉獄さんを描け、といわれて描きました。
まあたまにはね、こういう模写をするのはいい練習というか、いい機会なんですよ。描かないと忘れますからねぇ。

「鬼滅の刃 劇場版」、ですが空前のヒット作となって久しく、割と「泣いた」的な感想を聞くのですが、まあ作品はいいんでしょうね。
ただ、ブレークの仕方が進撃の巨人にも似てるよなぁ、とおもうと、意図的、企図的、恣意的、に感じてしまうあたり、ひねくれ者は口を出すなと言われそうですが、今後この様な流れで定期的にメガヒットが量産されてゆくのかも知れません。

そんなことを思いつつ、一方でアニメ映画がヒットする要因を分析するに、
アニメというのは俳優のように実物の人間が演じていないのと、外面内面共にディフォルメされているせいで、老若男女共通言語として受け入れやすく、象徴的に理解しやすい。また、俳優などリアル人格による影響や、その先入観が影響しないのも、好転する要素となっていると思う。
あとアニメーションの描写が、現実よりも現実らしく描かれている「オーバーリアル」が、人々の潜在的な希望や感受性を刺激するところにあるからではないかと。

はい、意味わからん。

IMG_1103.jpg

ではまた来週!

スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/1467-a98798e8