fc2ブログ

一段落

2020. . 18
たまーに、一年に数回ほど、お客さん預かりの修理車がスカッと捌けてがらんどうになる日があります。

IMG_0732.jpg

相変わらず雑然としていますが。
この機に、以前から計画していて出来なかったことをやりましょうと。

IMG_0726.jpg

メタルベンダーとパイプベンダー! かなり激安で買ったので二つ足しても二万円という。こんなもん本当に使えるのかという興味半分ですが、とりあえず導入です。何をするかとか、全く考えてませんけど。

IMG_0727.jpg

メタルベンダーってのは簡単に言うと鉄板折曲げ器です。あまり分厚いものは出来ませんが、平面の幅広面を一気に折り曲げられるので、今まで角材あてて曲げていたのが嘘みたいに楽ちんに出来ます。

で、パイプベンダーってのが名の通りパイプを曲げる機械なんですが、いわゆる油圧でグニグニするパイプベンダーは、はっきり言って曲げられません。ムク棒なら曲がりますが、パイプは大抵潰れます。ありゃあパイプクラッシャーです。
それに比べると巷の噂じゃ、このタイプはかなり綺麗に曲げられるそうです。ただし、かなり丈夫なテーブル等の台に固定しなければ使用できません。今度使って試してみます。

IMG_0728.jpg

別に黄色つながりって訳じゃないんですが、やっとでパルホリデー納車です。
最後の最後までファンキー(最後じゃないけど)なオーナー女史。
来てから帰るまでずっと喋り続けてました。

IMG_0729.jpg

ホンダのNボックスにホンダのパルホリデー。私はホンダ愛がすごい! とか言い出して、でもさー、本田愛さんって人、絶対いるよねー、とか言い出したので鬱陶しくなってきて、帰ってもらいました。

IMG_0730.jpg

で、もう一つやってしまいたかったのが、蛍光灯のLED化。
私ね、LED蛍光灯ってそのままつければ点くと思っていたんです。
でも点かないからなんでだろうって調べたら、LED蛍光灯の電極の種類が5種類以上もあるっていう。

電極の形ではなく、極性の違いというのだからさらにややこしい。そして外から見ても判らない。
新製品の黎明期ってのはえてしてこういうコトが起こります。スタンダードがないから、それぞれのメーカーが好きなように作ってしまうためです。
ですから蛍光灯からLEDに変更する際はLEDの極性に合わせて、器具の交換なり工事なりが必要だった訳で、そのあたりの工事費で電気屋さんはかなーーり儲けただろうなと。

で最近はどうだっていいますと、従来通り工事が必要なLEDも売ってますが、そのまま蛍光灯を交換する手軽さで付けられるモノもでてます。
ただこれ、そのまま付け替えられるってのは安定器を稼働させたまま、そのパルスでLEDを駆動させることになりますから、ものすごくエネルギー効率の無駄をするにアホアホ回路搭載電灯になってしまうので全然お勧めしません。
しかも安定器が壊れたらそのLEDも使えなくなるので、低電力長寿命のメリットを殆ど捨てることになります。

と、いうのは昨日今日で仕入れた情報でした。

IMG_0733.jpg

まだまだ片付いていませんが、明かりだけははっきりくっきりなヘルムでした。

スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/1445-dbc08bbf