FC2ブログ

コピー商品

2020. . 11
ご存じのように、空冷VW界で流通している部品の多くはコピー商品です。

コピー商品という名称が不適切なら、レプリカとか、リプロダクションとか、模造品とか、社外品という呼び方もありますね。
まあ、昔々といっても20数年前の業界のレベルってのは低くて、本当に形を真似ただけみたいな商品も多くありましたし、機能を満足に果たさない機能部品というモノもありました。

そういった不満は全世界のVW乗りが感じていたことでしたから、おのずよいモノを作ろう、よい部品を厳選して仕入れよう、というムーブメントが立ち上がり、今に至るわけです。

IMG_0407_20200911232737230.jpg

代表的なのはこのヨーロピアンバンパー(丸バンパー)ですが、昔は社外品なんてぺらぺらで、腕力でも曲げられたような柔いモノでした。しかも雨降ったら次の日には錆びているという。
超絶安いバンパーでたしか一万円は切っていたんじゃないでしょうか。そこから少し造りのいいバンパーが用意されていたんですが、(作っている会社が違うのでしょうけど)それも純正ほどではなく、一年は保つかなぁ、といった感じのモノでした。

IMG_0408_20200911232739b8a.jpg

ただ、最近のバンパーはいいですね。WW製で、一本25000円ほどしますけど、生地も分厚いですし、メッキも上品です。今のところみている感じでは三年くらいじゃ錆びませんね。フラット4さんがリリースしているトリプルクロームはもちっと高いですが、たぶんこれよりもいいのでしょう。さらに今は昔はなかったステンレスバンパーなんてのもあります(ちと高い)。

全体的に部品の値段は上がったのですが、純正クオリティの再現性と耐久性を兼ね備えつつ、新鋭の技術も盛り込んで、あらゆる部品がリリースされており、空冷BVW界としてはとてもよい環境が出来上がりつつあります。

IMG_0411_202009112327409a1.jpg

そんな中で転がり込んでくる、サードパーティなオルタネーター。
外観はボッシュのオルタネーターにそっくりです。ないのはラベルくらいか。
シェルもボッシュの奴をコピーしたんでしょうね。

これ、お客さんの持ち込み部品なんですけど、私はどのくらい保つのか知りませんよー、ということで作業は受けました。
まあ一年以内に壊れたとしても、正規品の半額以下の値段だと考えると、ううむ・・・と考え込んでしまうところではあるんです。
使えたらラッキーかなぁ、という感じで。

IMG_0412_202009112327425db.jpg

ま、忘れてなければインプレしますけど。

ネットで何でも手に入る世の中になっちまいましたが、善し悪しを精査する基準が散逸してしまった感はありますわな。

価値観がそれぞれでよい、という時代ですね。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/1425-c8c45d49