店長斬った!もとい、天井切った。

2010. . 03
やっとこさ冬らしくなって来ました、12月。

と、いうか・・・このところ絶対気候が変よな。天気も変だし、だいたい竜巻なんかバベル2世でしか見たことなかったんだけどな。 天気予報は淡々と何事もなかったかのように状況説明はしてるから、何も知らない庶民としては「ああ、そういうことなんだな」で、済んでるんだけど。

少なくとも、夏暑い、冬暖かい、というのが地球温暖化というのであればまあそれでもよろしい。

何より私の嫌いな寒い冬が暖かいのは歓迎すべきであり、どうせスキーもスノボもやらないのでどうでもいいし、この状況だと春と秋の期間が延びたと考えられるわけで、実によい環境になっているとは考えられないだろうか?

さて。

PB260032_convert_20101203223417.jpg

助っ人登場で屋根切ります。
いいですね、血沸き肉踊ります。解体は男のロマンの一つです。

とりあえず経過をつらつらと。

PB260034_convert_20101203223452.jpg

PB260039_convert_20101203223524.jpg

PB260040_convert_20101203223611.jpg

PB260043_convert_20101203223703.jpg

PB260044_convert_20101203223747.jpg

臨場感あふれますねぇ。
この屋根、意外と軽いんですよ。実は鋼板より窓のほうが随分と重いものなんです。ですから窓をアクリルなんかに代替するだけで車両重量はグッと減らすことは出来ます。ちなみにリアシートも座面と背もたれを足すとかなり重たいのでこれも外すと軽量できます。

PB260045_convert_20101203223829.jpg

なぜ重さの話なのかといいますと、ビートルは乾燥重量で1トンを切っています。平均で約800キロという軽自動車並みの重量なんですね。
重量といいますと重量税、1トン未満と1トン以上では約12000円変ってきます。(18年経過未満の車両であれば約1万円違います。)ですから、ビートラックの今後の維持を考えた時、闇雲にベッドを載せて悠々と組み上げて1トンを超過することがない様(補強などで重量増しになることは必至なので)製作過程で軽量は常に意識しておかなければいけないのです。

と、いったところでベッドを仮載せしてみます。

PB260048_convert_20101203223923.jpg

当たり前ですけどなんとなくトラックって感じですね。
使用したベッドは軽トラック用です。

で、いままでこのイカす写真を撮っていたのは誰かといいますと

PB260051_convert_20101203224002.jpg

たまたま遊びに来ていた、おっさんです。↑(社長)

後ろ、なげぇなぁ。

4メートル超えるよ、こりゃ。

さてさて、なんとなーくビジョンが出来たので、ここから本格的に車屋らしいことしていきます。

スポンサーサイト

comment

たかぴー
早く続き!!
ツレからミニ預かってて、エンジンが温まったらエンストするんですけど、てんちょってミニも受け付けてくれますか??
2010.12.07 16:47
CHELM
まあ、わかる範囲でなら・・・。ポイントかなぁ(笑)

> 早く続き!!
> ツレからミニ預かってて、エンジンが温まったらエンストするんですけど、てんちょってミニも受け付けてくれますか??
2010.12.15 12:25

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する