FC2ブログ

久しぶりに在庫車更新

2020. . 24
お久しぶりに在庫車更新です。
もう全部売れてしまって(と書くと、ものすごい売れてる店に聞こえますが違います)中古車ないんですかー? と訊かれますので、そろそろ宣伝しておきます。

実は激安車で御座います! 色々訳あっての出戻り嫁ですが、かわいがってくださる方にお譲りします。

1976年式 ビートル キャルルック 現状です。

DSC_4065.jpg

DSC_4068.jpg

80年代に製作されたリアルキャルルックであり、ローダウン、バンパーレスのスタイルはVW界では好き嫌いが分かれるところではありますが、いわゆる走り系ファンには根強い人気があります。

DSC_4074.jpg

DSC_4078.jpg

正直なところ、私のカメラの腕がよすぎて、あとカメラもよすぎて、綺麗に写ってしまいますが外観はそれなりです。
出会い系サイトで各々がプロフィール写真載せるときに、自身最高のものを用意してくる感じと似てますので、欺されないでください。

DSC_4086.jpg

このように内装はやりかけの部分があります。前の方が自分でコツコツ触っていたんです。

DSC_4088.jpg

DSC_4091.jpg

エンジンは、1500が積まれています。
本来なら1600を積みたいところですがこれも色々な事情で、とりあえず1500です。ですのでちょっと自動車税は無駄を払うことになってしまいます。ま、気にしなければどうということはないんですが、税金を多く払っているという優越感に浸りましょう。

無論、後にスープアップしても、それはそれで良いと思います。

DSC_4093.jpg

リアリッドはFRPではなく、スチールです。リアルルーバーです。

DSC_4097.jpg

スライディングルーフは機構が死んでいるので、封印しています。
あまりよい補修部品がリリースされていないため、修理はいまのところ不可としています。

DSC_4103.jpg

撮り忘れましたが、シート含み内装は状態あまりよくありません。そのままでも乗れないことはないですが、張り替えか、シートごと走り系のものに変えるなどして乗っていただく方が良いですね。

DSC_4106.jpg

ある意味やさぐれてる状態からの出発ですから、ここから救いだしたあなた次第で、どうとでも変わるし変えられる車体と言えましょう。安く買って、自分で好きに触る楽しみがあると考えましょう。
未完成なものには、出来上がったものにはない楽しみがあります。

DSC_4109.jpg

DSC_4112.jpg

DSC_4115.jpg

DSC_4119.jpg

DSC_4120.jpg

DSC_4124.jpg

当車両は先月までオーナーが付いていて、車検もとれていた車両ですので、当面大きな不具合は出てこないものとみています。
走る、曲がる、止まるにおいては何の問題もありません。

私的には大人のおもちゃとして最高の一台かなぁ、と思いますよ。

で、おいくらかといいますと。

車両本体価格: 500000円 (税別) 

もう激安でしょ? なんでこんな値段なのかっていうのを真面目に説明しますと、多くの人が求める「綺麗に仕上がった空冷ビートル」にまで戻すには、それなりのお金がかかり、当店としてもそれだけの手間と時間がかかる為です。
いずれそのように手を入れるのは良いとしても、この現状でも良いぜといってくれるオーナーさんに、まず乗ってもらうというほうがよいという考えのもとです。

売れなければそれなりに手を入れますし、その分価格は上がります。
この値段で買えるのは今だけでっせ!





 
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/1357-2c5f36df