FC2ブログ

今日の激おこ

2020. . 07
IMG_9354.jpg

夜の九時半にお客さんから電話。 「車動かへん」と。

セルが回らないらしい。まず疑うのはバッテリーあがりです。ですが、「灯火類は点灯します」と、皆さんよくおっしゃることなんですが、セルモーターは車の電装品の中でもっとも電力を消費する機械なので、ライトを点けるくらいの電気はあっても、セルを回すほどの電気が残っていない、ということがよくあります。

バッテリーが上がる原因はバッテリーの寿命か、発電機の故障です。八割がたそうです。
仮にセルモーターが壊れたとしても、いずれにしてもレッカーで搬送されるしか道はありません。
というのも、バッテリーあがりでバッテリーを現場で交換できるならいいんですが、一部のサービスを覗いてロードサービスではバッテリーの交換は行いません。

そのような前提が、まずありました。

お客さんが自動車保険に付帯しているロードサービスを利用しようと、オペレーターに電話をする。
そうすると、「現場で復帰した場合はそのまま帰っていただきます」「復帰できず搬送される場合は、その後の対応をお伝えしますので、改めてお電話ください」と、言われたそうだ。

これ、夜の十時前の会話です。

昨今のロードサービスというのは、現場復帰ができずそのまま車両が搬送される場合は、レンタカーを用意してくれたり、帰宅のための費用や、現地宿泊の費用を支払ってくれたりする保障がついています。至れりつくせりなのです。
ですが、お客さんはこの場ではなんの説明も受けなかった。
なのでどうすればいいのかわからない。レッカーが来たとて、バッテリーを繋いだらエンジンかかった、そのまま乗って帰って山の中で再び止まっても、もう一度レッカーを呼ぶのか? 来てくれるのか? と、とにかく不安でしかない。

私が、代わりに保険会社に電話します。
もちろん、激おこモードです。

おたくらの中の誰が対応したのか知らんが、不安になってる契約者さんを、さらに不安にするようなこと言うんじゃねぇ! 改めて電話しろだと、ゴラァ? あんたんとこは、レッカー搬送が確認されるまで、契約内容開示モードに移行できないシステムでも持ってるのか? なんで、どうすればいいのか、どういう手段があるのかを先に伝えてやらん? 現場の対応が遅れる上に、おれの帰宅も遅くなるだろが! あんたのとこの契約者でもあり、うちのお客さんでもある人が、この時間に、ど田舎で立ち往生しとるんだ、想像力働かせろ! このあとソッコーで電話かけなおせよ、いいな、わかったか!

という内容のことを、大体10分くらいに簡潔にまとめて、ダンディな感じで述べさせていただきました。

怒るのは良くないよ。

楽しくやろう。

いまの世の中、イライラしてる人多いもんね。

すっきりした。



スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/1346-7545a6da