エコポイントは11月まで!

2010. . 18
当ブログはIE8およびFireFOXの規格に準拠しています

そうそう、エコポイントがですね、11月を過ぎると半額になるんですよね。で、急いで冷蔵庫とかエアコンとかテレビとか買い換えなくっちゃ!って必死になるから、多少なり便乗値上げして、もともとの値段より設定上げてても値引率に目が行かず(どこでも同じ事をするから比較対照が現在の家電販売業界にはない)勢いで買ってしまうんですよねぇ。

相変わらず限定商法ですねぇ。
まあ、仕方ないです。業界も正月にモチくらい食いたいでしょうし、ボーナスの査定もありますからね。


今月27日、久しぶりにくいだおれヘルムしますよ。

参加希望者は出来るだけ名乗り出てください、材料とかの買出しの具合もあるので。あんまり多くなると出来なくなるので、人数過多の場合抽選とさせていただくことがあります(うそ)


お気軽にご参加ください!

↓続く
しかし、困ったことにいずれの家電も結構な額をいたしまして、平均で十万そこそこで、そのくらいの商品だと実質2万か3万くらいのエコポイント(1ポイント1円で現金換算します)がつきますから、エコポイント分値引きされた形となり、それらは通常の商品券などに交換して使うことができます。むろんこれらには申請が必要で、お国のしかるべきところに、しかるべき様式のしかるべき用紙をつつがなく送付することにより完了いたします。おそらく滞りなく。

に、しましても。

車のほうといい、家電のほうといい、一体誰が考えたのか。エコ商戦。

少なくとも私も嫁が言うので仕方がなくテレビコーナーを覗きに行きましたよ。自分ひとりなら絶対買い換えていないし、多分一生テレビなしの生活すると思う。エアコンも然り。

消費者にお金を使わそうと必死の様相が窺える各業界なんですが、こういった「寝不足の受験生の瞼にメンソレータム塗る」みたいな無駄なこと(類:焼け石に水)をいつまで続けるのか、さすがにネタが尽きるというか庶民の金も続かんぞって、私は思うんだけどな。

でだ、テレビなんだけど、私の読みでは正月商戦のために今回以上の値引きは用意しているだろうということ。なおかつ、アナログ放送終了間際はボーナス商戦も控えていることから新製品も導入され、がっつり稼ごうという意欲は出るだろう。
しかし、それ以降は車の新車業界の体たらくと同じく、がっくんと売り上げが落ち込むので(日本全国のテレビというテレビが全て新品に置き換わるのでしばらくはテレビはほとんど売れない)かなりの不況が訪れることは確か。ただ、少なくともNHKは未払い分の回収が容易になるため、かなり儲かる。

そういう背景を見ると、実はテレビを買うのは来年の夏以降がよろしいのではないかと考えている。
メーカーは来年以降売れないことを見越しているから、技術的にはローテクな製品を今の時点で出しておいて、来年半期以降にかなり革新的なテレビを出して更なる買い替えに導入しようと考えるのではないだろうか?と。

まあ、いまのところメガネの要らない3Dテレビくらいしか売り文句はない様に思いますけど。

そういうことを言っていると、いつまで経っても新しいテレビを買わずに済むかなぁ、とか思うんですけど、多分無理です。人並みな消費をする自分が恨めしい。

ただ、ここのところ消費者側に立つとどうもそのような思考になるのは、やはり気持ちに余裕がないからだろうなとは思うのです。疑いや勘繰りはもちろん、どんな些細なクレームも言わなきゃ損、補償もできるだけ受けなければ損、企業や社会システムも含め、常に自分は騙されているのではないかと、挙句世界の陰謀論まで持ち出し、どこぞの怪しい思想世界に嵌ってゆく人を私は何人も見てきています。私も片足突っ込んでいるなと思うことはしばしばなんですけど、実際のところ物事の真贋というのは見極めが難しいところなんです。なぜなら自身の存在自体を肯定できる人が少ないからです。

悲しいかな、人は川を泳ぐ魚のようなもので、「流れ」があるからそれに乗ったり逆らったりしているだけで、実際はそんな必要もないのかもしれません。ただ、生れ落ちた時に川は既に流れていた、だから泳ぐようになった、というだけなのかもしれません。
流れが変われば泳ぐ方向も変わる。それは川を泳ぐ限り避けられない運命なんですよね。

しかし、その中で確かなことはないのかと存在証明はないのかと問われるならば、私はあえてこういうでしょう。

降海し回遊し生まれた川に再び遡上する、それが鮭という魚だ、と。

無駄かもしれないし騙されているかもしれないけども、と思いつつ、人間素直にありたいものですなぁ。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する