FC2ブログ

ぜんぜんエコでもキュートでもないよ!

2020. . 26
IMG_8954.jpg

毎日こんなに天気が良いのに、世間の話題は暗い。
日本ってさほどに警戒感がないせいで、海外からはなんでだ? 的に見られているとか。
まあ、日本って国は、強く国民を規制しなくても、自粛するからでしょうか。

いよいよもって深刻なのは、基礎疾患のない若者でもちらほら死んだりしている現状。罹っても死なねーよ、って笑っていられないよなぁ、と。
しかし、目下それより深刻なのは、経済の方でしょう。

日本人の経済活動は輸入に頼る部分が多いため、やれ部材や部品がはいらないと生産が出来ない、品薄になる、供給できない、需要がなくなる、といった悪循環が発生してます。

で、うちの自宅のエコキュートが壊れまして。うち、オール電化なんです。
修理を頼むと、10年以上経ってるので修理できない。仮に交換するにしても納期が読めない。

ときた。

あちこち見積もり依頼だしてみたけど、なんか歯切れの悪い答が返ってくる。
そんな中で、複数社と話をすると、悪い業者もいるってのはよく見えます。
ウチの家は高台にあるので搬入に手間がかかるんですが、「ユニック必要ですね」というところと「人力であげますよ」という業者がいる。それ自体は価格にそう大きな差額は出ない。
でもある業者に、ユニック必要かも、と口頭で伝えたら「ユニック使うなら、30万かかりますね!」とおっしゃる。

聞き間違いか、と思ったので、もう一回訊いてみたのだけど、30万だった。それプラス設置費用と商品代金。100万は降らんな。
ここ、「正直」を売りにしている(とデカデカとHPに書いている)エコキュートの激安販売店で、欺しなしの正直価格ですよ! と高らかに謳っていて、その屋号もそのままで正直ダセぇけど、正直ならちょっと印象良いかもって思っていたんですが、「正直にぼったくる」んだな、と。正直この時代にそんな判りやすいぼったくり方してて、正直私のようなブロガーに書かれるとは、正直思わないんでしょうか?

あとは「奥様はなんておっしゃってますか?」とか「3月一杯まではこの価格」とか、「在庫なくなるかも」(これは深刻だけど)とか、「他の激安業者は悪い噂がホニャララ・・・」

とまあ、妻にせっつかれてるだろう? とか、You、早く決めちまえYO! とか、うちは他と違ってここまでやるぜ、的アピールとか(普通に交換するものをあえて強調) と、いらぬお節介というか、いらぬ心配はして頂かなくて良いですし、とにかく契約を急かすので、それだけで「ないなー」と。

そんなわけで、しばし自宅はお湯なし生活です。
そして風呂は銭湯通いです。

不便だ。
そして、国内のエコキュート在庫が品薄で高騰したら、どうしよう。

私はここに来てようやく、関西電力に欺されていたんだなぁ、と思う次第。だって10年しか保たない装置が総額50万円は降らん上に、オール電化している限り、その家に住み続ける限り、買い直し続けなければいけないという無限消費のループ。死ぬまで何台エコキュート買わなけりゃいけないのだろうか?

そもそも、修理できないとかおかしいし。今だって構造なんて全然変わってないにもかかわらず、メーカーは補修部品がないとか言ってる。
あんな単純なもの修理できないわけがない。意図的に買い換えさせるための方便に過ぎない。

と、少し愚痴です。価格も資源もエコでもキュートでもない。

IMG_8926_20200326214851f41.jpg

越冬していた蜂を保護して三週間。
ついにこの陽気で目覚めて、ふたたび春の青空に飛び立ってゆかれました。

越冬した蜂ってこの一年どうするんでしょうか? 詳しい人、いたら教えて下さい。












スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/1317-45cc10f9