FC2ブログ

3.11

2020. . 11
私などが言わずもがな、3月11日、この日は近年の日本人にとって忘れえぬ日となりました。

どうでも良いことかもしれませんが、タイトルで使った3.11(さんてんいちいち)って呼び方はどうも好きになれません。ニューヨークテロの9.11を想起させるからですが、だったらあの地震も人為的な何かだったのか? なんて考えてしまいます。

ちなみにね、3.11で検索ってのをやると、10円が寄付金として送られる仕組みです。

「3.11」と検索された方おひとりにつき10円を、
Yahoo! JAPANから復興支援のために寄付いたします。東北をはじめとした被災地域を、これからも応援するために、
ご支援のほど、よろしくお願いいたします。(YahooJapan)


今日中です。もう余り時間がないですけど、これを読んだ皆さん、ワンクリックですので暇つぶしでも構わないから押しましょう。

IMG_8869.jpg


わたしね、おもうんですよ。

東京オリンピックが決定したの、2013年9月。
震災は2011年3月。
被災地の復興も続いてはいますが、東京五輪が決まった当時ってのは、資材も人工も金も、みんな関東地方に行ってしまって、東北の復興に手が回らない、人工代や資材の価格が高騰など、二次被害が発生していました。

震災当時の都知事の石原が「津波は天罰」と失言し、
オリンピック決定当時の都知事はセコイ裏金もらって即辞任。
その次の都知事の時も大会エンブレムで揉め、挙げ句自身の金がらみとか、スキャンダラスに辞任。

とにかく難癖がつく、という印象なのは致し方なしか、オリンピックくらいデカいことをやろうとするとトラブルはつきものなのか。
石原は自らの失言を覆すためか「復興五輪」だと言っていたが、結果として東京五輪のせいで復興は遅れた。
なにより、森喜朗が会長に居座っているあたりで気に入らない。かつて前首相急死のゴタゴタの中、次期首相の座を強引にもぎ取った火事場泥棒である。失言と権力を振りまき、金と利権のことしか頭がない、今日本でもっとも醜い人間だと思う。


そんな2020年のオリンピックは今まさに、中止の危機にさらされている。
中止にならずとも、文字通り非常に空気の悪い大会になることは目に見えている。
これは、天罰なんじゃないか、とも思う。
オリンピック開催は、天の意志からは歓迎されていない。

そのように思ったりもする。
口を開けば金の話ばかりしかしていない、そんなオリンピックに感じる。
いまでも中止になれば何兆円の損失だとか。

今まで使った金を東北復興に回していたらどうだったのだろうか、などと思ってしまう。

IMG_8867.jpg

こちらも復興は進んでいます。もう塗りも近い段階です。








スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/1309-218453fa