FC2ブログ

コロナマークⅡ

2020. . 27
ますます被害が広がり、酷くなっている新型コロナウィルス感染症(コーヴィッド19)ですが、テレビ殆ど観ないのと、人混みとは無縁の生活している私はイマイチその実態を掴んでいません。

IMG_8794.jpg

(実際、こういうマスクでも全然構わないと思います。既存の簡易マスクではどちらにしてもウィルスを防ぐことは出来ません。マスクは自身の呼気の飛沫を防ぐのには有効ですが、吸い込むものは吸い込みます。菌でもウィルスでも。防げるのは花粉くらいですので、同程度の性能を望むくらいなら、こういうマスクの内側にティッシュペーパーを貼り付けておけばよいです。 *目つきが悪いのは演出です)

なので今日は勉強がてら、まともそうなサイトからの情報をまとめてみようと思います。

日本感染症学会と日本環境感染学会によると、COVID-19対策のあり方は以下のように提言されました。

感染性は、通常のインフルエンザと同程度
病原性はインフルエンザよりやや強い
基礎疾患のある人、高齢者では重症化に注意する
小児における重症例は少ない
日本国内で分離された2019-nCoVは中国での初期ウイルスと99.9%の相同性が保持されており遺伝子変異は起きていない


これ、5つ目の項目は重要です。最初のウィルスから現在まで遺伝子変異していないということ。

ちなみに、人に感染するコロナウイルスはこれまで6種類あることが知られていて、そのうち4つは軽い鼻風邪の原因となるそうです。風邪の10〜15%はこのコロナウイルス が原因とされるくらい、実はメジャーなものだそうですが、

あとの2つが、2002年から03年にかけて中国・広東省から発生してアジアを中心に流行、世界に拡大した「SARS(重症急性呼吸器症候群)」と、2012年以降中東を中心に流行が続いている「MERS(中東呼吸器症候群)」 があります。こちらは重篤化しやすく死の危険性もあり大変な騒ぎになりました。
SARSは2003年に制圧され、以後起きてはいませんが、MARSは未だ健在で、現在でも恐れられています。(←ここ大事)

しかし、SARSもMARSも感染源、感染経路に関してははっきりとしていませんでして、当然といえば当然ですが今回も言っていたように当時も「野生動物から~」などとまことしやかに囁かれていたようです。
ちなみにSARSはハクビシン、MARSの発生源はラクダとされているそうです、ですから中国、中東で流行ったわけですが、しかし、仮に野生動物が発生源だとするなら、制圧なんて無理じゃないですかねぇ? と思うのは私だけでしょうか。

ですんで業界の論調としてはSARSを制圧したというよりも、一時的に封じ込めたに過ぎない、だそうです。
現に、SARSもMARSも治療法が確立されておらず、対症療法のみであることから、やはり再び発生するとヤヴァイ事になることは間違いないようです。

で、今回、新しい型のウィルス遺伝子はSARSとよく似ているので、SARSの名を取ってSARS-CoV-2と名付けられた。コーヴィッド19は症状の名前。これはウィルスの名前ね。覚えやすく「コロナマークⅡ」とかでいいんじゃないかと。

それはさておき

MARSやSARSのこともあり、新興感染症ってのはセンセーショナルで話題にあがりやすく、人々の恐怖心を煽るにはもってこいなのですが、実は毎年流行するインフルエンザってのは、何千人単位で毎年死者を出しております。
幸いこれらにはワクチンがあり、摂取することで無効化、あるいは軽症化することが出来るので、予防は比較的容易であるのですが、それでも流行は止められず、死者も量産し続けています。

インフルは本気になれば抑え込むとが出来る、という点においては脅威に感じない、というだけのことです。

それに巷では民間予防策が、雨後の竹の子のように出てきているのですが、まったく根拠ないそうです。漢方薬とか緑茶とか、血液クレンジングとか。
多くは営利目的か希望的幻想(ファンタジー)です。ちょっと効きそうに思える空気清浄機ってのもありますが、コレもマスクと同様花粉は防げても、菌もウィルスもツーツーなので無意味です。

いまのところ効果的なのは、うがい、手洗い、消毒、そしてよく睡眠をとること、ご飯をしっかり食べること。暖かくして体温を下げないこと、ストレス溜めないこと、くよくよ悩まない、怒らない、要するに心身共に健康でいろということ。
それからマスクも欠かせませんが、マスクがないという方は、冒頭で私がしたように代用品でも全然オッケーです。
ネックウォーマーとかで口と鼻を覆っても同じ効果を期待出来ますし、ストールとかマフラーでもよいです。
あと、油揚げに輪ゴムを通してマスク代わりにすると、油揚げの油分の吸着効果で保護力アップじゃね? とかバカな事言ってる御仁がいましたが、もしかすると以外と効果あるかもしれません。使い終わったら食べられますし。

そもそも、現況でも毎朝満員電車にゆられているサラリーマン諸君は、本当に気をつけた方が良いと思います。
ぜったい、同乗してる人の吐いた息、吸ってますからー! 
俺の吐いた息を女子校生が吸ってる! とか欲情して勃起してるおっさんいますからー!

各地でイベントが自粛されてるにもかかわらず、毎朝が満員御礼のイベント状態ってのはなんだかなぁ、と思いますよ。

ともあれ

今回のコロナウィルスの場合、今現時点での変異は認められていないようですが、この先ヒトヒト感染がすすむにつれ、変異し進化する可能性もあり得ますし、症状も重篤化する恐れもあります。その未知さが恐ろしいことではあるので、警戒心は持っておくべきでしょう。へたすりゃ、東京オリンピックまでに終息宣言出せないかもしれないんだぜ。

IMG_8793.jpg

おおっと、Amazonからチャイナポストで商品が届いたぜ。
あ、俺感染するかも! とか考えてしまうものですが、それならAmazonの従業員が真っ先に感染するわなぁ、という話でして。
なんだか向こうも物流とまったりで大変なのに、ちゃんと送られてくるんだもんなぁ、という点は感謝です。

でも、青色は青色でも、ヴィヴィッドなブルーだと思って注文した商品が、ファンシーなスカイブルーとして届いたことに関して、私は許すつもりはありませんし、同情の余地もありません。

そんなこんなで少しは為になったでしょうか。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/1298-4c607c7d