FC2ブログ

バイクパワーアップ!

2020. . 23
高校生みたいに、バイクのパワーアップとかやってみる。
大人になるとやね、「そんな250ccとかでパワーあげようと努力するくらいなら、でかいの乗ったらええやんか」という思考に陥りがちです。大人は努力をしないで金で解決します、大人とはそういうものです。

ですが、えてして乗り物というものは、パワーが上がると車格もあがる、重量が増える。自ずと取り回しが悪くなる。
そこにオフロードとなると、自身の体格と体力、走行するフィールドの兼ね合いから、どうしてもサイズ制限が発生します。
特に狭い林道の日本国内では、250ccあたりのオフロードバイクがメインとなります。

ですからそこに、モアパワー、モアトルク、モアレスポンスを求めるのは必然と言えましょう。

IMG_8766.jpg

そして私はキャブを替えた。
Amazonで買った3000円くらいのコピーキャブ。たぶんニーハオ製。
コピーといえども作りは悪くない。結構しっかりしてる。
でも、これってもしかして、正規品が横に流れてるだけじゃないだろうか? とも思う。

PWK34 フラットバルブキャブ。

走りがワイルドになった。ふけ上がりが荒々しい。

IMG_8765.jpg

エアクリーナーボックスにも穴開けた。
なんか、若い頃思い出します。

IMG_8764.jpg

そしてこれ。クランクケースからエアクリーナーボックスにつないでいる、ブローバイホースを外して加工。

IMG_8769.jpg

内圧コントロールバルブ。
なんかめちゃ安かったので買ってみた。正規のものを買うと3万とかする。
コレ、詳しく書くと長いので簡単に説明すると、ブローバイホースにつけたらエンジン回転がスムーズになるという代物。

理屈はその手のサイトでも見てくれ。たぶんワーゲンにも使えるけど、ブローバイの抜き穴は一つでないと効果が出ないので注意。

ま、こんなに簡単に効果が出てもよいものか、という部品の一つで、確実に良くなります。
機構自体はめちゃ簡単なので知ってしまえば「なーんだ」な話ですが、コレを最初に思いついた人がエラい。
ただ、エンジンが回っている間は常にバルブが動作しているので、いつか損耗するだろうな、という気がしますので、どのくらい保つのか、とかは一切解りません。

てなわけで、またいずれの機会にでも走りに行きます。

スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/1296-e4844349