FC2ブログ

遠くの空は青かった

2020. . 18
IMG_8705.jpg

スゲー寒かったのだけど、スゲー風だったのだけど、人がいるところはコロナの巣窟なので、人気のない山で遊びました。今日はトラ車の試運転です。

ここ、私有地というか所有地というか、なんか微妙な土地なんですよね。
数年前に山林が削られて埋め立てされて、こんなだだっ広い広場になったんですけど、その後何をするわけでもなく放置状態。
ま、よくあることっちゃよくあることなんですけど、ここ殆ど草が生えないんですよ。もう五年くらいはこの状態なのに。

なんでかっていうと、産廃の残土が不法に棄てられ、埋めたてられた土地だからです。だからよく見たら人工物のガラとかあちこちに埋まっています。こんなの誰が許可したんですかねぇ? ねえ? 私、地元で聞いた時はここに「果樹園」作るって話だったんですよねぇ。

それが生き物さえ寄りつかない不毛の地と化しました。

誰が嘘ついたんでしょうね?

IMG_8711.jpg

ま、その不毛の地はさておいて、その傍らにある小道を探検していたら、登れない斜度の坂を下ってしまったことに気づく。
もう降ったあとなので遅い。

この画像、水平に撮ってこれです。どのくらいの傾斜か想像してください。バイクは斜めの状態で耐えてますが、今にもずり落ちそうです。
押していけるか、と思ったんですが、あいにく一昨日までの雨で、落ち葉の下はにゅるにゅる。
いかにトライアルバイクといえど、グリップしなければ上ることは出来ませんで、一年ぶりくらいに絶望感じました。もちろん登らなきゃ家に帰れない。ウィンチ取りに帰るにも、徒歩で家まで戻らにゃならん。
たった、二メートルばかりの傾斜を登りさえすれば家に帰れるのに……。

IMG_8713.jpg

吐きそうになりながら腕力で持ち上げて坂の上まで引き上げました。
谷側から押しても、滑ったら自分と一緒に落ちるので、山側に立って、バイクを横にして、フロントとリアを交互に引き上げてゆくという方法でリカバリーしました。この方法は、ソロでどうしようもなくなった時に最も有効な手段です。ただし腕力と背筋力がなければバイクの下敷きになるか、バイクの側面ズリズリにしちまいます。
写真は、引き上げてぶっ倒れてるところです。足でバイク支えてる状態です。

おかげで、この後家には帰れたのですが、疲労困憊。
今日は背筋が筋肉痛です。おまけに肩こりすぎて頭も痛い。

IMG_8725.jpg

おもに、遊びで身体を痛めてます!

すみません!

スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/1291-08ea5384