FC2ブログ

不織布マスク 開封済み 48枚入り まだまだ使えます! 

2020. . 30
あなたの命を救うかもしれない、そんなミラクルアイテムをご紹介する掘り出し物夜市です。

27_20200130211500617.jpg

IMG_8592.jpg IMG_8593.jpg IMG_8595.jpg

一年ほど前に近所の量販店で購入し、二枚だけ使用してそのまま保管していたものです。使っていないマスクはもちろん新品です。ひょっとするとちゃんと48枚ないかもしれませんが、記憶が曖昧なのでだいたいそのくらいとご理解頂ければ幸いです。

現在世間を騒がせているコロナウィルスの影響で、使い捨てマスクが次々と在庫切れを起こしています。仮に購入可能であったとしても価格が高騰して、数十倍の価格がついていることもあるようです。

当方も手持ちのマスクはこれだけなので、正直なところ手放すのは心許ないのですが、より必要とされている方へお譲りするのが人道的であると考え、今回の出品に至りました。今回は非常事態ということもあり、お手頃な値段設定にさせて頂きます。
早い者勝ちになりますが、よろしければご購入ください。

販売価格: 50000円(税別)

*ただし、直接ヘルムに来て頂いた方には、無料(一人三枚まで)で差し上げます。




と、まあ冗談ですが、市場はマジでこの様な状況です。

IMG_8596.jpg

ドラッグストアは売り切れ状態。

そりゃ高騰するわ。

っていうか、一人でどんだけ買ってるのか知らんけど、家族がそれなりにいる家庭じゃ百単位くらいで大量買いしてストックしてるらしい。まさに災害レベルの恐怖感で買い占めに走っています。

まあ、死ぬっちゃ死ぬけどね。
普通(?)の肺炎でも重篤化したら死ぬからね。というか、擦り傷でも状況悪ければ死ぬよ。
今回のウィルスが致死性の毒を持つかのような誇大な噂が流れていますが、もう少し冷静になる方が良いのではないかと思います。日本なんて国は、そこら中に医療機関があって、救急病院だってあるわけだし、薬だって夜中でも売っている。その他身体をケアする製品や用品もふんだんにある。
そんな中ではよほど放っておかない限りは重篤化しないです。
または持病があり、元々体力が弱っているとか、高齢であったりすると死亡する可能性もあるそうですが、いずれにしても死亡しているのは中国国内の患者だけです。

ただ、ウィルスというのは感染を繰り返してゆく度に、進化するという特性をもつものがおり、それがいずれは致死率100%の殺人ウィルスになる可能性も否めないという点は、確かに恐ろしいものであります。

そして、何より恐ろしいなって思うのは、中国政府の発表がはたして正確なのかどうかという点です。
この部分においては、本当に信用できません。
自国にとって不利な証言や言説や流言の類は徹底的に封殺する国です。自国にとって有害な人間(人種)は排斥、あるいは処刑するような国です。そういった国から発生したとされる疾病が、疑わしい数値とならないギリギリのラインで低く見積もるのは当然だと思いますから、実際はその何倍かあるいは、十数倍患者や死亡者がいる可能性はあります。

そもそも中国の人口が約14億とか言っていますが、人口というのはそのまま国力になるため、対外戦略として高く見積もる可能性はあります。が、逆に中国ほどの国土があり、厳しい統制社会下であれば、意図せず産まれた子供が戸籍を得ないまま生存し続けている可能性は大いにあり、実際の中国国土内に住む人間は、政府が把握している人口をゆうに超えるだろうな、とも想像できます。

で、まあ、よく言われるのが、そういったよく判らない、情報が不明瞭な東側陣営(共産圏)で粛々とウィルス兵器が研究されており、その過程で、世にウィルスが蒔かれているといった設定が、一昔前のパニックSFでは主流でした(よく判らないものとか、災厄の種はだいたい共産圏のマッドサイエンティストの仕業)。

無論そんな施設があるなら、さすがにどこかでリークするとは思いますし、基本戦時下であってもBC兵器は生物兵器禁止条約で規制されていますので、使えねーし、研究もしたらダメという兵器ではあります。これ意外なことに97年とかかなり近年に禁止された条約なんですって。もちろん中国も条約締結してます。(が、当然条約締結してない国もありますヤバぃです)

今のところウィルスは自然界に潜んでいるとされ、その代表格が鳥インフルや豚インフルといったウィルスだと言われています。
で、そのウィルスってのはなんぞやといった時に、よく混同されるのが細菌でありますが、この二つは別物です。まず細菌とウィルスとではまるで大きさが違い、ウィルスは細菌の約50分の1だそうです。いずれも目に見えませんが、いわゆる市販のよくあるマスクでは細菌もウィルスもツーツーに通り抜けられます。
ま、ないよりはマシかなぁ、くらいの感覚かと。

で、ウィルスってのは基本自己増殖できないため生物ではないという話もあります。
構造はほぼ、数個のDNAの塊といった体で、いわば指令コードみたいなものだと考えればよいようです。

諸説の中には、ウィルスが生物の進化の過程に関与しただとかも言われていますが、まだまだ研究は出来ていないのが現状だそうです。

いつでも言うことですが、こういった非常事態の時は、皆が資材を我先にと取り合うのではなく、皆で分け合うべきです。

自分だけ助かろうという人間は、欲をかいたせいで最後には不幸に陥る、って話は古今東西の逸話で語り尽くされているものですけどねぇ?

万物は神が創出したのであれば、ウィルスもまた神の御心である。
ならば、摂理に反した、自分本位の身勝手な奴にだけ感染するウィルスとか、そのうち生まれてくるかもしれんぜ?







 





スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/1278-68e81627