FC2ブログ

アディオス エアコン

2019. . 12
別に冬だからという訳ではありませんが、メキシコビートルからエアコンを取り外します。
直接的にはツインキャブ化に伴って、って話なんですが、あんまり機会もないのでちょっとレポート。

IMG_8395.jpg

写真は全く関係ないです。絵的に地味だったから載せました。
めっちゃ浮かれた人みたいになってますけど、大丈夫でしょうか。この後デートに行ってましたよ。

はい、エアコンの話しにもどります。

IMG_8390.jpg

ここ、プラットフォームシャーシの先端部分。トーションビームの間なんですが、メキシコビートルのエアコン配管はフレームトンネル内を通って前に送っています。
これ、すっきりしてて合理的にも思えますけど、管が必要以上に長くなります。
おまけにコンデンサーが強制空冷式のリア積みなんだから、構造的にメリット少ないなって思うんですけどね。

IMG_8393.jpg

とりあえずエバポ配管を抜くための、ダッシュ下の穴を塞ぎます。この穴の開け方とかめちゃ適当です。南米のアミーゴの仕事です。

IMG_8394.jpg

トンネルのリア側の配管抜き穴も塞ぎます。溶接してもいいんですが、工程処理が大きくなるのでタッピングとシール剤で処理。これで充分です。もちろん前も塞いでます。この穴を塞がないと、風がトンネル内を吹き抜けてものすごく寒いです。

IMG_8400.jpg

いつも悩ましいのが、室内のリアラゲッジ部の処理。
本来ここに強制空冷式のコンデンサーボックスが鎮座しているんですが、外すとこんな大穴が空きます。
吸気と排気の穴ですね。
これも塞ぐんですが、塞ぐのは構わないんですが、カーペットだけは元に戻せないんですよ。同じ質のものがあればいいんですけど、そんな都合のいいものはなく、かといってこれだけのためにカーペットキットを張り替えるのもなんだかなー、でして。
ま、いつも、なんかエエ感じで処理してます。

IMG_8396.jpg

エンジンの方は仕上がり。
すっきりシンプルなツインキャブ。めっちゃ調子いいっすね。
それに今の時期は空気も乾燥してて、気温も低いので燃焼効率もいい。最も内燃機が調子のいい時期です。

日本海にカニ食いに行きてぇ・・・

スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/1250-b3eee000