FC2ブログ

淋道工事中につき

2019. . 30
IMG_7202.jpg

実際、まだ手首は治ってません。が、特定の角度だけがNGでして、土木工事は出来ます。
なので、林道走りに行くのはやめて、このところは開通作業してます。

IMG_7203.jpg

今回導入したクワ。これの方がずいぶん作業がはかどります。すごい! すごいぞ道具!

IMG_7204.jpg

サクサク掘れますね! 汗が全身を濡らすほど汗かいて、2リッターの水もなくなった頃で潮時かと一息ついていたら、「すんませーん」という声が。

絶対人なんて来ないと思っていたからお互いビックリしました。

IMG_7206.jpg

通りすがりの林道ライダー! おお月曜日走ってて初めて人に遭遇した。
普段は普通の会社員の方で、近所の人。早い夏休みをとったからぷらっと訪れたそうです。

IMG_7207.jpg

少し(だいぶ)お話ししましたけど、やっぱり考えてることとか、思っていることは同じなんだなぁ、と。
で、彼は引き返して帰ります~というので、

「良かったら、ここ通ります? 越えるの手伝いますよ――――っていうか一緒に越えましょうか、二人いたらなんとかなるでしょう!」

ここ、とりあえず一方通行ならいける状態までは掘りました。
仮に、向こう側で何かがあって、戻らなくちゃいけない事態があったとしても、二人で押せばなんとかなるか!
つーか、いけるっしょ! もはやここに戻ることはないっしょ! いきましょっい! ということで、

二人してこの難所を乗り越えて続きの淋道へ。
私はガレ場で再びボテゴケしましたが、いやあ、二人いるのは心強い。
さすがに初対面だったので、「まず写真を撮ってから助ける」というお約束は発動しませんでしたがw

林道オフ乗りの間では「イケる」、「フラットな道」、「大丈夫」、「チョイガレ」などなど欺瞞だらけの口癖があります。
これは独自というか、他人が困難に陥っているのを見て楽しむ文化がありまして、当の困難な本人も好きでそういうところに行ってハマったりしてる訳ですから、一緒になって笑えるようでないとダメなんです。(笑うと本気で怒る人もいますが、そういう人はオフ向きじゃないです)

土砂崩れを越えたり、ガレ場でこけたり、倒木に頭をぶつけたり、押して引いて全身汗まみれになっても、淋道では見ず知らずの爽やかな出会いがあります。

IMG_7211.jpg


総じて人はこれを、「爽やかな淋道ツーリング」というのでしょう。

という訳で、今週の淋道タイムでした。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/1162-a87ef48c