FC2ブログ

吉本新喜劇 The リアル

2019. . 24
てんちょのあやしいはなし

ここのところの吉本の騒動にまつわる涙の会見を見ていて、妙な既視感に襲われた。

あ、もしかしてこの後にボケが来るのかなぁとか、ついつい期待してしまいますやん。
笑う準備、笑う準備。

えーと、吉本新喜劇ってのは、別に面白くないです。
大阪人の私が言うのだから間違いない。

あれは、おもんないことを皆で面白くしようぜ、っていう大阪の遊びです。
そういう大阪人の遊び心が面白い。楽しいのである。

なのにまぁ、リアルで新喜劇するとこうも不快かよ、と。

私は、芸人に限らず、芸能人もタレントも俳優も、芸以外で感情垂れ流したらアカンとおもってる。
だから昨今の「タレントだって一人の人間なのだから」といった風潮がどうにも受け入れがたい。

アイドルがネット上でグラビア晒して、そこのコメント欄に「太った、痩せた」といったコメントが書かれたことに不快感を示すということがあったらしいのだが、私は不特定多数の人間に臆面もなく身体や顔や言葉を晒している存在は、人間個人とは思いません。
文字通り「アイドル=偶像」であり、そういう役を演じているのであり、その役に対してかけられた言葉に素の自分でマジレスするバカがいますか。

こんなタレントがあとを絶たないから、炎上する。あなた方は人々に夢を売る職業です。
あんたらはオルレアンの乙女にでもなりたいのですか。

だいたい、タレントやってて傷ついたとか言うな。
宗教者が傷ついたって言うほど気色悪いぞ。

に、しても、マスコミは今回久しぶりの巨大スキャンダルに喜色満面といったところか。
もう、マスコミがウキウキしているのがありありと見えます。感じます。
各種の事件現場でもそうだけど、人の不幸は密の味を地でゆく人々ですね。本当にクズです。
テレビ見たらクズになりますよ。いや、あれか、クズに向けて発信してるから、マスコミはクズにならざるを得ないのか。

ま、いずれにして
現状世間的には本当にもうどうでもいい話で、他人の会社の内情をあれこれ言っているに過ぎないのに、なんで皆して吉本興業というウンコを突きまくって、蠅をたからせているのかというと、吉本新喜劇やってるのが楽しくて仕方ないからなんですね。

そもそも何が問題だったのかどうでも良くなっている時点で、この議論に意味なんてなくて。

何が問題でしたっけ?

え、と、ああ! 反社会的組織!

そこの組織に金もらって営業したと。これがいわゆる闇営業。
反社会的組織と関係を持ってしまったことが問題であると。

でも、あれですよね。

反社会的組織と関係していない組織なんてあるんでしょうか。

吉本だって、吉本興業なんですから、今はどうか知りませんけど、元々アレなんじゃないんですかね。
いわゆるスポーツの業界でもたびたび出てくる問題ですけど、特にボクシングとかプロレスは興業ですから。
祭りは地元のテキ屋が占めていたこととか考えるとね、あれもいわゆる893の仲間ですから。(だから最近は祭りから締め出されているんですけど)
不動産業とかさ、昔の政治家とかさ。

ああ、もっと大きな組織、国家警察が代表的な反社とは一番仲良しですよね。

そもそもざっくりしすぎているんですよ。どこからどこまでが反社会的なのかって。
皆さんは、なんとなく悪い奴ら、くらいにしか思っていないかもしれませんけど、じゃあ、彼らと関わるのがそんなに悪いことなのかっていうと、私にはよく判りません。

彼らが飲み会とかパーティーをしていた会場は、反社会的組織に場所を貸していた訳ですよね。
そこの店主とか断罪されないんですかね? タダで知らなかった訳ないですよね。
それにマスコミは、吉本のタレント突っ込むより、反社会的組織の人達に取材に行った方が良いと思うんですよね。
もう、反社会的で、世間に害悪をもたらす存在だって言っているんだから、彼らの名前とか組織名とかついでに公表したらいいんじゃないんですかね?

だって、タレントは顔も名前も晒して、生活も立場も犠牲にして世間に袋だたきになっているんですよ。

え? それは、彼らはタレントだから? いいの?

悪人と交わっただけの人を袋だたきにして、当の悪人からは目を逸らす。

ってことで、いいんですかね?

彼らはタレントであって、人ではないから。
あれら一連の事件は、事件の顔をした演劇だから。
だって吉本で起きていることですよ。

吉本新喜劇に決まっているじゃないですか。

ああ、そういう理屈なんですね。みなさん吉本新喜劇を楽しんでいらっしゃるということで。
いやあ、こんなに毎日放送されると吉本も大変ですね!






スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/1156-4adc0cbf