FC2ブログ

俺たちの淋道

2019. . 25
さて、梅雨の中日というか、梅雨に突入する直前の休日。

今回は同級生の友人と連れ立って行ってまいりました、恒例の林道。

IMG_6838.jpg

もう夏空のごとくですが、これから梅雨なんですよねぇ。

IMG_6843.jpg

ここに来た時点で正午、朝9時から走り始めて、すでに5本目。
お互い元気です。寝不足&二日酔いバリバリで、頭痛いですが。

IMG_6844.jpg

きょう初のメシ。普通じゃ絶対立ち寄らないド田舎の定食屋。十割そば、意外にうまかったっす。

IMG_6847.jpg

前から行きたかった、ハードな林道。シイタケ林道とか呼ばれてるらしいですが、正式には林道 其ヶ谷線。
はっきり言って廃道寸前です。道と呼ばれるものは川のない渓流です。
ただ、そういうセクションだと思えば楽しめます。

IMG_6849.jpg

これは頂上まで登った後の画像ですね。この時点でまだ笑ってます。

IMG_6851.jpg

この林道の延長に、自然の森オートキャンプ場があります。
まあまあしっかりしたキャンプ施設なのですが、自然の森ってなんぞや? 人工の森とか言うならわかるんだが。森は自然だろうが! と、つっこみながら引き返して、次の林道へ。

ここめっちゃ面白いけど何度か崖に落ちそうになりました。

次は野所長谷林道と裏山林道。こちらもジムニーとオフロードバイクにレイプされまくった、ガレガレ林道です。
でも素敵です。危険な香りがします。コケたら岩にヒットして骨折しそうです。

と、おもったら。

IMG_6852.jpg

マフラーが脱落しました。 ハードプレイ過ぎて、ステイが折れました。

IMG_6853.jpg

携帯していた針金で吊り、なんとかリカバリー。 オフローダーは針金を装備しています。

IMG_6854.jpg

ちなみに先は派手な崩落現場。 どのくらい派手かっていうと、

IMG_6856.jpg

いいですね、スリリングです。

IMG_6859.jpg

更にハードな裏山林道。ええと、もう単なる岩の道です。トライアルの人は楽しいでしょう。

IMG_6861.jpg

これでもまあまあましな道に見えるところ撮影しましたです。

IMG_6862.jpg

何かの目印なのか、まるで来るものを威嚇する生贄のような、不気味な廃自転車のオブジェ。

えー。
このあと、タイヤの幅しかない片側崖の道を通り、なんとか生還。滑ったら絶対落ちるような場所だったけど、二人いるから余裕でアタックできます。
ざんねんながらそこまで余裕なくて画像はありません。

IMG_6869.jpg

下山すると、美麗な景色が広がっていました。
棚田のある里山として有名な長谷(ながたに)という地域だそうです。
ここでタイムアップ。体力的にも家に帰るだけの余力を残して5時上がり。
まだまだ日が長いです。

日本の里山は美しいですなぁ。

スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/1139-860856ff