fc2ブログ

目の前で火花が散るような

2019. . 30
チカチカした感触というか、なんか感覚的に眩しいというか。

最近眉間の皺が取れなくなってきました私です。j若干歳を感じますし、皺が刻まれるほど毎日険しい顔してるのかと。

今日、お客さんと話してて。

IMG_6604.jpg

「俺はAAなのにBBやってる」

という文言は、吐くべきではないなと。

つまり、「俺は45歳なのに毎日オナニーしてる!」 とか――――いやちがったぁ!

「俺は45歳なのに元気にハーレーのチョッパー乗ってるぜ!」とか言うことです。

別に元気にハーレーのチョッパー乗ってるのは問題ないです。問題は、「45歳なのに」という部分です。

「俺は90のジジイだけど、車の運転をしている。事故なんか起こしたことない」

文脈的にはなんの問題もないかもしれませんが、「俺は90のジジイだけど」という部分に甘えや驕りがあるように感じる。
意味が解るだろうか?

「俺は男なのに、料理が得意だぜ!」

女性が聞いたら「はあ?」でしょうな。 そもそも料理の世界は男のものだからな。

「俺は小学生なのに宅建合格したぜ!」

まあ、賢いかもしれんが、覚えて理解できたら合格するからな。

ようするに。

IMG_6605.jpg

くだらんことで自慢するな。

お前が何者であっても、所詮はやったかやらないかであり、それについてはほとんどの場合、他人は関心がない。
もし感心してくれるようなことがあったとしても、それは慈しみの視線を伴った哀れみではないだろうかと。

だから私は「~~なのに、頑張れば~~できるんだ」 というのが嫌いです。というか、口にしたくないです。
特に自分が特別な立場、条件であればあるほど、行為は際立ち本来の姿を見失う。

例えばあなたが老人だったとして、自分が問題なく運転出来ている事で悦に入ってはいけない。
それは、当たり前なのだ。出来て当然。だってあなたは運転免許を持っているのだから。
「俺はジジイなのに問題なく運転できている、偉いじゃないか、俺は周りのジジイより能力がある」そういう気持ちが湧いてでたとき、あなたが自らをジジイの仲間入りにしたとき、あなたは真に老人になる。

その時あなたは、免許を潔く返上すべきだろう。

あなたが何歳かだなんて問題はない。
あなたが老いたと思えば老いたのだろうし、腰が痛いといえば痛いのだろう。
それで出来ない理由にするなら、やらないだろう。
それでもやるというなら、無理してプライドにしがみつくことになるだろう。

老いてもいないし、腰も痛くない。
そんな事実はないのだ。あなたはあなたのまま、やりたいことをやり続ければよい。
やりたいことがあるならば、いい訳になりそうなことはできるだけ口にしないことだ。

「最近腰が痛くてねぇ~」って、ぼやきそうになったら、「うっそーうそうそ! んなわけないじゃん!」と即座に拒否しましょう。

スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/1122-1795d1a0