FC2ブログ

KB4461627 更新

2019. . 06
やってくれました。マイクロソフト。
最近は勝手にウィンドウズアップデートで、いつの間にか自分のPCの中身がいじられているということに意識もしなくなったのですが、その更新プログラムのせいで、各所に障害が起きる可能性があちこちで起きたりします。

今回のアップデートは1月2日だったそうですが、4日出社した人が多かったため、エクセルが開けないというトラブルが多発したそうです。うちのPCも例に漏れずトラブりましたが、何故か今日6日の昼までは正常に使えており、原因を探って解決するのに少々戸惑いました。

今回悪さをしたのが、KB4461627 というアップデータ。
こやつがオフィス系のアップデータらしく、2010年までのオフィスを使っている人に不具合がでたらしい。

に、しても。
ウィンドウズは全世界で使われていて、中に入っているアプリ(ケーションソフト)ももはやバラバラで、出荷状態のPC以外で、同じ仕様の個体などないという状態、それこそ使っている人の個性がそのまんま反映されているような機械で、一律にアップデートすると、一部(あるいは大部分)の個体に不具合が起きるなんてのは、ちょっと恐ろしい気もするんですよね。

だって、その気になりゃあ、マイクロソフトは、全世界のウィンドウズマシンをクラッシュさせることも可能なわけですから。
今時ネットに接続していない端末なんてありませんし、自動アップデートに何の疑問も持たない世の中を作り上げてしまったんですから。かの、世紀の大失敗作、WIN8の大失態にしても、よくリカバリーしたなと思いますけど、もう私らはマイクロソフトに金玉握られてると言っても過言ではないかと。

ま、そんな年始。

仕事は明日からという人も多いかというところ。
私もやっとで、頭の動き方が仕事らしくなって参りました。

IMG_5451.jpg

ちょいと頼まれモノを。

IMG_5450.jpg

コピーした鍵をこんな風に加工しました。
一時こういうの流行ったんですよね。今でもキーグリップという名で、スナップオンなどの工具メーカーからでてたりしますが、こんなコトできるのも鍵付きの車ならではといいましょうか。

IMG_5452.jpg

ま、車から鍵がなくなった(いわゆるスマートキーですね)時代だからこそ言えることですが。
ああいう非接触型のキーになる前に、カードキーとかになるかと思っていたんですが、そこを飛び越えてしまいましたね。
今後はスマートキー自身がなくなり、接触型生体認証とかも導入されるかもしれませんし、呼気検知で起動認証(飲酒運転防止)するかもしれません。脳波を測ったりする機能も付くかもしれません。

ま、その前に自動運転が主流になるかもしれませんけど。
そういうAIが搭載されると、当然ネット経由でアップデートされるわけで、自動運転自動車らが、勝手にプログラムを更新したり、書き換えたりもして、トラブルが起きるんではないかと懸念します。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/1017-fdd9793c