fc2ブログ

配線処理

2023. . 29
最近多い配線関係ですが、別に選んでやっている訳ではございません。

あんまり画的にみていても面白くないと思いますが、私がこれくらい苦労してるって事を観て欲しいので載せる。

IMG_9633_20231029222036fee.jpg

ありがちな、置き換えヒューズ。
これ、素人さんとか、国産の車屋さんとかが良くやります。
気持ちはわかります。私も初めてビートル買ったときは、これをやろうと思ってました。でもその当時くらいだと汎用の多連装ブレードヒューズホルダーが売ってなかったので、断念したの。

IMG_9634.jpg

そしてこの手の加工でありがちな、平端子での接続。
端子の種類も色々あるんですが、大きく分けると丸端子と平端子。現代の車は殆どカプラー接続ですが、中身は殆どが平端子です。
ワーゲンも端子と云えば平端子を使うのですが、使うときは、いわゆるファストン端子と呼ばれているものにしてください。抜け止めのために横にスリットが入っています。
抜け止めのない平端子だと、振動や動作した際に抜けてしまうことがあるからで、自動車に使う場合は絶対に抜け止めのついた、ファストン端子を使ってください。

刺さればよいというものではない。抵抗なくするする嵌めたり抜けたりするのは何かと具合悪いことぐらい、自動車屋でなくとも、男なら理解してほしいものです。

IMG_9636_20231029222040718.jpg

車内の配線の処理もぐちゃぐちゃ。なぜか管ヒューズが二連で直列してる。
ついでなのでこちらも処理します。

IMG_9638.jpg

純正のヒューズボックスを設置してつなぎ替えてゆきます。
そもそもブレードヒューズにする際に、ヒューズの数の関係上タコ足配線になってたので、それらを全てバラして、結線して延長して、端子を作り直して、さしてゆきます。

色々不明な配線も多くて苦労します。

IMG_9640.jpg

完成した姿をみても皆さんは楽しくもなんともないと思いますので割愛しますが、配線処理ってのはひたすら時間のかかる作業です。そとからみたら、ちまちまちまちま、何をやってるのかという作業風景で地味です。そして繋ぎ直しても元通り動くだけなので、見た目も変わらないし、調子も良くならない。何も変わらない。

でも、後々のトラブル回避は出来る。今回の車はちょっと非道い事例でしたけど、多くの中古車が、むやみにタコ足配線してるケースはよくみられますので、そこんところは一度見直されてはどうかなと、思います。


スポンサーサイト



6V車にETCをつけよう

2023. . 25
最近本当に記事が少なくて、私もそろそろライターとして落ち目かなと、そんな弱気になるのですが、今月はなんとか二桁を目指したいと思い、頑張ります。

さて、低年式のビートルやバスにハザード付けたい、これ、以外と皆さん考えたことでしょう。
12ボルトならなんとかなる、ってのはお馴染みですが、今回は6ボルトにハザード付けてくれ、ついでにETCも付けてくれという無茶ぶり。

従来なら無理っすよ、と一言で終わるところ。いや、現代は多様性の時代、ニーズに合わせて色んな商品がリリースされているものだから、と6ボルトのハザードキットとETCを探す。

IMG_9597.jpg

キジマ、リレーキット。
これ、6Vに対応してると云うより、LEDに対応したICリレーにハザード機能を追加したものという感じなのだけど、入力電源が6~12ボルトとなっているので、(説明書には12ボルトでないと動かない、と書いている。どっちやねん)これって、使えるんじゃねぇのかと。
最初は、6を12に昇圧して、リレーキット組んで云々考えていたのだけど、これだけでいけるなら、別配線引き直したりしなくてもいけるやん、と。

IMG_9598.jpg

そしてその昇圧コンバーター。文字通り5~11Vを12ボルトに昇圧して供給してくれる。
ここから出た電源をETCに投入してやれば動きます。ばっちり。
これ逆に繋いだら降圧するのだろうかと思ったりするのだけど、いずれにしても過信は禁物。
先のICリレーにしても、このコンバーターにしても、どうせ中身は中華だし、耐久性の程はよくわかりません。

IMG_9600.jpg

いつもの配線作業風景ですが。ちょっと前にやってることからしたらチョロい。

でも、ツナギ間違いとか配線燃えたり、リレー破壊したりと、めちゃめちゃ怖いことになるので慎重にやらんとダメですよ。

昨今は6ボルトのまま乗っている人も少ないと思うので、昇圧コンバーターは利用すること殆どないかと思いますが、12ボルトにコンバートされた6V車に単にハザード追加したいって人ならこのキット利用するのも良いですし、特にビートルの67~70あたりのチョー複雑なリレーボックス壊れた人は、これらに置き換えてしまうってのもありかと。もちろんバイクにだって使えます。

全車種試したわけではないので、配線の繋ぎ方はそれぞれになると思いますし、完動するかどうかは解りませんので、あしからず参考程度に。もちろん施工は承りますよ~。



車検標章最終結論

2023. . 24
車検標章の貼付位置問題で、旧車界隈では方々議論されています。
以前にも少し話題にあげましたが、改めてはっきりしておこうと思い筆を執った次第。

まず、この問題に終止符を打つためには、適当なにわか情報を羅列したまとめサイトなどではなく、国土交通省のサイトを参照しなければいけません。

しゃけんひょうしょう


正式な通達は以上の第一級資料です。これに勝るものはございません。

新しい貼付位置: 運転者席側上部で、車両中心から可能な限り遠い位置 とされてます。
ただ、その下に“例外”としてちっさい文字で書かれているのが見えますか?

(ただし、上記位置で運転者の視野を妨げる場合、運転者の視野を妨げない前方かつ運転席から見やすい位置)
と書いているんです。

以前の記事では、見やすい場所なら視野に入って邪魔だろうが、という矛盾を指摘したのですが、つまり注目すべきは赤文字の下の例外部分。

右端とも左端とも、中心ダメとも書かれていないので、左右位置にはこだわらなくても良いと思います。
要は、旧車系の窓が小さな車両の方々は赤文字の下の例外「ただし~」に従うのが良いかと。ですから、極論、従来通りの中心でも構わない、ということになります。

仮に警察官になんぞ云われたら、「視野を妨げるからである」と堂々としていればよろしいのです。
まあ、そういう輩に絡まれたくなければ、端っこに寄せておくのが良いでしょうけど。
「自分が正しいと思ったら、堂々と真ん中をゆけ」と一休和尚も云っておられるではないですか――ちがったか?

IMG_9609.jpg

究極まで傷むとこんなことになる、タイロッドエンド。
何が粉になったのか。よくわからない。もちろんガタガタ。
ハンドルふらふらする人は点検してみましょうね!

IMG_9621.jpg

たまには海。
車の登録で神戸まで。なんで車検証が電子化されたのに、あんなに待たされるのか意味が解らない。書類上何の不備もないのに、一時間以上は待った。もっと云うと、電子化されてるのに、なんで窓口に書類を提出せにゃならんのだ。
そもそも印鑑証明とかいつの時代からの証明書だ。
マイナンバーカードで印鑑証明書が発行できるなら、マイナンバーカードを利用して名義の変更だって出来るだろうが、もちろんリーダー使えば個人の自宅の端末でも即日出来る。ホント各省庁や地方自治体の申請窓口の職員って、無駄飯喰らいだと思う。ここまで何も変わらないと、電子化って名ばかりで実は別の思惑があるのかもねって、思ってしまう。

ま、電子化して効率化されたら、我々の登録の仕事だってなくなるんですけどね。

IMG_9622_202310242016009ae.jpg

一番安いセットを頼んだのだけど、高級なフィレオフィッシュがきた。
急いでいたし、面倒なので、何も言わずにそのまま食べたけど。
もし、間違いを申告していたらどっちになるんだろうと考えた。

1、フィレオフィッシュ没収、エッグチーズバーガーと差し替え
2、フィレオフィッシュ残留、エッグチーズバーガー追加

1だったら損した気分になるし、待たなきゃいけなくなる。
2だったら得した気分になるけども、自分がさもしい気にもなる。

どっちもあんまり良い気分ではないのと、没収されたフィレオはただのゴミになるだろうし、別に気にしないでも良いような事で店員さんに謝罪される気の重たさを感じたくない、店員さんがミスを認識していないなら知らないままでも良いのではないかと、そのように考えた。それが食べ物も無駄にならず、人心も乱れず平和じゃないかと。

いや、でも今になって思うのは、

マクド閉店後に、消えたエッグチーズバーガー問題で、当該時間に勤務していたパートのおばちゃんが深夜までこんこんと詰められているのではないか、バーガー見つかるまで家には帰さねぇ、とか言われて、べそかきながら厨房の床下に這いつくばっているのではないか。

そのように考えるのです。悪いことをしてしまったかもしれない。






鉄博

2023. . 20
今日は雨に打たれて濡れ鼠。
まだ寒いという程は冷え込みませんで、先日まではまだ蚊が飛ぶような気温だったので、蚊取り線香を補充などしながら、灯油を買いに行くという。なんだか季節感のない日々です。

そんな折、皆さんは車やバイクを走らせるのには絶好の日和りでありましょう。私の友達はみんな走りに行ってしまって、羨ましい画像が次々とSNSに送られてくる。ま、もう慣れっこですけど。

IMG_9501_20231020220237815.jpg

内照式看板のおもちゃ。友人から頂きました。すごい良く出来てるの。しかもちゃんと光る。

IMG_9452_20231020220234155.jpg

さらに頂いたプロの写真。すごいできる人みたいです。写真は真を写すと書きますが、写したものが真とは限りません。でも、観る人を納得させるような画を撮られると、私も騙されて頑張ってしまいます。

IMG_9472_20231020220112e20.jpg

少し前だけど、前から行ってみたかった京都鉄道博物館に行ってきた。
これは蒸気機関車の運転席というか操縦席というか、まあ、コクピット。
その時はちゃんとしたカメラ持っていかなかったのだけど、なかなか見応えあります。機械好きな人なら興奮しますよ。

IMG_9473_2023102022011223f.jpg

別に私は鉄道好きとかそういうのではないのだけど、電車で旅するのとかは面白いなって思っている。乗り鉄という程極めてもいなければ知識すらないけど、いつか隠居するような歳になったら鉄旅に出たいなって思ったり。

IMG_9469_20231020222311898.jpg

機関車ってホントにド鉄の塊。それ以外の素材(ほぼ)なかったからなんだろうけどね。
でもこれだけのものが、全国津々浦々、というか世界中これと同じようなのが走ってたわけです。それが当時の最新技術で有り、最先端。そして人類の技術の結晶。

IMG_9471_20231020222051501.jpg

博物館のシンボリックな操車場。元は梅小路蒸気機関車博物館で、鉄博が出来るときに併合したらしいです。博物館になるまではもちろん本物の車両基地でした。

IMG_9467_202310202223087e4.jpg

こういう扇形の車庫と放射線状に延びた路線の真ん中の転車台。機関車トーマスなんかで見たことありますよね。実際デカいんですよ。
上空から観てもわかるくらい。

なので戦時中アメリカは、この操車場を原爆の的にしようとしていました。
アメリカは原爆投下候補予定地には極力空襲しませんでした。それは原爆の効果をみるため。
皮肉なことに、お陰で京都は今もあの姿を保っているわけですが、そもそも京都が原爆の候補地から外れたのは、「日本にとって重要な意味を持つ古都を破壊したら、統治が難しくなるばかりか永久に恨まれる」と踏んだためです。無論空襲による焼夷弾で焼け野原にされても、日本人は怒り狂ったと思いますが。

そういう、割に理知的、道徳的とも思えるような判断をしたようにきこえますが、つまるところ「最初から日本は原爆の的にする」つもりだったことがよくわかるエピソードです。

京都や神戸、大阪が外され、そのかわりに広島、
新潟、小倉が外され、そのかわりに長崎、

どっちにしたって日本人は怒り狂って、上陸してきた米国人をなぶり殺しにしたって良かったんです。

でも日本人は、ほんの数ヶ月で水に流した。忘れたわけじゃないけども。
でもさぁ、中東の馬鹿共と同じになっていいわけじゃないけども、心の中で中指立てたままでも良いと思うんだよ。

IMG_9451_202310202202311cd.jpg

ハーレーも、マクドナルドも、ハリウッドも好きだけどな。
だからというわけではないけど、私自身は中指立てても、恨みに思っては居ない。

でも、正しい戦争だなんてあるとも思っていない。あるわけない。

はやく気付いて欲しい。







一枚の紙から真理を探る

2023. . 18
IMG_9583.jpg

遅ればせながら、作業。
なんか、ちょーひさしぶりにミッション載せ替えしてる。やり方忘れそうになってた。
空冷ワーゲン系の交換作業の中で、質、量ともにウェート大きいのがこのミッション積み替え作業だったりします。まあ、お値段も交換系の中ではもっとも高額の部類になると思います。
しかしまあ、私が今久しぶりに作業してるくらいだから、そんなに壊れるものではないということですから、ビビらず乗っていただいて良いとおもいます。

あっという間に月末の空気感が流れてきていますが、重作業が重なるとどうしても順番をお待ちいただくことになり、納期が遅れ遅れになります。すみません。

それでも淡々と目の前のことはこなさねばなりません故、とにかく前を向いているのでして、そんな折、今日ぼんやりと考えたことがあるのです。

IMG_9575.jpg

一枚の紙。何もしなければただの紙です。何も起きていない状態といっていい。

IMG_9576.jpg

これを、折ると形が変わる。ある意味立体にもなるし、角度も変わるし、見た目も変わる。

IMG_9577.jpg

平らな紙は自立しないけど、折ったことにより自立するようになる。
これが、「ある、起きた事象」を表す。
折れたことにより状況、すなわち世界が変化したことになる。
同時に山折りになった側と谷折りになった側という二面が発生する。(正確には無限の側面が発生している)
山折りになった側が出来たから、谷折りが発生したとも言えるし、その逆も言える。

だけど

IMG_9578_202310182148211ab.jpg

山側からみたら紙が山折りになったようにしか見えない

IMG_9579_20231018214823b52.jpg

谷側からみたら、谷折りになったようにしか見えない。

だから、双方に因果関係はあるのだけど、全く関係ない事態が表と裏で同時に起きていることになる。

意味わからんかもしれないけど、裏と表は関係がない。事象の上で存在を共有しているだけで、双方に起きている事態は全く別のモノで、関係性はない。

たぶん。人間ってのはそういうものなのだろうし、そういう風に考えて生きるのが正しいような気がする。

みんなも目の前に紙があるなら折ってみるといい。たぶんわかる。

あ、知ってると思うけど、私、宗教も疑似科学も陰謀論者もやってませんので、安心してください。


のったりおりたり

2023. . 17
IMG_9569.jpg

長いことこういう仕事をやってますと、車を買っただの売っただの、手放しただの手に入れただの、それを聴いても、特段感情を揺さぶられるような事もなくなり、「ふーん」というほど無関心ではなくても「色々あるんだろうなぁ」と思って、それ以上はあまり考えないようになります。

まあ、あえて云うなら日常風景というか。

無論欲しかった車やバイクを手に入れた無量感とか喜びの程は私も理解できますし、私だって嬉しい。そういう気持ちを失ったわけではないです。だけど同時に手放す人の無念さもまた理解できるからこそ、どちらにも加担できなくなったというか、感情移入をしているとしんどくなってしまった、ということがあるかと思います。

そんな風に言うと重い感じで申し訳ない気がしますが、私という立場はそれこそ悲喜こもごも、人々の色んな感情を受け取って咀嚼しなければいけない仕事だと思いますので、自分のストレスにならないようにするには、できるだけニュートラルに保つ、ってのが必要なんだと思います。誤解なさらぬよう、無関心というのとは違います。

IMG_9554.jpg

ただただ、私は一歩引きつつ、お客さんが選択し、納得できる結果に至ればいいな、その結果前進や幸福に繋がればいいな、それができるだけ長く続けば良いな、と思っていますし、別の幸福が見つかったのならそれはそれでまた良いことだろうと、そのように思うことにしています。
もし自動車やバイクにしか幸福が見いだせないような生き方だとしたら、それって危ないよね、と。自分自身がその狭い枠組みに囚われないように、と思っています。

IMG_9560.jpg

もちろん、好きな車やバイクが、皆さんの幸福に繋がる交通手段になれば、言うことないですけどね。

私でも、酔った頭でたまにそんなこと考えたりするんですよ。





なんとなくパレスチナ問題がわかるはなし

2023. . 15
てんちょのあやしいはなし


極東の島国では、はるか西側の場所も判然としないような小国の事情なんかには、あんまり興味がなくて、印象といえばいつもテロ起きるよなぁ、くらいにしか捉えてこなかった地域で、「人類の愚行」を形にしたようなパレスチナ問題。

今一度というか、ええと、小競り合いいつからやってるんだっけ? をさらっとおさらいしてみましょう。

まず場所。イスラエルって国(自称)があります。これがいわゆる西側諸国のお仲間。サムおじさんの愛人みたいな国です(ちなみに日本はおじさんの犬です)。

で、イスラエルとやり合っているパレスチナってのは、実は国ではなく、この地域地域一帯の名称。地中海の最東岸に位置していますので、西は地中海。周辺国はというと、南部にみんな大好きピラミッドのエジプトがありまして、北には、日本から逃げた「箱王」ことカルロス・ゴーンの故郷レバノンと、10年以上も内戦続ける難民製造国シリア、東はきな臭い国に囲まれているにもかかわらず、かなり平和なヨルダン。ここをパレスチナ地域といいます。

で、そのパレスチナ地域に上書きするように(自称)国として成立しているのが、イスラエルです。

簡単に言うと、パレスチナ地域に無理矢理国家建設したのがイスラエル、て感じで良いですが、国名がどうということよりも、問題は民族紛争が主です。揉めだしたのが第一次世界大戦後くらいですから、100年近くやり合ってるわけです。

ご存じのように、イスラエルの民族といえばユダヤ人。元々2000年ほど前にこの地域にいたのですが、地域のごたごたが発端となり、国を追われ離散、何故か有史以来どこに行っても迫害されてきたという大変ご苦労な民族です。

で、そのイスラエルが建国される前、ユダヤ人が追い出されたあとには、パレスチナ人というアラブ系の民族が(地域的に)当然そこに住み着いていたわけですが、イギリスの後押しと、国連(西側諸国)の決議でイスラエルが建国された時点で、そこにいたパレスチナ人は住処を追われる形になりました。
ユダヤ人からしたら、元々俺達の土地だ! だし、パレスチナ人からしたら、住んでた俺達の土地だ! となるし、厄介なのは、ユダヤ教、イスラム教、双方(+キリスト教)の宗教上の聖地が同じイスラエルのエルサレムに有るという。
なんでそんなことなっちゃったのかは、昔々から占領したりされたりを繰り返してきた中で、聖地争いになったそうな。不思議なのはその一所に何故そこまでこだわるのか? ですが、これは風水的なものや、いわゆる流脈のようなものがあって、一種のパワースポットを感じる能力が、昔の人は冴えていたということなのかも知れません。しらんけど。

もっともそのパワースポットを巡って対立の火花を散らしているようなら、憎しみ合うパワーの根源がそこにあるとも取れるわけで、それって聖地じゃなくって、邪地じゃねぇのかなって。

話が脱線しましたが、脱線ついでに申しますと、ユダヤ人が非道く差別されていた経緯というのは、イエス・キリストを迫害し、処刑したユダヤ人は、キリスト教徒から憎まれることになった、ということだそうです。それで、全世界のユダヤ人が差別されて迫害された。
非道い話ですし、キリスト教はそんなの教えてないハズなんですがね。本当に人類は救いようのない馬鹿の集まりです。

ただ、ユダヤ人ってのは信仰心が篤くて、頭がよくて、商魂たくましい、みたいなイメージありますでしょ?
さすがというか、古い民族かつ、故郷を追われ、歴史に翻弄されてきた民族だけに、生きる力というのは本当に逞くならざるをえなかったのだろうと思います。
そこで、ユダヤ人は一般人が手を出さないような、出したがらない卑しい職掌に就くことを余儀なくされます。

ざっくりいいますと、ボケッと農業や産業に追いつ追われつ、日々の生活にあえいでいた一般民衆尻目に、競争相手のいない旨みの残る隙間産業を開闢させていったのがユダヤ人で有り、それが果てにユダヤ利権と呼ばれる財界を形成してゆくに至ります。

しかしながら当然、世の中の政情が不安定になり景気が悪くなると、「下賎な者達が富を蓄えている」、などとなれば、民衆の不満や怒りはさらにユダヤ人排斥へとむかい、果てはナチスドイツのような事にもなります。

ただ、そんなことがあったとて、紀元年より迫害されながらもたくましく生きてきたユダヤの民は、今更どうてことはない。既に中世世界ですら巨大な財力や権力を有するようになっていましたので。

それがいわゆるフリーメイソンであるとか、イルミナティであるとか、シャドーキャビネットであるとか、囁かれることなのですが、その理由は、近世以降その巨大な財力や権力を目当てに、当時の権力者達が彼らに接触を始めたことによります。正確なことは解りませんが、「この世界の重大な歴史の裏でユダヤマネーが暗躍していた」と云われるゆえんです。

結局、王族や皇族が血筋や権力の正統性を説いたところで、為政者がアホばかりなら国は潰れます。
それに、多くの人が信じたがる、「徳のある統治者が徳をもって人民を治めるべきである」、という孔子の言葉など実のところ「そうであったらいいな」という皮肉で有り。実際はそうではないから「わざわざ」言葉にして云わねばならなかっただけです。金言格言とはそういうものです。

したがって、政治を動かしたのは金です。権力がいくらあっても金がなければ何にも出来ません。ただ、金だけあっても権力がなければ何も出来ないので、権力者と財力者ってのは常に一体となって政治を司ることになるのです。

え、民は? って。そんなもん政治に必要ないに決まってるでしょう。民はただ為政者の決めたシステム上で、身を粉にして金を上納するか、武器を持って戦えばよいのですよ。

さて、で、パレスチナ問題に戻りましょうか。
丁度第二次世界大戦終結後に、イスラエルという国が建国されるわけですが、そもそもこれを後押ししたのはイギリス。
丁度第一次世界大戦時。
長いのでさくっといいますが、口のうまいジョンブルはユダヤに対しイスラエル建国を支持すると約束し、ユダヤマネーを引き出し。その裏で当時西アジア地域でオラオラしていたオスマントルコを滅ぼしたかったので、アラブ(パレスチナ)の連中にも独立国家作ってやるから戦えとそそのかし、さらにその裏で、腐れ縁女房のマリアンヌと、「奴らが共倒れになったあとでこのあたりの土地を山分けしようぜ」と目論んでいた。
いわゆる外交としては最悪のルール違反ですが、そもそも詐欺師のジョンブルはそういった騎士道どころか、人道にももとる傲慢さで、中東世界を混乱におとし入れた張本人となりました。

結局この時はオスマントルコが滅び、列強のジョンブルとマリアンヌはなし崩し的にオスマンの領土を山分け、当たり前ですが、約束を破られたユダヤとアラブは激怒。この時点でイスラエル、パレスチナ、イギリス、フランスをはじめとした欧米諸国、アラブ世界の泥仕合のリングが出来上がったといっていいでしょう。

ちなみに、我が日本はそれどころではない追いつけ追い越せで、西欧化、近代化、富国強兵で、はるか西側で起きたいざこざなどどこふく風と、来たるべき大戦期の世界を乗り切ることに必死でした。
そんなことだから、この時期あまり日本というのは世界の情勢に加わっておらず、もっぱら門外漢で第二次世界大戦時でも、国連脱退、アジア共栄圏を掲げ、問答無用にジョンブルとマリアンヌの植民地を叩き潰すなど、怖いモノ知らずで欧米人に噛みつきました。

ま、その結果太平洋戦争になだれ込み、折檻されて世界を知るに至るのですが、日本の戦争とは、当時欧米列強の植民地であったアジア地域の開放を行ったり、莫大な私財(国家予算)を投じて他国の近代化を行ったり、現地でインフラや、教育を行ったりと、損得の計算はあれど、戦争という手段を使った人道的な行為の方が際立つように思えます。
また、ナチスに迫害された大量のユダヤ人の亡命のためビザの発給するといった、同盟国のナチスの意向を無視する行為も、その当時の日本の人道性とまっすぐさを表しているようで、私は嫌いじゃありません。

また脱線しましたが、そうして第二次世界大戦、太平洋戦争が終結、このまま大戦期に終焉が訪れ平和な世の中が続くと思われましたが、何をおっしゃるうさぎさん。
ここから中東戦争の幕開けです。

先にも書きましたように第二次大戦後、ユダヤ人の国イスラエルが建国されるという流れですが、ここの時点で一悶着あります。
まず国連採択で、パレスチナ分割決議というものがなされ、ユダヤ民とアラブ民という二つの民族に住む権利を与え、エルサレムを国際管理下におくこととなりました。ですから双方とも正確には国ではなく、自治区のようなものと定められたのです。(これ以前はイギリスの委任統治下で有り、実質誰の土地でもない状態。委任統治というのは、国連から統治を委任されたということを指す)
しかしこの決議は即ご破算となる。

かつてイギリスが統治していた時代も、土俵の上で火種はくすぶり続けており、イスラエルが建国する以前から諍いは絶えませんでしたし、その憤懣はイギリスにも向けられていました。
この分割決議は当人らの意思をほぼ無視しただけに、関係者各位のボルテージはマッドマックスに。さらにはここでシオニスト達が「俺達の国だー」って、イスラエル建国を一方的に宣言、沸点ギリギリだったアラブ諸国はパレスチナに侵攻、即日第一次中東戦争勃発です。

ま、そんな感じで、それから30年近く大規模紛争が断続的に行われました。そのイスラエルの支援を精力的に行ってきたのが、ご存じ「火遊び大好きサムおじさん」ことアメリカ帝国。
火種があればガソリンぶっかけにいく性癖はもはやライフワークとなって久しいのですが、おじさん火遊びは好きでもベトナムやアフガンでやった火傷はやはり怖いらしく、今もウクライナでやってるようなあからさまな「薪くべ支援」はこの中東戦争から学んだことなのかもしれません。

詰まるところ、ほっときゃ自爆するのに周りがちょっかい出すから、いつまでも話が収まらないんですけど、もちろんサムおじさんの恩寵を得ているイスラエルは意気揚々とパレスチナを弾圧、軍による制圧で支配地域を広げます。アラブ諸国は数で勝るもサムおじさんがバックにいるとなりゃ、鬼に金棒。パレスチナってのは米国(のユダヤ)と中東世界の代理戦争の場って感じなんですね。
だからまさにイスラエルは中東の中のにっくき欧米。

どさくさ紛れにイラクの故サダムおじさんがミサイル撃ち込んで、無理矢理中東世界と西欧諸国の対立構造を作ろうと画策したりしたもんだから、もうこれ以上あの火薬庫ほっとくとどうなるか解んねぇぞと、ようやっと和平への道を歩みかけたのが1993年のオスロ合意。かのアラファト議長とラビン首相が握手した歴史的な奴です。

この時点で今云われる、「パレスチナ暫定自治区」というものが出来上がり、いまのヨルダン川西岸地区と、ガザ地区北部、およびイスラエル領、というパレスチナ地域が出来ました。
これを皮切りに、2000年を期限に和平交渉が幾度もなされ、その間の紛争も鎮静化、実に平和で開放的な7年間が過ぎたそうです。

しかし、とあるイスラエルの政治家が宗教的合意の禁忌を犯し、再び火薬庫に導火線が投げ込まれます。つまんないことかもしれませんが、かの政治家はこれをわざと行い、和平交渉を阻止したという話。そのザッツライトな政治家こそ、後のシャロン首相。
そんなわけで、イスラエルもパレスチナもどんどん右傾化して、先鋭化して、テロと軍の応酬合戦が激しく続く日常となり、まあ、今に至るわけです。ほんとうに。何十年どころか、2000年間に及ぶ禍根が今もまだ世代を引き継ぎながらくすぶり続けている。

一応擁護というか、悪く言いすぎかも知れないので説明しておくと、アメリカはアメリカで、結局のところ力を持ちすぎた国内のユダヤ人および、その関係団体の影響力を受けざるを得ない政経体制であり、それが政権運営にまで影響するものだから、パレスチナ問題をどう扱うかという他国他地域の問題が自国で重大なファクターとなってしまっています。

であるなら極論すれば、世界はユダヤに支配されている、といってしまっても過言ではないのですが、それだとお話が例によって陰謀論へと発展してしまいますので、このあたりで終わりにしたいと思います。

ま、私見を述べますと。

2000年も恨みつらみでよくもまあ過ごすと思いますし、双方とも宗教者なら尚更業が深いと言わざるを得なくて、そんなんだからいつまで経っても、災禍に見舞われ続けるんじゃないのかなって気はします。
パレスチナ、イスラエル、今その地に住んでる人間達に原初的な罪や責任はありませんが、自らを敬虔な宗教者だと称するなら、そんなこだわりなど忘れて、平和に暮らす道筋を模索するのが人の生き方であり、宗教の教えでもあるのではないかと思います。

和平を目指すのは、争いを終わらせるためではなく、自身らの未来を創出ために、という意味で。

私はユダヤの民ではないので、その国を失い彷徨った苦しみ、恐怖など知りませんが、知らないというなら今のイスラエルのユダヤ人だって、もはや全員しらんだろ、と。
そもそも、ユダヤ人をもっとも強く迫害したのはキリスト教徒なんだけど。

憎しみや悲しみを子々孫々と受け継いで、代理の代理の代理のさらにまた代理の復讐や報復を伝統のように続けているなんて、馬鹿じゃなけりゃ、好きでやっているのか、ビジネスとしてやり続けているのか、そういう神の御託宣でもあるのか、騙されているのか、いずれかとしか思えません。

気付いた人が、その地獄のような国から出て、せめて人間らしく生きられる世界であればどんなに素晴らしいだろうか。

そんな夢想は、このろくでもない世界でいつも、呟かれている。






















イスラエルを包括する

チャイナなコピーは

2023. . 10
IMG_9481.jpg

きのう50になりました。これ見よがしに妻はケーキを買ってきます。
なのでケーキ屋さんは妻のことを、5歳の孫のために誕生日ケーキを買って帰る祖母だと思ったに違いありません。ネタだとしても自虐過ぎる。

あ、おめでとう。有り難うございます。

さて。

中国企業というのは、「いかにうまく人のものを盗むか」が商売の道理だと考えているような気がする。盗む奴よりも、盗まれるような奴が悪い、という考え方は韓国にもあるようだから、宗主国がいん引導してきた文化なのだろうとおもう。もちろんそんな慣習を受け入れる国はそう多くはないので、相容れない国として、特亜地域等と呼ばれて久しいのですが。

今回、別に他国の批判をしたいわけではないのですが、こういった書き出しをせざるを得ない商品に出会いました。

IMG_9487.jpg

これはパイプトロリーという道具で、HEIXというメーカー。
私はバイクの整備などの際に、バイクを釣り上げたりする基点として使用しています。今まではHHH(スリーエッチ)という大阪の企業の製品を使っておりました。これが非常に使いよく、便利なのでもう一つと思ったところ、似たような製品が2000円ほど安く売られています。
一考したのですが、単純な造りなのだから、そこまでクオリティが落ちることも、ましてや耐久性に問題があるなどということはないだろう、と高をくくり発注。

スリーエッチ製のモノもあるから比べてみる。

IMG_9488.jpg

とりあえず、解りやすいのがラベルの歪み。HELIXはまっすぐ付けられてない。
他はほぼ同じように見える。

IMG_9486.jpg

これがパッケージなのだが、国内デザインの国内ってのは、日本を指しているのか中国を指しているのかどっちだろうか? そもそもそんな事わざわざパッケージに書く商品ねーよ。

これ、どう捉えるべきか考えたんですが、HHH製も結局は中国で作らせているんだけど、ライセンス取得して別ブランドで出しても良いよって中国企業に売ったのかな、と。でもそれならここまでそっくりである必要もないし、「国内デザイン」なんて書く必要もない。

悪意を持って想像するなら、HHHが製造発注した中国の工場が、製品を過剰製造してそれを別の企業に横流しした、のではないかと。無論ラベリングはその無印のまま買った企業が貼り付ける。
実は中国の生産工場なんてのはこういう事をして、色んな企業に商品を勝手にOEMさせているのではないだろうか、と訝ってしまう。

IMG_9489.jpg

中の説明書にある連絡先やQRコードはリンク不明です。住所はどこかの農地でした。近くに農業倉庫みたいなのもあるけど、な感じでした。ウェブページアドレスもでたらめで、これでは会社そのものがないと思われそうなのですが、どうなんでしょうか。

安い分それで良しとするか、高くても出自のしっかりしたモノを手に入れたいと思うかは人とそれぞれですが、こういう商売の仕方をする者から購入してしまったことを私はやや後悔しています。

無論、HHHもこの状況を承知しているのかもしれないし、同じ市場(Amazonなど)で競合したとしても構わない、どうせ日本製の方が売れるから、と高をくくっているのかもしれない。

IMG_9490.jpg

こんな風に、前後を吊って左右に移動させながら整備できるんすよ。狭小作業場では大活躍です。

ま、色々いいましたが、製品的には何ら問題ないのです。

しかし、製品に差違がないなら、安い方を買うでしょうに。
残念ながら私も庶民故、安い方に目が流れます。

変な大和魂とか義理人情で商品買う時代なんて終わってると思いますし、もはや日本ブランドってそこまでのものですかって話です。もちろん第三国は製造能力はあっても開発能力がない企業ってのは多いですし、新しいモノを生み出せる日本企業ってのは価値はあります。ただ、パクられすぎてやいませんか、って話です。

無論、中国のような国に文句を言ったところで、なしのつぶてですから、もう諦めてるのかもしれませんが。さて、日本の企業はこれで生き残ってゆけるのでしょうかね?
もはや、チャイナ製コピーだと馬鹿にしてたら足下すくわれるかもしれませんよ。
だって、中身はれっきとした日本企業が設計開発し技術指導も行い、日本の市場に耐えうる製品として作らせたものかもしれないんですから。当然日本のメーカー製品と見た目も性能も品質も肩を並べることが出来る訳です。ダメなところがあるとしたら、検品レベルが甘い、といったところでしょうか。

でも検品甘いのは、日本以外の国全部ですからね。









すぐに来る終末

2023. . 07
週末と書きたいのに、いつも終末と変換してくれる私のATOK。まあ似たようなものだから良いんですが。

さて、最近何があったのかと、テレビを見てなくてもなんも問題ない私の生活。ちらっと小耳に挟んだんですが、いつの間にか第二次岸田内閣になってるんですね。へー。
やっぱ、あれだけしつこくジャニーズ問題報道するのは、国会でよからぬ企みが進行しているということなのでしょうけども、どうせ我々にはどうすることも出来ないのだから、いらぬことを考えずにせっせと仕事をしておきましょう。

IMG_9418.jpg

名もない山の山頂にある、立派な杉。
こんな所誰もこんわ、ってとこまでバイクで上る。

IMG_9419.jpg

今回は三回転げた。お陰で背中は筋肉痛、手首痛めた。
でも、そんなデンジャラスでエキサイティングな遊びに誘ってくれる友人達には感謝してます。

IMG_9423.jpg

夕方から晩酌。大阪駅のイカす海鮮居酒屋。
その後誘われて十三でまた友人と呑み。終電帰り。

IMG_9436.jpg

遊んだら仕事もする。
カタナのエンジン降ろし。みんなはどうやってやるのか知らんけど、私は吊って降ろします。

IMG_9434.jpg

こっちは今から積むエンジン。

IMG_9441.jpg

写真家のセンセイがヘルムを撮ってくれました。頂いた写真はまたボチボチ載せますね~

IMG_9449_2023100722475070b.jpg

ジャッキが壊れて、オイルダダ漏れに。
急遽修理。このタイプのジャッキってあんまりないから、再調達難しいし、なんせ創業からなので40年選手ですが、長年使い続けている慣れた道具なので手放したくない。

IMG_9453.jpg

直ったジャッキで、ゴルフのエンジンを積む。
チェンブロックなしでやるのはなかなか難しかった。水冷車のエンジン積みおろしするのはマーク2以来か。空冷とは違って配管や配線の多いこと。

IMG_9443.jpg

あ、こりゃ積む前ですね。

なんじゃこのゴルフ? って思ったあなたは正常です。世界的に超稀少な「ゴルフ キャンパー」です。たぶん日本にはこの一台しかないです。

IMG_9458.jpg

ふと足下を見ると、ナナホシ。動きが緩慢でもはや虫の息。

10月に入っていきなり寒くなったから、生き物とか大変だろうなと思う。まさに夏から晩秋くらいの気温変化だし、ふざけてんのかって思いますよね。
生態系も変化してるし、サンマは不漁で激高らしいですし、今年は食えないよなぁ。いや、もう食えなくなるかもしれない。

色々おかしくなってるけど、まあ昔と今を比べたって仕方ない(マジで)
今は今なりに動いているのだから、これがスタンダードな世界な訳で、そうじゃなきゃ、今から生まれてくる人達がかわいそうな人達になってしまう。
昔なんか振り返っても一文の得にもならん。

ガソリン価格90円台の時代とか、いつの話だよって思う。(30年前です)
そんな昔のことをつい最近のことのように話をする人って、意外と多い。
いま、映画で実写「沈黙の艦隊」やってますけど、あれ、作者のかわぐちかいじが描いたの1985年くらいなんですよね。え、ちょ、40年前かよ……。

映画は観てないのでどのようにアレンジされてるか知りませんけど、40年前の時点でも、日本はアメリカのポチという認識に変わりはなかったのだけど、丁度バブルもあって、そんなこと声高に叫ぶ人といえばエセナショナリストの自称右翼団体くらいで、云えば眉をひそめられるような話だった。この「沈黙の艦隊」、実写化不可能と言われていた作品が遂に、という触れ込みでリリースされたのだけどね。

ま、そりゃあ当時は漫画だからってだけで、俳優使って実写映画化なんて誰もやりたがらなかったし、不可能だよな。今ならイデオロギー無視して大々的に映画でやれるってだけの話だと思う。

ポチに成り下がってもはや80年ですよ。
我々もう、二本足で歩くことできないと思います。

国名変更したらいいんじゃないかな、「四本」って。

最近店がオーバーフロー

2023. . 01
こんなハズではなかったのだけど。
たとえて云うなら、複数の女性と同日にデートの約束をしてしまい、午前と午後と夜にキタと難波を梯子を梯子するかのような、背徳感と充実感の入り交じった目眩く日々、といった感じ。
私は恋人達にそれを悟られまいと平気な顔をしているけども、もう背中とか首とかの筋肉痛が限界で、おまけに歯までいたくなってきた。

そんな私の一週間。

IMG_9382.jpg

まず山にはいって、我が物顔でランチタイム。誰一人としていないので、もはや私の山同然です。
山はイイです。自然に囲まれていると、自分も土に還りたくなります。

IMG_9388_20231001230102346.jpg

しかし、都会に放置されてても自然の脅威には抗えない。往年のDio ZX。別に価値のあるバイクでも何でもないのでこんな状態で放置なんだろうけど、ナンバーついとるやん。

IMG_9396.jpg

はい、最近避けがちなEMPIブランド。まあ昔々からEMPIが乗っ取られてからロクな部品作られてこなかったり、とりあえずEMPIって入れときゃ売れるだろ、的なノリのワーゲンパーツだったので、EMPIって安物、贋作ってイメージがつきまといがち。
実際今の感じからすると、玉石混淆という感じで、今回のパーツは玉かな。

IMG_9398.jpg

フォージド(鍛造)ロワードスピンドル。

皆様お馴染みのロワードスピンドルは、今までどうしてもパーツの構成上肉厚になり、ホイールの面が外側に二三センチほどオフセットしていました。なのでアルミホイールなんか履いてツラツラの人は、ドロップスピンドル入れるとタイヤがはみ出したりしてたんですよね。

それが今回は、ノーマルスピンドルと同じオフセットでリリースされた、フォージドロワードスピンドル。鍛造にして剛性が上がったので、薄造りする事が出来たんですって。

IMG_9397.jpg

以前のロワードスピンドルより作りはよさそうだし、CBのモノよりも軽い。

IMG_9399.jpg

ノーマルと比較。大体6センチくらい落ちます。

IMG_9401.jpg

ノーマルサイズで、オフセットが同じって解りますか?

IMG_9402.jpg

しかし、今になってもこういう、細かいことしてくるパーツがリリースされるんですね。
そういうところ、ワーゲンの業界って懐深いです。

IMG_9403.jpg

そんなんやりながら、ちょっとずつバイクの16バルブ組み付け。

IMG_9404_20231001230116cd7.jpg

そんなんだから、14バルブ組んだ時点で、バルブスプリングシートを入れるの忘れてることに気付く。そしてもう一度全てのバルブを組み直し。30バルブ組んだ。

私のように複数の彼女がいると、思考と体力を使い切り、やがてこの様な失態も起きてしまうのだけど、それなりに頑張ってるので笑って許してくれないだろうかと、いつもそう考えてます。

来週は作業消化ウィークです。しらんけど。


 HOME