FC2ブログ

ビートラック シフトアップデート

2021. . 19
IMG_0128.jpg

さて、かねてより気になっていて、操作感が悪いと思っていたビートラックのシフトです。
詳しくは過去の制作記事を読んでいただけるとよくわかります。

今回はこの様に改造します。

IMG_0129.jpg

実物見てない人は全くわかんないかもですが、解らなくてもいいです。たぶん何の役にも立ちません。
そもそもは、トラックなんだから、コラムシフトにしようぜ! が始まりでして、どうやって実現すべきか考えあぐねた結果、この図のようにリンクでコの字につないで操作桿をダッシュパネルまで持ってくるという構造だったわけです。
ただ、リンク箇所が多くなればなるほどアソビが大きくなり、不安定なシフトフィーリングとなって、長年私以外乗れないトラックになっておりました。

そこで、確実にシフトできるように改造するため、リンクを減らし、さらにフレームトンネル内に構造の一部を埋め込んでしまえば室内もすっきりという、ビートラック製作当初は面倒さも相まって手をつけなかった作業を10年越しでやります。

IMG_0120.jpg

シート外したところみたの10年ぶり。
シート下にサイドブレーキのワイヤーがあるんですが、これもトンネルの内側に入れたいところ。

IMG_0121.jpg

パーキングブレーキは元々、フット仕様になっています。これはベンチシート化するときに必須作業でした。

IMG_0122.jpg

タンク外すとこんな感じになってます。シフトリンクのベースの取り付け位置は補強してます。

IMG_0123.jpg

トンネルのパネルをがっつり切り取るのに、何の躊躇もなくなったのは年の功というべきか。こんくらいで強度が落ちたりはしません。

IMG_0124.jpg

シフトロッドを前方に延長します。約40センチ。

IMG_0125.jpg

ペダルの根元付近までシフトロッドが来るので、ダイレクトに操作できます。これだけで2リンク削れるんです。

IMG_0126.jpg

以前に作ったリンクなので作り直そうかと思いましたが、我ながら上手いこと作ってるのでそのまま継続使用決定。

IMG_0127.jpg

今回確実なシフトフィールを確保するための新機構。
ビートラックに乗る度に考えていたアイデアを、今回はフルに盛り込みます。考えていたことをほぼ遜色なく実現できるのは、それだけ構造的に熟知しているからです(自分が作ったから)

さすがに明日くらいに終わらせないとな~。


スポンサーサイト



ビートラック修理 続き

2021. . 17
新たなストラットを取り付けます。
確かホンダのオデッセイのリア用だったと思う。いけそうな気がしたのだが、やっぱそれなりにデカいので前と同じ付け方は出来ません。
なのでアッパーマウントをずらしてレイダウンすることに。

これが徒労に終わるとも知らずに。

IMG_0082_20210117223713909.jpg

針金で位置を決めてます。

IMG_0084_20210117223716207.jpg

型紙でステイの形状と取り付け位置を割り出します。こういう作業は測ったりしません、ノリです。

IMG_0085_20210117223717da2.jpg

ステイ出来ました。帯鉄を曲げて穴を開けただけ。

IMG_0086.jpg

ステイ制作の際の誤差により、予定位置よりもレイダウン(前傾)してます。
ま、いいじゃろー、ということで。

IMG_0089_20210117223720714.jpg

最終的にはガッチガチのマウントになり、満足して取り付けてみたら、サスがストロークしてない……。

原因は適当にレイダウンして、レバー比とか全く考えてなかったせいです。
そもそも、ショックがついている部分が最適解であることは判っていたのですが、トーションバーを軸にスプリングプレートをアームと考えればドライブシャフト末端は円弧運動をすることになるのだから、多少斜めにつけたところで問題なかろうと思っていたけど、ステイのズレ分で、どうやら作動の閾値(しきいち)を超えてしまっていたようです。適当すぎるのはアカンね。

そんなわけでリトライ。

IMG_0103_202101172237220ce.jpg

片側のマウントは捨てて傾きを最小限にまで押さえるべく、ストラットの一部を切りステイを作り直します。

IMG_0104_20210117223723bde.jpg

新たに切り出すステイ。

IMG_0105_20210117223725444.jpg

こういうパーツにして

IMG_0106_2021011722372690e.jpg

ストラット側に溶接します。

IMG_0107_20210117223728f79.jpg

この写真、後ろから見ると内側にこのくらい傾けてます。

IMG_0108_20210117223729436.jpg

横からみるとこんな感じ。このくらいならほぼまっすぐストロークします。
ちなみに車高調付きのストラットなので、さらに荷重がかかっても対応できます。

IMG_0109_20210117223731aba.jpg

とりあえず修理は出来ました。もうこれで壊れないだろう、と思う。

IMG_0110.jpg

再び荷台を合体。

次はシフトロッドの改造を行います。

ビートラック修理

2021. . 15
暇になった。
コロナのせいだ。
緊急事態宣言のせいだ。


と、声を荒げるより、コロナを私にうつすまいとするお客さん達の気遣いなのだと思うことにしよう。

どうもね、話題は明るくないですね。
感染者には厳しい目が向けられる。
どこそこでクラスター発生したら、叩かれる。

実際問題、どこで誰がかかっても不思議ではない状況なんですよ。経済活動も人の移動も制限してないわけですから。

私たちはこの異常な状況に慣れてきている。ただ不満や不安だけが漠然とある状態。人が人に対し厳しくあたる時代。

戦時中ってこういう感じだったのかなぁ、と、この前お客さんと話をしてたんです。

日本の戦時中も実際の所は普通の、物資の供出とか、食物の配給とか多少不便な部分があったにせよ、戦争そのものは本土空襲が始まるまで誰も実感してなかった。その当時の人々にとって戦争は人が起こしたものというより、災害みたいな避けようのないものと捉えていたようにも思える。

だから、喩えは不謹慎かもしれないけど、コロナの陽性反応でた人は、さながら赤紙で徴兵されたようなもの。何事もなく生還できるかもしれないし、死んでしまうかもしれない、みたいな。
そういうことなのかもって。

で、他人に対して無関心、無感情、無慈悲になってゆくのは、このもやっと私たちを取り囲む不安感のせいかもしれません。
ある意味、まともな判断ができていない。常識や良識がゆがんでしまってもさほど不思議ではないように思います。
昨年中に起きた現象の全てには、「コロナ禍下」というバイアスがかかっているわけですから、コロナ以前とコロナ後に挟まれた年はは全く比較対象にならないとおもいます。

コロナ禍下の世界は、平時ではなく有事。 そのように捉えなければならないと思います。

そんなわけで、暇なこの時期に以前秋のイベントでぶっ壊れた足回りを本格的に修理したいと思います。

IMG_0078_20210115220320b7c.jpg

荷台を分離する作業。この作業恐ろしいんです。挟んだら腕ちぎれる自信ある。

IMG_0079_20210115220321810.jpg

今回はサポートの手動リフトが活躍してくれて、まあまあ楽に外せました。
この荷台だけでたぶん100キロ以上ある。

IMG_0080_202101152203237cb.jpg

そもそも、アリものばかりで作ってたので(格好よくいうとワンオフ)、壊れると代わりがなく、一から調達になる。
以前は国産自動車の謎のストラットを利用していたのだけど、何用か全く解らないため、今回は手探りで形状だけみて用意したストラットを嵌めてみる。

IMG_0081_202101152203248b5.jpg

どうもバネが固すぎるような気がします。全く沈まないのだけど……これは突き上げるかなぁ。

なんにしてもやってみないと判らないのがもどかしい。

しばらくはこんな感じで雑務、残務処理やってるとおもいます。

ステムベアリング

2021. . 14
エヴァンゲリオン新劇場版「シン・エヴァンゲリオン」の効果が二度目の延期となりました。
あ、封切りになっても特に観るつもりはないんですが(気が向いたら観るかも、くらい)封切りを延期するというのは英断だな、と。
ま、エヴァファンからすれば、今更数ヶ月待ったところでどおってこたぁない。
なんせ20年以上、納得のゆく結末を待ってるんだから。(たぶんどうせ、今回も終わらない)

私は結局のところ、「鬼滅」も観ていないわけですけど、映画館やるのはやっぱまずいと思うのですよね。前にも言いましたけど。

映画作っている側からすると、作品はまず映画館で観て欲しいと思うから、安易にオンライン配信とかではやらないんだと思うけど、収益だけのことを考えれば出来ないことはないんじゃないかな、と。
そのかわり映画館が死亡しますけど。

今日はCBのステムベアリングです。

IMG_0006_202101142159267d2.jpg

ステムってのは、ステアリングステム。自転車やバイクの操舵機構の部分です。
ここには動きをスムーズにするため、ベアリングというものが入っていますが、この時代のベアリングはまさに玉ッころなんです。

IMG_0007_20210114215927586.jpg

純正部品で注文すると、玉一個ずつが袋に入っている。この袋を38個開けて中の玉を出してゆくのです。
もう、まとめてでいいからさ、全部一緒に入れろよ!

IMG_0008.jpg

すげー玉袋のゴミ。

IMG_0009_20210114215930b12.jpg

で、レースも打ち替えて、玉を並べてみるんですが、アンダーは19個しっかり並んだけど、アッパーは18個しか入らないという。正確には18.7くらい。おしい。

そして微妙に開いた隙間がすごく気持ち悪い。
マニュアルには総数38個って書いているから19個ずつって思うでしょ。

しかたないので18個で組みましたけど。なんなんでしょうか?? 誤差範囲内と考えるべきか。

うーん。

忘れよう。

緊急事態宣言!

2021. . 13
っていうほど、緊急な感じもしませんが。

でました。二回目。

今回って保障はどうなってるんだろうか? と調べてみれば約150万円 うちも保障出してくれるなら一日中閉めるよ!

これ従業員抱えずにやってる店舗ならウハウハの額じゃないですかねぇ。
もちろん店舗の立地や、仕入れの都合もあるので一概に言えないけど、開店休業みたいな場末のスナックとか年収分くらいになるんじゃネェの? と。

ま、どっちにしてもウチは関係ないですが。

開放的な空間に私一人で、殆ど人来ないし! めっちゃ安全!

これは、陸運局の様子。
この前までビニールシートで仕切ってたんですが、アクリル板に進化してた。
これはもうコロナが長期化することを見越してのリノベ。 ま年度末は密になりますからねぇ。

IMG_0005_20210113212619dc0.jpg

って事で、ウチも時短営業で、お酒の提供は19時までにします。
家帰ってから24時まで呑みますけど。

ん? うちって元々20時が定時じゃん。 そんな時間に帰ったことないよ。
ま、しばらくは世間も静かになりそうですし、また暗い夜の日々が始まりますねぇ。

IMG_0004.jpg

猫がお風呂で待っているので、今日は帰ります。

アイポン アップデート

2021. . 12
IMG_1744.jpg

今朝は起きたら雪が積もっていた、と言っても三センチくらいですが。
大阪は雪が降ってもせいぜい30センチ積もればいい方ですね。それも十年に一度くらい。
昨日は成人の日で、各地で成人祭的なものが行われていたようですが、色々あったみたいですね。

こちらの地元でも、晴れ着の娘さんがちらほらでしたが、髪もセットしてメイクもして、一世一代の晴れ着姿なのに、ダッサいマスクしなきゃいけないってのは可哀想だなぁ、と思いました。
わたし思うんですけど、なんで写真に写るときくらいマスク外さないんでしょうか? 一瞬だけ外せばいいのに。
マスクしてたら誰が誰か判らない、というほどじゃないんですが、私はあとで写真見たとき、スゲー虚しくなります。エロ本の女優の顔に目線が入っているくらいの萎えようです。

IMG_0002_202101122027560f6.jpg

タイプ2のマスターシリンダー交換。
2は車両の底から交換できるので楽ですけど、ブレーキフルードのタンクが車内の運転席の床面にあるのは、ものすごく作業しにくいです。

IMG_0001_202101122027557b7.jpg

新品に交換ですっ!

さて、新品といえば、タイトルの話。

IMG_1746_202101122027595e7.jpg

アイポンを新調した。
以前までは7を使用していたのだけど、今回は使い勝手が同じSE2をチョイス。
なんで11にしないんだ、っていうと、単に高いから。7は丁寧に使って5年ほど保ったのでコスパよかったですし不満もなかったです。今回のSE2は基本が8で筐体は共通、中のチップが11なんかと同じなので、実質アップグレードしてます。ですし、疑似物理ホームボタンが慣れてるし、誤作動も不満もなかったという点。 
中身がほぼ11で違うのはカメラとディスプレイくらいというのは、めちゃコスパ高いですよ。

何故今回もアイポンなのかというと、以前SE1から7に変えるときiPhone同士ならデータ移行がスムーズであったからです。多少時間はかかりましたしアプリなんかも入れ直したりしなきゃでしたが、それでもデータを外部にバックアップして云々等とする必要がなかったのは目からうろこだったんです。

今回も何の説明書もないのはアップルらしい。

でも、驚いたのは5年前を遙かに上回るサイバーな移行です。
え、さっきので認証終わりなの? なリニア感。
Wi-Fi環境下という条件ですが、旧いiPhoneと新しいiPhoneを並べているだけで、数分でデータ移行が完了してた。アプリもそのままデータも設定もそのまま移行されてるので何もしなくてよかった。これは驚き。

こういう機械って、裏側で何が行われているのか全く解りませんけど、ユーザーとしてはめちゃ嬉しいですよね。
何もしないで新しい機械に、今まで通り触れられる。
人間がアホになるとも言えますけど、覚えなくてもいい知識や技術に時間や労力割いているくらいなら、別の興味のあることにことに時間をかけた方が有意義です。

時間は有限ですからね。

CB72のクラッチ交換

2021. . 10
IMG_1734.jpg

冬になったらピットインする、お馴染みのCB72。

今回は壊れたわけではなく、各種部品の交換作業。
まずはクラッチから。

IMG_1735.jpg

バイク屋さん的には見慣れた光景ですが、向きが今のバイクとは逆ですね。CB72はドライブチェーンが右側にあるので、全ての機構が今の国産バイクとは逆側にあります。これがいつ左側ドライブチェーンになり、統一されていったのかは定かではありませんが、現況一部の外国車や、競技車を除いては殆ど左側にチェーンがついていてクラッチは右側、発電機が左側となっています。

何故そうなったか、というのは諸説と憶測が行き交いすぎて断定できません。検索してみても、「マフラーが右だからチェーンが左についた」というような訳のわからないことをいっている人もいますが、実は理由なんてなかったのかもしれないというのが正直思うところです。

というのも、結局何が正解かという答がない黎明期に、多くの車両が様々なメーカーによって生み出された結果、都合のよいものが残っただけではないかと。
特に開発初期ともなれば、先代の外国車等のレイアウトを参照するでしょうし、何故そう作っているのかを研究するはずで、まるっきり一から作り出すようなことはなかなかしないはずです。
ですが、バイクというのは部品の単位が小さく、一つの部品を作るのも、その部品を改良改善するのも容易であったから、次々と新たなアイディアが盛り込まれたのではないかなという気はします。

ある程度エンジンや車両の技術的なセオリーが判ってくると、エンジニアは、こぞって自分の設計したレイアウトがバイクの世界の標準となるであろう事を夢見、独自の技術をぶっ込んでいったのではないかとおもいますし、野望も意地も夢もあったのでしょうと思うんです。

で、このホンダの右側チェーンレイアウトですが、CB72の頃といえば60年代も後半、国民生活にすっかりバイクが定着しています。

同じホンダでも当時既にリリースされていた、カブやベンリィなど左チェーン車の方がむしろ主流で、国産の業界を見渡しても左チェーンが主流になりつつあったようです。
右チェーンはドリーム系のスポーツラインに限っていたようにも見えますが、この後ホンダは周囲のメーカが何処も左チェーンになったのを境にして、(おそらく新開発エンジンもあってですが)CB72の最終からほどなく右側チェーンのレイアウトバイクから手を引いています。(他車種と部品の共有化によるコスト低減という合理性もあったと思われます)

ま、さすがに最後まで気張ってみたものの、空気読んだというか、そういったところでしょうか。

今もホンダが自動車界では意固地にエンジンの逆レイアウトを貫くのとおなじく、当時も負けん気だったのかな? という気風が感じ取れるようで微笑ましいです。
今やバイクの業界ではまさに冒険をしない、スタンダードで、セフティなバイクを作ることで定評なホンダに収まってしまいましたが、それはそれで世界を制したホンダとしての矜持の表れでもあるのかもしれません。

なんかロマン語って長くなった。

IMG_1736.jpg

いつもどのバイクのを作業しても、見た目では殆ど減りを感じられないクラッチディスク。
互いに触り比べてみたら、わずかな厚みの違いは感じます。

IMG_1737.jpg

新旧でバネ長がこんなに違う! そりゃあ滑るわな、とおもったらバネレートが違ってたりする。いいのだろうか?

IMG_1738.jpg

で、ここを開けるのは二度目なんですが、遠心分離式オイルフィルター。
これ面白い機構なんですが、今回開けてもやっぱり鉄粉とスラッジがかなりたまっている。

IMG_1739.jpg

当然前回と同様に清掃して戻しましたが、構造的にスラッジがでやすいのでしょうか。
現在のバイクであれほどの量が出ていたら、オイルフィルターが簡単に目詰まりしてしまうと思います。だからこそ遠心式のフィルターを採用していたのか、そこのところはよく判りません。

そんなわけで、過去の人に作られたものを覗いて見れば、色々と想像が湧いて楽しいものです、という話でした。

タイプ2ウィンカー二極化

2021. . 09
寒いっすね。
正月からこっち、ずっと寒いまま。

この辺じゃ珍しく零度とか零下になって、車に水ぶっかけたら、次の瞬間凍るとか、そのくらいの寒さです。
作業してたら手の感覚がなくなってくるくらいの。

こういう時にこそ、自称エコロジストな皆さんには、地球温暖化について滔々と語っていただき人々の心を温かくするべきではないでしょうか。まったく、肝心なときに本当に役立たずさん達ですね。

それはさておき

IMG_1721.jpg

タイプ2フロントウィンカー。
LED化すると、何故か車幅灯をつけると、方向指示器が点滅しなくなるという問題が。たぶん抵抗の問題があるのだと思うけど、面倒なので、ダブル球のLEDで賄うのをやめて、シングルのLEDを二つつけてしまえば解決じゃねーの? と。

ソケットを二つハウジング内に仕込むことにしました。

IMG_1722.jpg

一個は正規の位置、二個目は少しずらして穴を開けたところに。
そうそう、寒すぎて母材が温まらず、ハンダもものすごく付きが悪い。
世の中には夏は暑い、虫が居るとか、汗をかく、ベタベタするなどの理由から冬のほうがいいという人がいますが、私は同じ過酷なら全面的に夏の方がいいです。
冬はとにかく怪我をしやすいし、爪が割れたり、樹脂が割れたり、塗装が乾かなかったり、肩が凝ったり、手の動きが悪かったり、水が冷たかったり、日が短かったり、衣服が重かったり、布団からでれなかったり、と悪いことの方が多いです。

IMG_1724.jpg

何故同じソケットにしなかったのかというと、意味はないです。たまたまあったから。

IMG_1730.jpg

ポジション状態。写真に写ると間抜けな感じになってる。実際はもう少しマシな感じの光です。

IMG_1731.jpg

こっちはウィンカー動作時。
アンバーのLEDなので、がっつり光ります。

さて、ついに関西も緊急事態となりそうですので、皆さんも不要不急の外出は控えてください。
なんならそのまま冬眠でもしてると、目覚めた頃にはコロナが収まっているかもしれません。

あ、車の修理は不要不急じゃなくて、絶対急要ですからね! 来ていただいたら大歓迎でございますよ。

ストップラバー ~愛を止めないで~

2021. . 08
というネタは以前にもやった。

今回は1965までのビートルについている、フロントのストップラバーです。

これ、

IMG_1718.jpg

よく割れてるんですよ。
サスペンションの動きを一定以内に抑制する、っていうんでしょうか、なんだか構造をみるとやっつけ感があって、どうも思いつきでつけたような気がする。なのでかよく判りませんが、翌年以降はこれが廃止されています。

IMG_1719.jpg

この上下のアームの、真ん中の突起物のところに被せるんです。

IMG_1720.jpg

こんな感じで。
なのでサスの動きを想像してもらえればと判ると思うのですが、このラバーをつけると、サスのストロークが極端に少なくなる。
余計なロールを嫌ったのだとしても本末転倒な気がする。
実質ストロークの限界を作っている事になるのですが、これは限界をそのあたりに定めなくてはいけない理由があった、と考えるのが正しいようです。

というのも1965年と1966年の境目にある仕様変更は主に足回りです。リアアクスルは若干延長されトレッドが広がっただけですが、フロントはキングピン、リンクピン方式から、ボールジョイント方式に変更されました。

つまり、スイング軸であるリンクピンの構造上、摩耗し耐久性が落ちるため、力のかかる状態で、あまり大きくストロークさせられない、ということがあったのではないかと。ボールジョイントは文字通り上下を球体ジョイントで保持しており。力はこの球体が受け止めつつ、旋回機構も持ち合わせているため、軽量且つしなやかな動きがえられるため、現在では多くの乗用車が採用しており、リンクピンでサスペンションを制御している車というのはもう旧車しかないんじゃないかなぁと。

ちなみに操舵軸のキングピン、構造は荷重のかかる大型のトラックや、四駆といったよく動く足にも使われているので、こちらは現役です。

ちゃんとした理由を知っている人は教えてください。

IMG_1717.jpg

昨日の夜の、我が家周辺の気温。
この温度ははじめてみました。

もう帰ろう

酒と肴とバイクと猫と

2021. . 07
IMG_1716.jpg

いつまでそうしていられるのか、と考える。

人の命は永遠ではないし、年をとれば身体も壊れがちになる。
未来はけして明るいものではない。

若い頃は格好つけて、「人生とは血反吐を吐きながら、死に向かうマラソンレースである」などと嘯いていたのだけど、この歳になってみれば、本当にそういうものだと気付きます。

けれども、順位やタイムを気にしなければ、意外と楽しいものかもしれないと気付いたのも確かです。

IMG_1568_2021010720403490e.jpg

今日、百均ですごい人を見ました。

大声で電話をしながら買い物をしている、元ヤン的なデブおばさん。
顔からしてめっちゃ酒飲みで煙草ぷかぷかな感じなんですけど、この御方が店の買い物カゴを蹴りながら店内を歩いてるんですよ。持って運べばいいのに、足蹴にして移動させるという。

すごい絵面だなぁ、と。たぶん子供とか居るんだろうになぁ。

よく世間では、男という生き物は粗野なものであると言われますが、我々男もついつい女はしとやかなものであると、そのように捉えてしまいますが、女の中にも最悪な奴いるよなぁ、ってのも歳をとって気付いたことです。たくさんみてきましたから。

もちろん注意なんてしませんよ。

だってそのデブおばさん、180センチくらいあるんだもん。体重100はあるよね、っていう。正直顔も怖い。

別の話ですが。

知り合いの花屋に18歳の女の子のアルバイトがきたそうです。

バリバリ働きたいから、その職場を選んだそうです。しかもお花が好きで、経験もあるからと。
でも、職場について説明を受けるうちにテンションがローになり、仕事をやらせたら覇気がない、だらだらノロノロしてる。
挙げ句「私、こんなことできません、花は好きじゃないんですよ」という。
知り合いは、心の病にでも罹っている子なのかと思ったそうです。

昼休みは机に突っ伏しているので「しんどいなら帰るか?」というと、元気よく帰って行ったそうです。

こういう話、いろんな仕事でよく聞きます。
一日すら仕事が続かない。何より平気で嘘をつく。
おそらくは、親がクソみたいな教育しかしていないんでしょうけどね。

わたし思うんですよ。ダメな若者は親の責任だと。子供は勝手にダメにはならないですよ。

土台が腐っているから、新鮮なものも腐るんですよ。

だから、ダメな親にあたった子供は可哀想だなって思います。
「子供は親に望まれて産まれてくる」、これは事実です。
でも、「子供は産んでくれなんて言ってない」、というのも事実なんです。

私はダメな大人なので、子供は作りませんでした。

今振り返っても、その判断は正解だったと思っています。
酒飲んで、酔っ払って、猫と戯れる生活でいいです。
まだマラソンのゴールが見えないのは、いささか不安ですが。

さて、緊急事態宣言ですねぇ!

無理してでも正月に時間作って、旧友と杯を酌み交わしておいてよかった!

次はいつ会えるか判りませんからね!


TAKATSUKI NOBODY

2021. . 06
IMG_1688_202101062202515b1.jpg

これは4日の夜なんですが、12時でこの状態。
タクシーも走ってないわ、マジで人居ない。

ってのを体感した月曜だったんですが、これってかなりレア体験だよなぁ、と酩酊状態で写真撮ってた。

IMG_1686_20210106220248b48.jpg

一人ぐらい居るだろうと思ったけど居ない。
居ないところを撮ってるわけではなくて、居ないの。

IMG_1687_20210106220249757.jpg

高槻の地元じゃ有名な、繁華街の交差点ですが、いつも立っているパンパンの姉ちゃんもさすがに居ない。

で、お前は何してたのかっていうと、12時まで呑んでました。
一応まだこの辺は12時まで営業してます。

そんなこんなで、夜遅くまで呑んでる私のこと、反社会的とか言わないでください。
緊急事態宣言が関東で発令されようとしていますが、それに倣い大阪の地方都市まで、なんとなくの空気感で自主的に自粛すると、マジでやばいことになります。
マジでやばくなるまではお店にお金落としましょう、って気持ちはあります。

そもそもオリンピックなんてどうやってやるんだろうと思います。
オンライン開催でしょうか。

というか、日本人だけでオリンピックやってメダル総取りしまくって、史上最悪のオリンピックを開催し、歴史に泥を塗るということを、ぜひやって欲しいなと思うのですけどだめですかああそうですか。

IMG_1694.jpg

と、それはさておき、真面目な作業記事。
なんかシフトが入らない、抜けない、戻らない、そんな時シフトロッドが怪しいですよ、奥さん!

空冷VWはリアエンジンのため、シフトロッドが長くなりがちで、タイプ2などはシフトレバーから、ミッションのオペレーテイングシャフトまでの距離が2メートルいじょうあったりします。
なので各摺動部にガタがあると正確なシフトが出来ないばかりか、上記のような入らない等のトラブルが発生します。
今回はミッションのオペレバーのシールとカラーが行方不明になっていたので、再挿入。

IMG_1695_20210106220254fa1.jpg

シフトフィーリングは悪くなりますが、再度抜けると厄介なのでバンドでシメておきます。
で、そもそもですね、この車両のシフトロッドのマウントが怪しいんですよ。一回折れた経験があるのかもしれません。
完全にまっすぐについていないので、シフトブッシュが傷んだり、ブッシュを摩耗させたりするんじゃないでしょうか。
今回はエンジンミッションの脱着はないので、そのまま接続し直しましたけど。

なかなか古い車は、過去に何があったのかわかんないものです。

そんなわけで、みなさん、明日も頑張りましょう。


あけましておめでとうございます

2021. . 05
本日から営業開始です。
本年もよろしくお願い致します。 (写真は別に初日の出とかではありませんのであしからず)

IMG_1644_20210105221545ef9.jpg

年始の恒例行事、鯛を捌きます。
今回で三回目でしたが、プロとアマチュア何が違うのかというと、包丁の切れ味が圧倒的に違う。
逆を返せば、包丁一本でワンランク上の腕になる、といってもいいでしょう。

IMG_1661.jpg

私はニトリで買った数千円の出刃包丁ですので、こんなもんです。
整備でも同じですね。いい道具はいい作業が出来ます。

IMG_1662.jpg

三枚におろしました。もうこの辺まではかなり早くできます。
それより自分で褒めたいのは、皮挽き。

IMG_1664_202101052215491df.jpg

みて! 売ってる切り身みたいに綺麗に出来ました! すばらしい。
ただ、魚を自分でおろすと、しばらく食欲が湧かないのは困ったものです。私の場合見た目のグロさとかよりも、最初の生臭さが嗅覚の記憶に残って、あまり美味しく頂けなくなるみたいです。

IMG_1671.jpg

実家に帰ったときの姪っ子達。なんか、麻雀はじめてた……。
私やり方、未だに知りませんけど。
ほぼ普通の人のように時間が合わない私は、実家で酒を飲んで、家族と話すのはだいたい正月くらいしかなくて、年一行事です。

IMG_1675_2021010522155584a.jpg

こちらも毎年恒例、年賀状イラスト。
いつに名ったらデジタルで描くのかと、毎年自分で突っ込んでますが。

IMG_1674.jpg

マジになって牛を描くのは初めてですので、酔っ払いながらも。

IMG_1683_20210105223353928.jpg

あとで客観的にみると、色々ミスってる。やり直したい。
気分的にはちっとも猪突猛進じゃないんですが、っていうか描いてから、なんで丑年に猪突やねん、って……。
そんなわけで、今年の正月も、一年に一回しかしないことオンパレードでございます。

結局24時間ほぼアルコールに浸かった状態で休日は過ぎてゆきました。

改めまして本年もコロナ継続中ですが、なんとか来年の正月を迎えられたらなぁ、という思いで頑張ります!


 HOME