ナルディ ウッドステアリングホイール

2017. . 29
皆さまの着けたいを実現へと導く、掘り出し物夜市でございます。

さてさて。 今回ご紹介するのは「ナルディ社 ウッドステアリングホイール』です。

IMG_1351.jpg

ナルディ(Nardi )は、イタリアのロンバルディア州ヴァレーゼ県トラダーテに本社を置く自動車部品メーカーである。ステアリング・ホイールやシフトノブなどを製造している。(Wik抜粋)

創業が1932年という、老舗のステアリングメーカーでございまして、特にこのスタンダードなウッドステアリングは有名ですね。
外径は36パイで車検にも対応しています。

IMG_1352.jpg

もちろん空冷ビートル用です。ボス対応は60年から74年までです。(テーパーの付いていないタイプ)タイプ3、カルマンも使用できます。

IMG_1353.jpg

写真で少しキレイ目に見えるかもしれませんが、割れなどはありません。

IMG_1354.jpg

我々の業界では、このくらいなら良い程度と言いきってしまいますが、それなりの年代ものですので、お察しくださればと。

販売価格:33000円

やっぱりハンドルはナルディだぜ! という方は今すぐお問い合わせを。 直接お越しくださった方は取り付けサービスします!

chelm@nike.eonet.ne.jp メールか、もしくは072-626-5453まで!
スポンサーサイト

6Vバッテリーのカバー

2017. . 23
あなたの「欲しかった」をサティスファクションする、かもしれない掘り出し物夜市です。

今回ご紹介するのは、6ボルトバッテリーのトップカバーです。
こんな部品何の役に立つのかと、まあお思いかもしれませんが、現代においてはほぼ無意味ですよね。
6V時代のバッテリーをバンドで固定するために必要だった部品です。マニアな一品です。

IMG_1311.jpg

表面錆びありますが、しっかりしています。

IMG_1312.jpg

裏も同様、まだまだ塗装すれば綺麗になります。

IMG_1313.jpg

硬質ボール紙も生きてます。

ビートルのバッテリーというのはリアシートの下にあるんですよね。で、その当時のバッテリーというのは開放式といいまして、バッテリー液がダダ漏れだったんです。内圧が上がれば液が漏れ出すように各セルのスクリュー蓋に弁が付いてたんです。
ですから漏れ出した、バッテリー液はフロアに垂れて、フロアの鉄板を侵食して穴を良く開けたんですな。
ワーゲンのバッテリー部分の腐食、というのはそういう時代の名残なんですが、これは12ボルト時代でもよくありましたので、それらを防止するためにいろんな工夫がなされました。当然液も減るので、補水という作業が欠かせなかったんです。

こういったことを気にせずにいられるようになったのは、MF(メンテナンスフリー)バッテリーが登場してからで、それまではどんな車でもバッテリー液(希硫酸)によるボディの腐食には悩まされてきたんですね。
今じゃリチウムだとか、いいものも出てきてるようですが、もうちょっと小型化できないもんですかねぇ? 出来そうですけどねぇ?

というわけで、

6Vバッテリートップカバー、ご奉仕します。

販売価格:3000円

必要な方はchelm@nike.eonet.ne.jp メールか、もしくは072-626-5453までお電話ください。

空冷VW対応、HIDヘッドライトキット

2017. . 12
すみません、最近すっかりサボり気味です。忘れてるわけではないんですが、書く余裕がないです。
なかなか残念ながら、お盆までの仕事と決めていたことが、消化できずに不本意ながら明日より休みに入ります。明けは17日からとなります。

盆も終わればもう秋だなぁ、と年末もあっという間で嫌な冬が始まります。あーやだやだ。
ずっと夏が続けばいいのに。
もうこの瞬間で世界が止まってしまえばいいのに!

・・・・・・っていうほど、私の日常いいもんでもないか。

はい。

さて今回ご紹介の商品は、HIDヘッドライトキット

IMG_1144.jpg


一時は一世を風靡した、低電力かつ高輝度! という夢のようなヘッドランプだったんですが、LEDが出てからはすっかりなりを潜めてしまいました。かといってダメなわけではないんですけどね。
IMG_1145.jpg

IMG_1146.jpg


今回はこの、ヘッドライトまでをセットにしたフルセットでお届けします。(ご自分でつけたい方には接続方法をお教えします)
ま、冷静に考えても、ヘッドライトレンズだけでもお得です。

販売価格:9000円(税抜き)

ご希望の方はメールか電話にてお申し付けください。
072-626-5453
chelm@nike.eonet.ne.jp

一点モノにつき、早い者勝ちです。

タイプ2 ウォークスルー用センターマット

2017. . 01
皆さまの「欲しかった」を叶える 『掘り出し物夜市』です。

今回の出ものは タイプ2ウォークスルー用センターマット(新品)

IMG_1152.jpg

IMG_1153.jpg


いわゆる、ローカ部分のマットです。サイズは縦650ミリ、横340ミリです。

一応63-67用として在庫した物ですが、はっきりとどの年式に合うのかがわかりません(縦の長さの問題)
普通に購入するとサイドマットセットで18600円もします。

関連記事→http://chelm.blog37.fc2.com/blog-entry-636.html

今回、サイズを測って使用可能な方がおられましたら、格安でお譲りしますのでお声かけください。

販売価格:6000円

オートアンテナ

2017. . 30
新コーナー 皆さまの「欲しかった」を叶える 『掘り出し物夜市』です。

かつて人々の生活を支えたアンテナ。
テレビにラジオに無線にナビに携帯電話に。

最近ではめっきりアンテナというものがなりを潜めてしまいまして、あまり存在が見えなくなってしまっています。

そんなアンテナ。

エクステリアパーツとして、細々ながら自己主張満点。ガンダムのV部分とか、紅いザクの角とか、ちょっと特別感を演出するエスペシャリーパーツでもありました。

某NHKの集金人は、ベランダに中華鍋が掛けてあったら歓喜するという、あのアンテナ。

ちなみに世界最大のアンテナは中国の電波望遠鏡、「FAST]。なんと直径500メートル。設置付近の住民一万人がたちの気になったそうで、こちらも世界最大規模かな。

と言ったところで今回ご紹介するのは

オートアンテナ

自動で伸び縮みするんですよ。ハイテクですよ。

80年代のパーツです。販売価格:SOLDOUT

IMG_1139.jpg


 HOME