FC2ブログ

道具はヒトをワクワクさせる

2019. . 20
IMG_7122.jpg

クワクワではありません。ワクワクです。

男は道具が好きです。道具を愛でます。道具だけでご飯が食べられます。
ですんで、道具だけ揃えて満足してしまうなんてこともあります。もしかしたらこれって、男だけの現象かもしれません。

ネーミングが団地妻ってのも良いですね。

――いや、違った。

団地鍬。

意味はよくわからんけど、アルミとステンレスで出来たハイブリッドな鍬です。

今は何でも通販で買える時代。
ホームセンターよりも品揃えが良くて、値段も安い。
時間のない人には重宝する仕組みだと思いますし、出不精の方も、運送のためのアシがない人にも大変便利でしょう。

近頃はさらに宅配サービスというものが活況だそうで、主には首都圏で勢力を伸ばしつつあるそうです。
この宅配サービス、特定の店舗がスタッフを雇い宅配させるのではなく、宅配業を外部委託することで、宅配サービスをしていない飲食店も、店舗外の需要を確保しようというサービスだそうな。

主には飲食物らしいのですが、宅配サービスと契約した飲食店は自社の商品(つまりは飲食物)を折り詰めにして、宅配業者に渡し顧客先へと配達してもらう。金銭授受も代行で、内の配達料金の何割かが配達者個人の利益になるそうな。
ま、一品たとえば十数分でいける範囲内などの近距離を運んで、三百円とかもらうわけで、時給換算すればまあまあ割は良いらしいです。

ただ、私思うんですよ。
とある飲食店の食事を、宅配してもらって、部屋に居ながら賞味出来るというのは、一見便利な気はします。
ですが、それなりの金額になります。当然お店で食べるより宅配料の分高い訳です。
お店で食べれば、商品代金だけなのに。

そもそも、商品代金にはお店の経費が乗っかってるんですよ。店員の給料とか土地代とか消耗品代や光熱費が乗っかっている訳です。
要するに宅配サービスを頼んでいるヒトは、給仕のサービスも受けていなければ、座席に座り店の内装に浸ることも放棄していることになり、実は非常にもったない買い物をしていることになるのではないかと。

転じていうなら、お店に入って複数名で一品だけ頼んでシェアするというのは、泥棒と同じであると考えなくてはいけません。
インスタの写真を撮るためだとかでそういうことをするヒトは絶えないようですが、この様な理屈を持ち出さなくとも、礼儀という側面からしても解らない人が増えているのは、やはり教育の問題だと私は断じます。


えー、世の中の親御さん。

礼儀と常識をわきまえた、しっかりとしたお子さんを育ててください。
子のやる恥は、親の恥です。社会の責任でも学校の先生の責任でも、周囲の環境のせいでもありません。
生まれたときから育てている親の責任です。そしてそれは、子がいくつになっても逃れることが出来ない宿命だと肝に銘じるべきです。

子が成人しているから親には責任がないのではなく、成人しても問題を起こすような子を世の中に産み落とした親の責任は、道義的に追及されるべきなんです。 そんなことになりたくなければ、しっかり子育てしましょう。

めっちゃ大変で、しんどいことだとは思います。
私が想像している以上に。そしてあなたが想像している以上に。
だからこそ、めっちゃ頑張ってくださいといいたい。子供に鞭打つ前に、ご自身に鞭打つ気概で。


子供いない人間がエラそうにごめんなさい。
ちょっとモヤモヤしてることがあったので、言わせてもらいました。








スポンサーサイト

やっちまったぜ淋道

2019. . 16
今年は梅雨も明けずに祇園祭。

そんな梅雨の中日にリニューアルしたマシンで行ってきました。

IMG_7090.jpg

ここは、二十年くらい前に来たとき、川に嵌まって帰ってこれなくなったところでしたが、今は延長されて綺麗に整備されてますね。

IMG_7088.jpg

いやあ、良いですね。 しかもすごい天気良い。

IMG_7083.jpg

パンとコーヒー買ってきて朝飯です。

IMG_7079.jpg

そしてこけた。

IMG_7081.jpg

自分でもよく判らなかったんですが、慣れた道をぼーっと走ってるとフロントとられたのかボテゴケ。足を挟んだけどブーツのおかげで無事。

まあ、大したダメージもなかったんで、日課の林道開拓をと。

IMG_7084.jpg

かなり掘ってますが、それでもまだ軽くクリアできるレベルではなく.

IMG_7085.jpg

戦時中の塹壕堀りって、こういう感じだったのだろうかと、灼熱の日差しの元、シャベルを振るいます。
何度か倒れそうになりましたが、水はちゃんともってきてます。

この頃からちょっと違和感はあったんですけどね。

IMG_7086.jpg

帰り道ではマジでいてぇなと。
車のハンドル回して、本格的にやばいと感じた次第。

IMG_7091.jpg

たぶんこけたときに手首ひねっていた。
すんません、今日一日ほとんど使い物になりませんでした。
キーボード打つのですらきつい。
ここまでの利き手の重傷は初めてですが、まあ、仕事はなんとかこなしますんで。

だめですねぇ。身体が資本なのに。


オマエ

2019. . 03
てんちょのあやしいはなし

中日ドラゴンズの応援歌の中で「お前」というフレーズが入っていることが問題になっているらしい。

というか問題になっている。

何が? と思う人の為に説明すると、中日ドラゴンズの応援団が歌う「ピンクレディー」のサウスポーという曲の替え歌のフレーズ(まあメロディを利用しているだけで、ほぼ別の曲なんですが)
応援歌の全文はこんな感じ。

オイ!オイ!オイ!オイ!オイ!オイ!
(レッツゴー<選手名>、レッツゴー<選手名>)
みなぎる闘志を奮い立て お前が打たなきゃ誰が打つ
今、勝利を掴め(オイ!オイ!<選手名>)

ま、野球には全くといっていいほど関心はないんですが、日本語を扱う者としてこの話題はちょっと外せないので、いっちょ噛みます。
フレーズの問題点は「お前が打たなきゃ誰が打つ」の「お前」という部分。
子供も観戦するのに、「お前」という高圧的で下品な言葉を使用するのはいかがなものか、と球団イベント推進部のほうは苦言のようなものを呈しているそうです。監督自身も「お前ではなく名前で呼んで欲しい」的な歯切れの悪いコメントで、概ね球団側の意見に同調している。

これ、私どこが問題なのか全く解らないんですが、そんな私の話だと思って読んでください。

どうも、お前という言葉にネガティブなイメージを抱いている方がおられるようで、まず初めにこの問題を取り上げたのが誰なのか、是非問いたい。そして君は日本人なのかと。

そもそもの「御前」の語源から遡らずとも、歌詞の内容を読んだ時点でディスる気など毛頭ないというのは判るようなものです。
ですからこの歌詞が問題だと言い出したのは、ちゃんと日本語が理解できない方なのかなと、まず思った訳です。

しかし、この問題が発覚し、拡散されていく中で、街頭インタビューなどでも「子供の教育上、どうなのかなぁ」とか「望ましくはないですよね」とか「自分の子供には使って欲しくない言葉ですね」とか、そんな声もちらほら。

オマエという言葉に対しての拒否観の多さに少々驚きましたが、まあこれは、「あえて言うなら」です。おそらくはこれら問題が噴出しなければ何も思わなかったほうの人が多かったでしょう。インタビュアーの誘導質問のせいもあるでしょう。

だいたい、「お前」なんて文言は巷にあふれすぎていますし、子供がそれを耳にしない、口にしない状況なんてまずあり得ません。
応援歌よりももっと公共性の高い、歌謡曲の中でも普通に「お前」は使われています。
なんですかこりゃあ、言葉狩りがしたいんでしょうか?

いい加減、語句ひとつ、文節一つを持ち上げて、良いだの悪いだの論じるのは辞めにしませんか?
こういった話が出る度に私は非常に不快になります。
それと同時に、何の意味があるのだろうかという事を考えます。

これを言って何か得することがあるんだろうか?
炎上商法ってのは確かにあります。この裏側に注目して欲しい何かがある、それならそれで別にかまいはしません。戦略の一つですから。なんですか? ドラゴンズでは恒常的にパワハラ、モラハラが行われていて、その事を間接的に社会に訴えようとでも言うんでしょうかね?

そもそも、子供なんてクソみたいな言葉ばっかり使ってますから。
漫画やアニメの影響で、「しね」とか「ウンコ」とか「ブス」とか、その他大人が文字にして書いてはいけないような言葉を平気で言ってますから。

インタビューで教育的にどうだとか言ってるお父さん、ちゃんと子供とコミュニケーションとってるんでしょうか?

悪いのは言葉ではないのです。
使い方と使う者が、言葉を良くも悪くもするのです。
大人の我々は、ものや言葉の悪い部分を探して、自らの責任を転嫁しようとしてはいないでしょうか?
自分たちの責任を認めたがらない、自分たちで責任をとりたくない、そういう気分が蔓延しているのではないでしょうか?

私たちはちゃんと子育てをしている、だから悪い影響を与えるものをみせないでくれ、聞かせないでくれ。

大丈夫です。

あなた方がちゃんと子育てできているなら、何に触れようとその子は正しい判断が出来ます。正しい判断をしようとします。
なぜなら、それはあなた方の子供達だからです。あなた方親はそれほどまでに自分の教育や、自分の遺伝子に自信がないのでしょうか?

お前が言うなって……ええ。

私は自分の遺伝子に自信ありませんし、まともに育てる自信もありません。
ですから皆さん、私がやらない分、どうぞ頑張ってください。

そしてくだらない話題で盛り上がらないで頂きたい。私が老後を過ごす未来が心配になります。

とういうわけで、この話、おわり!



淋道とは道を開くことと見つけたり

2019. . 02
毎週火曜日の恒例みたいになってる、淋道企画ですが。
今回は雨ということもあり、地元に留めておいた、というよりちょっとやりたいことがあってですね。

IMG_6919.jpg

靄のかかった淋道のその先は。

IMG_6920.jpg

土砂崩れ。
高槻の林道、原桧尾谷線です。
この土砂崩れのせいで、しばらく通行止めになってます。
原方面からはここまでで、接続している萩谷岡山林道には抜けられなくなっています。
このあたりを走るオフ車乗りの方はよく知っていると思います。

IMG_6921.jpg

そんな訳なんで、今日は私が土砂崩れを掘りましょうと、こうしてシャベルを持ってきた訳です。
まさかの手掘り。全部撤去するのに一体どれだけかかるんだ、的な話ですが、全撤去は考えてません。
とりあえずバイクが安全に通り抜けられるくらいの通路を造ろうかと。

IMG_6922.jpg

汗だくになりながら一人、土砂を避けてます。
なんとなく道のようなものが出来て、そのまま崖を滑り落ちずにすみそうです。
このままでクリアできそうに見えると思いますが、実は反対側がきついんです。

IMG_6923.jpg

岡山林道側から見た状態ですね。
わかりにくいですが、この土砂の傾斜が45度くらいあります。その上倒木がありますから、相当な匠でないとこのセクションクリアは無理でしょう。私もここは自信ないです。

IMG_6925.jpg

林道というのは自然の中に道が開かれた状態なのですが、放っておけばすぐに自然に還ってしまいます。
道は通らなければ死にます。まして林業が盛んでもない地域は、その手の人間でも無意味に入り込むことはないので、どんどん荒れますし、土砂崩れや倒木も放置されがちです。

IMG_6926.jpg

我々のようなオフ車乗りでも、行く先が行き止まりだと、その道を通らなくなります。引き返さなくてはなりませんから。
それで、今回は仮にでも開通して、バイクが通り抜けられるようになれば、通行する人が増え道の状態が徐々に戻ってくるのではないかと思った次第。

IMG_6928.jpg

オフロードバイクは道を荒らす、そのように言われることは少なくありません。ですが本当にそうでしょうか。
スタックして無用にタイヤを空転させ、轍を深掘りするのは無論よくないことですが、普通、まともなライダーなら自ら轍になんてハマりません。轍を避けて走ることでVの字に掘れてしまった道を平均化する手伝いもしているはずなんです。

IMG_6932.jpg

それに、なにより人が道の上を意識して通りやすい場所を通ることで、障害物は撤去されてゆきますから、自ずと道が復活します。これは獣道が出来上がるのと同じ理屈です。
日本の林道は基本的には車道ですから、四輪車が進入しても構わないはずですが、おそらく近隣の林道で四輪が入れる場所などほぼないでしょう。暗に規制していますし、安全に走行できる保証もない。

ですから、通常は四輪が入られなくなった時点で廃道への道まっしぐらになるんです。
事実この原桧尾谷線も、かつて私が、ジムニーなどでなく、単なる小型セダンで走り抜けることが出来たのです。知っている人は知っていると思いますが、今では絶対無理です。そのくらい人が入らなくなって荒れたんです。

IMG_6937.jpg

そんな林道が荒れてゆくのを、かろうじて食い止めているのは、我々のようなオフ車乗りではないかと、そう自負してもよいのではないか、そんな風にも思います。
林道は林業関係者しか進入してはいけない、そのような暗黙の決まりを作ってしまうことで、進入車が減少し、人目の少ない場所になる。そうなると、不法投棄などを行う者達も訪れる。

「多くの人間が、お前達の放置、投棄したゴミを目撃している」、そういう事実が知れ渡れば、少しは山中への不法投棄も減るんじゃないだろうかと思います。少なくとも、こんな人気のないところにわざわざゴミを捨てに来るのは、後ろめたいからだろうし、見られたくないからでしょう。

IMG_6938.jpg

今回私が土砂の撤去に乗り出したのは、道を殺さないためであると、そう自分に言い聞かせています。
勝手なことをしていますし、危険なこともしています。ただ、悪いことをしている気持ちはありません。
一日で全てを取り除くことは出来ませんが、ボチボチとやってゆこうと思っています。
シャベルを置いておきますので、お近くに立ち寄った方は、一掘りしていってください。

また、これを観ている行政の方がいたなら、さっさと重機を投入してください。放っておくと我々オフ車乗りが自力で開通させてしまいますので。

IMG_6940.jpg

うーん、今回は距離は走らなかったけど、三日分くらいの汗をかいたので帰ります。

IMG_6942.jpg

帰りに山中で遊んで、丸太越え自立。

素敵です、萌えます。

爺二十

2019. . 27
ええと、各国から二十人の爺さんが大阪に来ているだけで、大混乱に陥るという大阪は、超脆弱都市である。

こんなものは小笠原諸島ででもやればよかったのである。もしくは太平洋上の豪華客船でも良かろう。
いや、竹島でやるというのはどうか。尖閣でも、北方領土でもいいぞ!

大阪を見て! 最先端を誇示する経済と若者文化と、最下層の労働者とヤクザと娼婦しかいないが街が渾然一体となった恥ずかしい都市を見て! 雑然とした街並みに、常に異臭を放つ路地裏、魑魅魍魎が跋扈するがごとき奇々怪々ななにわの住人達を見てあげて! ここで万博するのよ! ここにカジノつくるのよ! 世界の皆様! これが大阪! なにわの街なのですよ!

という目論見の元、爺様達は大阪へとまんまと誘われてきた訳です。

まあええんですけど。経済効果がた落ちですわ。

IMG_6884.jpg

今日は最高湿度98パーセント、何もしてないのに紙がふやけるレベル。

この湿度ってのは、100になると飽和して結露、つまり水滴になるそうです。別に詳しく知ってても仕方ないのでどうでもいいですが。

IMG_6886.jpg

ビートラックをちょいと艤装してます。
面倒な作業です。あまり乗り気がしません。

IMG_6887.jpg

時計。一ヶ月で5分遅れる。まだ問題ありです。

なんでかわかりません。
が、なんで爺さん達が二十人集まって会議しているのかもよく判りません。
こういうのこそ、全世界テレビ中継すればいいのにね?

秘密会議したいのなら、南極ででもやればいいんじゃないのかね。
ほれ、あそこは誰のものでもないからさ、しがらみもないじゃろうに。

とりあえず!

迷惑だ。




 HOME