FC2ブログ

肉食!

2020. . 08
IMG_9804.jpg

肉盛り醤油ラーメン。タンパク質山盛り。

車検帰りにいつものラーメン屋に。
なんかモヤモヤしてたので、一発ボリュームのあるものをと、一杯1000円の大勝負に出てみた。

結果としては、今この時間になっても胃がもたれている。でも美味かったからいいや。

世の中には、肉を食わないという人がおります。
あるいは、動物に由来する食物すべてを口にしないという方が居ます。
肉食すると天国に行けないとか、体が汚れるとか、凶暴になるとか、魂が汚れるとか、宗教的な側面から頑として食さない人も居ますし、環境問題から拒否している人も居ます。
そういった方に間違ってでも食わせてしまうと訴訟問題になったりするのですが、まあ私からするとそれほどのものでしょうか? という気はします。
絶対知らずにどこかで口にしてるって、と思うのですよね。

そもそも、可食植物が満足に採れない地域などは、狩猟や、家畜に牧草を食べさせて、その肉や内臓を食してタンパク質やビタミン、ミネラルを摂取していますし、そういった方々は大昔からその生活スタイルで、植物食中心の生活をしようにも不可能なのです。
で、実際その方々が不信仰であるとか、とりわけ凶暴であるとかいうわけではなく、むしろ自然に対して敬虔な気持ちをもって、平和的に生活を粛々と営んでいらっしゃるように思えます。

そういう意味では私のような肉食都会人は不埒であるなと思うのですよ。
信仰すらないし、自然への敬意すらない。

でも、美味いからいいじゃないかって気もするんです。

厳密に言うと、我々は食を選択できるほどの自由はありません。
口にするもの一切合切に不都合な裏事情が隠されていないとは言い切れないのです。
動物保護の観点、環境保護の観点、信仰心からの観点、体質的観点から、特定の食物を避けるのは自由ですが、それとて実は自らの意思で避けられているのはごくごく一部でしかないかもしれません。

つまり、あなたがヨシと思って口にしている食材は、本当にあなたの理念や信念を反映したものであるか、というところが問われますし、極論「動物にも人の体にも環境にも優しい無農薬の野菜」を生産している生産業者さんが、肉食であった場合は間接的に肉食していることになります。
もう、農家のおじさんがこっそり肉盛りラーメン食べに行かないように監視を敷くか、自ら野菜を生産するしかなくなります。

私、そういう事考えちゃうんですよ。

だから、もうね、何食べるときも感謝します。
美味いものは美味いから、美味いことに感謝します。作ってくれた人も素材になった動物とか植物とか、それらを飼ったり育ててくれた人にも感謝します。
美味しいものを食べると幸せになりますでしょ?

このラーメンが私の口元に届くまでに、沢山の人々の思いが載っている。たくさんの素材を作ってきた人々がいる。できるだけ良いものを作ろうと頑張ってきた人々がいる。
このラーメンはその皆さんの少しずつの「良かれ」という思いが凝縮された一杯だと思っている。
だから美味しいし、だから幸せな気持ちになれるのだと思う。

別に菜食主義の人に対してどうこう言うつもりはないですが、極端な人に限ってものすごく凶暴ですし、原理主義者みたいな人が多くて制御不能な人が多いとは感じます。そういう人がとてもではないけど天国行けるような気はしないんですよね。

ま、天国なんかないんですけど。

美味いもの食って、気持ちいいことして、笑ってるのがこの世の天国ですよ。そいつを味わわないってのこそ罪だと思いますぜ。

反省なんかあとからやったらええねん。

スポンサーサイト



梅雨も終わるぞ

2020. . 04
まずいな、過去記事でお茶を濁すようなことして、サボってるように思われるやん。

最近ちょっとネタがまとまらないのと、用事があったりで、ブログを書く時間が確保できてないところがあります。
九州地方はエラいことになってますが、梅雨の終わりはえてして大雨になります。
どうも、そろそろ終わるんじゃないかという予想をしている予報士もいるようです。

で、半端にヤルヤルゆうてて、あれはどうなった? といわれそうなので。

9_20200704231021f6b.jpg

傾きすぎなカブ(かぶきすぎなかぶ) 作業進捗をあげるのもままならんほどに、壁にぶつかり乗り越えを繰り返してようやく走行可能状態までもってきました。 
正直、何の手本もなく何のデータもなく、場当たり的にやってきた結果かなりの確度で部品を絞り込んで、コストを下げたことには自分で自分を褒めたいくらいです。

それにカブのハブに15インチのリム組んで、130/90-15のタイヤをカブに入れたのは私が初めてじゃないだろうかと、思いたいくらいのタイトな設定。おそらくこれ以上のタイヤはプロカブのスイングアームには限界です。

10_20200704231023e8d.jpg

スプロケットも減速比でたらめだったし、チェーンラインもガタガタだったし、まともに乗れるようにするのにこれほど手間がかかるとは思いもしなかった。(もう少しマシだと思っていた)

だいたいの形を作るのなんて簡単なんです。オブジェならそれでいいんですけど、実際に道を走るとなれば機構をちゃんとしなくちゃいけない。そのあたりにどれだけの知識とか技術とか経験がものを言うかは、やってみるまでわからない。

まあ、頭の訓練にはなったなぁ、と思っています。作業内容からすると完全赤字ですが!

え? ミゼット?

あ、明日! 明日やります!

愛されてパンスト 動画版

2020. . 01
過去記事のリバイバル。動画がつけられるようになったので再編版です。
過去に読んだ人も、そうでない人も、ワーゲン乗りなら永久保存版の記事として保存していただきたい。

さて。

昔々、銀行に押し込み強盗するときなんかの必須アイテムとして、人相を隠すパンストは重宝したものでしたが、銀行を襲うというのももはやリスクの方が高く、成功率がごく低いため、あまりやらなくなりました。

じゃあコンビニ強盗はどうなのかっていうと、こちらも意外な事にパンスト被って「レジの金全部出せゴラァ」というのは、あまりやりませんで、こちらはこちらで、コンビニ強盗で得られる金額と、パンストを被っているところを人に見られる可能性を天秤にかけた時に、プライドと経済が釣り合わないと考えるが故なのだろうなと、私などは思っております。

で、なんでパンストネタなのかといいますと、古くより「ファンベルト切れたらパンストで代用する」という伝説のような逸話が私の記憶にありまして、しばしばその手の読み物でも登場するシーンだったりするためです。
だいたいベルト切れて立ち往生した車で、助手席の女性に男性が「おい、パンストを脱げ」と言い放ち、「何よ! いきなり、変態!」と平手を食らわせて、「そうじゃねぇ!」と弁明するくだりが王道かと。

そこで、いつかは検証せねばならぬなぁ、と考えていたところ、ベルトの切れたワーゲンがやってきた。

切れたファンベルト。かなり痛々しい切れ方ですね。Vベルトは一度ほつれるとあっという間にこんなことになります。

IMG_1030.jpg

パンストを履いてる女の人がたまたま通りがからなかったので、とりあえず、車両のオーナーにパンストを履かせます。

IMG_1031.jpg

大抵物語なんかでは、でらべっぴんなお姉さんが、恥じらいながら「みないでよっ!」とか言いながら、セクシーにもの陰でパンストを脱ぐというサービスカットになるはずですが、ここでは仕方ありません。男性の皆さまは脳内フォトショで加工してご覧ください。

IMG_1032.jpg

本人精いっぱいやってます。
ちなみにパンストはオーナーが持ってました。なんでかは知りません。強盗でもしようと思ったのでしょうか。

IMG_1036.jpg

丸めて結んで―ファンベルトの直径に近い。

IMG_1037.jpg

なんか、絶対無理だと思う。

IMG_1041.jpg

案の定、セル回したら一瞬で外れました。
なので考え方を変えましょう。
細長い脚の部分をベルトに見立てて輪にしようとするから結び目が邪魔になるんですな。
なので、パンストをパンとストに分けます。

IMG_1042.jpg

使うのはパン、つまりパンティ部分の方です。
オルタ側のプーリーシムは全抜きでプーリーをセットします。
伸びるままに、よいしょっと輪っかにして引っかけます。

IMG_1048.jpg

ちなみに使用したのはカネボウのMサイズです。 どのサイズがベストなのかという検証はしてません。

IMG_1049.jpg

あっけなく成功しました。完璧に回っています。回転数を上げても問題なく回ります。もちろんチャージランプも消灯。
素敵すぎます。もうベルトいらんのじゃねえの? なんなら黒のパンストなら良いんじゃネェの? というと、やっぱりベルトを着けてほしいそうですので、この後ちゃんと交換はしました。パンストよりベルトが良いとは、さてはあちらの趣味をお持ちなのでしょうね。

動画はこちら



IMG_1051.jpg

検証の結果、

淑女のおみ足を飾る素敵な履物は、ダンディの熱視線を優しく癒し、ワーゲンのパワーを一手に引き受け、窮地を救ってくれるという。

まさにパンストは強く優しく美しくの三拍子を兼ね備えた、オルレアンの乙女のような素材だった……!!

自粛明け林道

2020. . 24
久しぶりの、友人と半日越境林道ツーリング。

IMG_9685.jpg

今回はしばらく行っていなかった林道のパトロールもかねてでしたが、梅雨の長雨のせいか、倒木が何カ所かありました

IMG_9676.jpg

こういう木があると当然通行は出来ませんから、いずれは誰かが撤去することになるのですが、まず我々が先に進めないのは面白くないので、ノコギリなどは常に携帯しています。

IMG_9677.jpg

本来なら軽トラが通れる程度まで開くべきなのでしょうけど、それをしていると一日かかるのでとりあえず人とバイク程度が通行できるくらいに留めています。

IMG_9678.jpg

これはかなり太い倒木です。
バイクを横倒すなり、強引に乗り越えるなりでクリアは出来そうですが、やはり道を塞いでいるのは良くないということで、これも撤去します。

IMG_9680.jpg

この程度の木でも、大の大人二人で担ぐことが出来ません。そのくらい重いです。
切っても転がすのが精一杯。
この木を切るだけで一時間以上かかりました。
はっきり言って林道走るより、木を切るのは重労働です。

チェンソーでもあれば一発なんですけど、それはそれでいつでも携帯していないので。

IMG_9681.jpg

ラストは能勢の電波塔。

林道は行く度に姿形を変えるので飽きないです。
もちろんそのたびにテクニックを要求されることもしばしば。
それに、季節ごとに変化する山の様相を楽しむことも出来ます。

ただ、あまりこの楽しみを多くの皆様に広めようとは思いません。
広がっても、それだけ多くの人が楽しむことが出来ないからです。

けして広いフィールドではなく、走る場所が無限にあるわけでもないので、林道ライダー人口が増えると、それだけ道も荒れてゆき、他者に迷惑をかける温床となります。趣味の乗り物は走るだけで大抵世間にも自然にも迷惑をかけていると認識するのが正しいです。

でも、だからこそ、いま林道を走っている、これから走ろうとしている人は、人一倍の、配慮と謙虚さをもって楽しむことを覚えて欲しい。
そんな敬虔な気持ちになれるのもまた、山の懐に抱かれる、林道ツーリングのよいところではないかと。

アショアかアショカか

2020. . 18
IMG_9650.jpg

別にどうでもいいことなのだけど、今話題の「イージスアショア」ってのを聞くと、いつも「アショカピラー」を思い出してしまう。

インドのデリーで発見された、1500年間錆びないで佇立している7メートルほどの鉄柱で、一般的にはオーパーツとされているそうですが、まあ錆びないといっても、多少は錆びているそうです。

そんなことは、ほんとうにどうでもいいんだけど。

事の発端は、イージスアショアが、発射された際、ブースター部分が市民の生活圏に落下する懸念から、今回地上配備型イージスシステム計画は白紙撤回となったわけですが、私的には北朝鮮の弾道ミサイルが飛んできているのに、迎撃ミサイルのブースターの直撃を食らうような場所に居る奴は、相当運が悪いと思いますしもうそれはそれで仕方ないように思います。

国民の安全が第一「だから」迎撃ミサイルを配備しない、という理屈は本末転倒な気がしますが。

まあ、そもそも地上型イージスって必要なのかってところは疑問ですけど、そんなに地上配備させたけりゃ、私としては日本の領海内に無数にある無人島に配備すりゃあよかったんじゃないのかな、と思うんですけど。

だいたい、分離したブースターロケットが落下して被害を引き起こす、という、「核戦争人類滅亡の危機」からすると、「アリを踏んだ」レベルのような問題をもちあげて、政府や防衛省が大真面目になって、撤回撤回といっている姿がわざとらしいというか、別の理由を隠したくて仕方がないようにしか思えません。

何があったんでしょうかねぇ?

私も先日、楽天で注文した商品がいつまで経っても商品出荷待ちになっているので、何らかの理由をつけてキャンセルしてやろうかと考えているところです。

たぶんそれと同じような事情なんだと思います。

あ、ちなみに私はAmazon派です。



 HOME