FC2ブログ

ガソリン携行缶

2020. . 19
IMG_8534.jpg

タイプ2のフューエルタンク交換です。

そこで素朴な疑問として、フューエルってなんじゃい? と。
大した問題でもないので、あっさり答を言いますと、“燃料”を意味します。
燃料っていう大きなくくりなので、その中には重油も軽油も、固体の石炭も、気体のガス類も総じてフューエルと称します。

もちろんガソリンもフューエルなんですが、日本じゃもっぱらガソリンって言いますし、ガソリンタンクって言っちゃいますね。

IMG_8535.jpg

新品タンク WWの製品です。まあ悪くないと思います。センディングユニット取り付け位置が、車両取り付け状態からみて後方にオフセットしてます。特に問題にはならないですが。

一部へこんで(本来この位置にセンディングユニットがあります)ますが、新品ですw そんなものです。

で、タンク交換はタンクを外すのでガソリン抜かなきゃいけないのですが、ほんらいならちゃんとしたタンクに移さなきゃダメです。
でも、40リッター近くもの燃料を保管するタンクなんてないので、ポリタンクに溜めます。ダメですけど、昔はみんなポリタンクにガソリン溜めてましたし、その状態で店内に保管してました。樹脂だから漏れるとかそんなことはまずありません。

IMG_8536.jpg

でも、消防法上ではこういう、ガソリン携行缶を使うことになってますし、この手のタンク以外に給油することは禁じられています。
このタンク、昔からありますけど、どういう合理性があってこの様な形になっているのかいつでも謎です。別にこの形状が強度が高いわけでもないでしょうし、ほかにも上部が亀の甲羅みたいになっている歪な形のものがありますが、総じて使いにくい。
なんで注ぎ口が付いているのに、注ぐ時のポジションを考慮した形状になっていないのか無茶苦茶不思議です。

なので自動車でもバイクでも、これらのタンクから給油するのは、変な角度で不安定に保持しなければならないため結構大変だったりしますし、はっきり言って危険だと思います。なのにどこのメーカーも同じような形しか作らない。

ガソリン携行缶の形状って定められているわけじゃないと思うのですが、メーカーさん、イノベーションしてくださいよ。全国の自動車屋とバイク屋とレッカー業者さんが求めていると思いますよ。






スポンサーサイト



ポイ捨て禁止

2020. . 16
IMG_8524.jpg

ノーマル車高のタイプ2が三台。圧迫感ありあり。

で、こいつらを入れ替える時も一人でやると大変。道路に一度出さなきゃいけないんですが、ふと窓から縁石を確認すると

IMG_8522.jpg

なんじゃこりゃ?

IMG_8523.jpg

煙草の吸い殻です。

この大量に落ちてるケースは、車から灰皿を抜いて棄てたとみます。
まだこんなコトする奴がいるんですね。
許せないっ! っていうか、正直なところ、ただ心の中で溜息吐くだけですが。

私、大人になってダメな奴は基本一生ダメだろうなと思ってます。
というか、ある程度年齢重ねたら、人間殆ど変わることが出来ないと思っています。
成人式でバカやってる新成人くらいならまだ修整きくでしょうけど。

でも30越えてもバカだと直らないと思います。
ポイ捨てした奴がいくつなのかなんて解りませんけど、そいつが結婚して子育てしたらバカな子供を育くむと思います。そうしてバカの遺伝子が継がれるのでしょう。

別にポイ捨てするからバカなんじゃないですよ。
ポイ捨てという行為に付随するあらゆる事象への想像力が欠如しているから、バカなんです。
だから、バカはポイ捨てなんてできるんです。

でも、なんの理由も分からず、とにかく杓子定規にポイ捨てはダメ、もしくはシンガポールみたいに罰金になるからダメみたいに、盲目的に従ってるのもバカの極みです。

想像して、考えて、実行する。その行為に対して必ず振り返り反省する。

そういうことが出来る人は、大人になってからもずっと成長してゆけると思います。
成人したから、大人になったから、就職したから、結婚したから、出産したから、子育てしてるから、所帯持っているから、そういう条件で自分を枠に嵌めて自ら成長を阻む人が多いなと、感じることはあります。自分以外を観ようとしない人が多いなと。

なので

お前のことだよっ! って突っ込まれないように、私も、日々反省いたします。



弱ってる

2020. . 15
ちょっとなんだか弱ってるような気がする。
たぶん大した意味はない。波みたいなもので、もしも男にも生理があるなら、そういうもんなんだろうと思う。
タダ、逆にいうと、男も女も同じ構造の生き物なのだから、名残とかそういうものがあってもおかしくはないかなと。乳首は付いてるわけですし。

生理の時って些細なことでイライラしたり、なんか不安になったり、だるかったり、眠かったり、

それに、つい食べ過ぎちゃいますよね~。 百均で買ってきたアラビアータ使ってパスタ2人前。大して美味くないけど量で満足。

IMG_8514.jpg

で、調べたらあった。

医学的に簡単な説明をみると、生理時のイライラや不安、焦燥感というものは骨盤の開閉に起因するといいます。
これは生理の時期、骨盤が開くためだそうで、排卵期に閉じるそうな。
つまり、女性の骨盤は出産時にかかわらず2週間おきに開閉しているそうで、これを骨盤周期という。

マジか。
てことはますます、構造的な部分なので、男に現象が起きてもおかしくないわけだ。
大まかにいうと、骨盤が開いている時はイライラ不安といったPMS(月経前症候群)が起き、閉じると解消される。

だが、男に適用された名称は、骨盤周期ではなく、睾丸周期。

……なぜだ?

骨盤でいいじゃないか。なんでキンタマなんだ。なんか差別的な悪意を感じる。

でもこの周期、男の全部がそうではなく、約4分の1だそう。私がそれにあたるかどうかは解りませんが、いまから一ヶ月弱後とかにまたうだうだ言っていたら、そうなのだろうと思っておいてください。

IMG_8517.jpg

しかしまあ、女性がイライラや不安感じてるってのが、本当に意味がないのだから、そりゃあ大変なことだなと思います。
その解消のために、あの女性特有の刹那的で流動的な行動様式が生まれたのだとすると、それも感慨深く納得します。

それにしても、全く車が減りません。

生理休暇申請したいです。

越冬隊

2020. . 12
今日、何気に在庫車のリアリッドを開いてみると、エンジンルーム内に粉のようなものが落ちていた。

なんじゃこれと思ったら、目の前にこれです。

IMG_8512.jpg

なに? わからない?

IMG_8511.jpg

これよ。

IMG_8513.jpg

真冬の越冬隊。

これ、かなり珍しいと思います。

通常蜂は越冬しません。
蜂(アシナガバチやスズメバチ)は冬になると、女王バチになる(予定の)一個体だけが、巣とは別の場所に移動して冬を越し、春から巣作りをはじめ、働き蜂を増やしてコロニーを作り上げ、秋口まで活動します。その後寒くなると働き蜂は死んでしまい、女王バチになる予定の一個体だけが生き残るという寸法で、その年に作った巣は二度と使うことなく放棄されます。

ですので、この真冬に働き蜂が巣に身を寄せて寒さを凌いでいるなんていう光景は実に興味深く、哀愁漂います。

で、調べて知ったんですが、実はミツバチだけは巣の中で越冬するそうで、働き蜂らが共に身を寄せ合って体温を保つのだそうです。しかも個体寿命が長い奴だと3年とかもあるそうです。これは習性というより生態の違いなので、どちらが強いとかの話ではありません。ミツバチが越冬できるのは春から夏にかけて集めた花の蜜を保存食として貯めているからだそうです。

対してアシナガバチやスズメバチは肉食で、蜜を集めるということをしないので食糧が尽きると寿命も尽きるという寸法だそうです。

そうも考えるとアシナガバチやスズメバチの一年間の生態は、1から始まり1に終わるということになります。
要するに、独身だった女の子が、成熟した女性として成長し、やがて結婚して、子供を産んで、大家族を形成して、老いて死ぬ間際に娘を一人だけ残した。ということになります。人口的には増えないんですね。

それって意味あるのか? と人間的には思うかもしれませんが、実はあります。

蜂の一生が一年だとすると、ただ生まれて死んだというだけに見えますが、蜂のような生き物は巣であるコロニーそのものが一つの生き物であると考えるのが妥当だろうと考えます。
実は越冬の際、女王バチは数匹のオスバチを引き連れて巣を離れます。
それは、外部コロニーの女王バチと自身らのオスバチを交配させるためです。

互いに別々のコロニーの遺伝子を取り込むということなんですね。同族交配は遺伝劣化するのでだいたいの動物は嫌がるみたいです。植物も同じくです。
遺伝子の多様性を持たせるのは、優性な遺伝子を選別し、種としての耐性を強くするためであり、緩やかにでもそれは、種の進化に繋がるのかもしれません。
つまり蜂は、蜂単体でなく、蜂の巣単位でもなく、蜂の種族全体で、種の保存を行っているということなんです。

言わずもがな、全ての動物界も広い目で見ればそれそのものなんでしょうけど、ただ、人間の世界は、同族で殺し合い、弱い者が追い落とされて、強い者だけが君臨する世界です。

力のある者はそれを、神の采配による選別であり、淘汰だと口々に言う。

自らの欲望を肯定化するために、自然科学を引用する。

どうにも人間とは、傲慢で浅ましく、醜い生き物ではありませんか。



夏の間はさんざん蜂退治をしてきた私ですが、今回ばかりはそっとリッドを閉めてしまいました。




はったり春一番

2020. . 08
今朝玄関を開けて外に出たら、肩すかしを食らった。

温かいだろうとは思っていたのだけど、そこまでとは思わなくて。こりゃあ春だね、と。

未明は大雨降ったり、午前中は強風吹き荒れたりの、荒れ模様でして、実際のところ天気図だけ見ると春一番と同じだったそうです。
まだこの陽気は続くみたいですが、このまま春が来るはずなどなく、またいつものようにじらされること必至。

厳しい冬があるからこそ春を焦がれる、愛おしさを日々募らせるのであり、来そうで来ない、まだかまだかと待ちわびる我々に対し、じらしてじらしてカウパーを搾り取らんとするプラトニックハル。

人間だったら性格悪いと思います。

IMG_8497.jpg

一月に入ってからいきなり満タンになった。もうキャパ一杯です。
お仕事たくさんは有り難いのですが、人には限度というものがあります。
一夫多妻とか大変すぎるような気がします。私の器では無理です。
たぶん一夫多妻の男性の器は素晴らしいものなのでしょう。

下ネタじゃないですよ。

IMG_8498.jpg

二夜連続でキャブ修理。

別に連続でなくてもなんでもいいんですが、現況八台も修理車両預かっているというインフレ状態。

あ、こういうの、オーバーフローって言うんだわ。

まずは私の計画性のなさを修理すべきなんじゃないか、と思い始めてます。




 HOME