FC2ブログ

サヨナライツカ

2020. . 19
IMG_8906.jpg

うちのお客さんで唯一ですが、トゥクトゥク(TUKTUK)に乗っておられる方が居まして、当然修理も車検もするんで、二年に一度はこうして検査場まで走ります。
車検場から戻る黄昏の中、トゥクトゥクに乗っていると思い出すんですよ、バンコクの街で彼女と出会ったこと。

そして彼女が言っていたこと。いや、彼女が言っていたのか私が言ったのか、あるいは今の私がそのように感じているのか。

「人間は死ぬとき、愛されたことを思い出すヒトと、愛したことを思い出すヒトにわかれる。私はきっと愛したことを思い出す」

――、という一文が大変印象的な作品、「サヨナライツカ」 辻仁成 著

タイのバンコクを舞台に始まる狂おしく情熱的な悲恋劇。

10年ほど前に映画にもなっているので観た人もいるかもしれませんが、美しい物語です。

ま、ちょっとそういうの思い出したってのは本当なんですけど、

IMG_8903.jpg

実は、失業したらタイに渡ってトゥクトゥクのドライバー出来るかもなぁ、とか考えてた。
というのも、この乗り物、キビキビと走らせるにはそれなりに技術いります。
ワタシケッコウウマイヨ!

IMG_8904.jpg

もちろん車検は無事クリアしました。
いろいろとイレギュラーすぎるので、車検はこの辺じゃ私にしか通せないです。
もう十年以上のお付き合いですからね。

ではまた、イツカ、サヨナラ
スポンサーサイト



ハルハスグソコニ

2020. . 18
IMG_8902.jpg

車検帰りに、近所の桜パトロール。

この写真じゃ解りませんが、もう今すぐにでも咲きたいぜ! とでも言いたげな蕾でございます。

さてさて、なんだか例によって、コロナ災害のあおりで景気低迷となり、政府は急遽景気対策に乗り出すそうで、とても大胆な、今までの考え方に囚われない、ダイナミックでエキサイティングかつセクシーな方策を打ち出すと、安倍ちゃんは言っておりました。

が、そこまで言ったのなら、阿呆、じゃなかった麻生のやった定額給付金12000円とか、ガキの使いみたいなはした金ばらまいてお茶を濁すんじゃねぇぞ、っと。
野党は無責任にもこの際消費税を一時的に非課税にしてはどうか? とか、とんでもないことを言っている。

意外と知られてない話ですが、消費税が一体どのくらいの稼ぎ頭なのかというと、全ての税目の中で、今年度をもってトップに躍り出ました。国家予算ってのはここのところだいたい100兆円です。そのうちの30%くらいが国債。あとの残りがその他と税収なんですが、税収部分だけで60兆円超えてます。その中でトップを張る消費税は20兆円を超えています。

これは20年度の会計データですから、4月からの来年度はもっと増えることになるはずです。

で、単純に20兆円を人口でざっくり1億人で割ったらどうなるのかっていうと、20万円です。
我々年間20万円くらい消費税払ってることになります。
就労している皆さんならすべからく感じているとは思いますが、年収の一割ってのは所得税として取られてますから、単純に計算すると、年収300万円に対してなら30万円、その他もろもろの税金や年金、保険料を支払っていることを考えると、だいたい二ヶ月から三ヶ月分くらい、つまり総収入の四分の一くらいは上納していると考えてもさほどの乖離はないのではないでしょうか。

ですから消費税を止めるなんて事は絶対に考えられないのです。
そこで定額給付金を、全国民に仮に2万円渡したとしましょう。
仮に一億二千万人としても、たった、2兆4千億万円です!

たった、2兆4千億万円で、済むんですよ。

これまでにない、大胆でサティスファクトリーでスリリングで、タイトでキュートなヒップがシュールなジョークとムードで景気対策を行うというのであれば、一人10万円くらい渡しなさいよ。ただし、渡すのは20歳以上60歳未のみ。老人世帯は生活保護名目の補助金として一律5万円でよろしい。なに? 子供にはないのかって? 贅沢言っちゃいかんよ。そんな大金は大人になってから手にしなさい。教育によくない。

しかし、あれだね。

安倍ちゃん、コロナで内心ホッとしているのかもしれません。
だって、実は消費増税からこっち、景気落ちてる事突っ込まれても、コロナのせいに転嫁できるからねぇ。

オリンピック目前でガンガン景気があがってゆくはずだったのだけど、まあ仕方なし。

10万ものあぶく銭があったら、結構やりたいこと出来ると思うぜぇ?

正直麻生の時は、12000円やるから使え、って言われてるみたいで、政治家の金銭感覚に絶望的な気分になったもんな。
いくら庶民でも、そんなもんで諸手上げて喜ばんからな。





壁にぶつかって三日目

2020. . 13
そろそろ考えることが出来なくなってきた。というのも、トラブルの原因が掴めず、修理の目処が立たないという。

今まであらゆる修理をしてきても、それでもやはり解らないことがあります。
車が喋ってくれたら良いのに、ってこの時ばかりは思います。
だからダイアグノーシスとか出来たんだろうけど、あれとて完璧じゃないですし、条件によっては検知しなかったりで、余計に混乱を招いたりもする。

停止状態で調子が良いエンジン、走るとダメ

こういうよく解らないトラブルの時は、いっそ派手に壊れてくれたら助かります。普段は歓迎しないですが、直すべきところが見えるというのは技術者にとっては非常に楽なことなのです。

そんなわけで、ストレス溜まりまくったので

IMG_8885.jpg

バイクにオイルクーラー付けた。(もちろん業務時間外です)
以前、Amazonでスゲー安かったから買ったのだけど、めんどくさいのでやらなかった。三千円くらいだったか。
それでもSXに装着できるという適合表示はなく、同型エンジンに対応しているという部分だけで見切り購入。
案の定めっちゃ加工しなければイケない羽目になる。

IMG_8864.jpg

そもそもの発端は、オイルラインの取り出し口キットと、クーラー本体を別で購入した。
なんでそんなことしたのかというと、フルセットの奴は、クーラーコアがバカでかくてつける事が出来ないためでした。
で、ミニバイククラスのクーラーコアを探して購入してみれば、バンジョーボルトのサイズが違うときた。

IMG_8865.jpg

これを合わせるために、取り出し口にわけのわからん加工を施すことに。恐ろしくめんどくさい作業で、徒労感だけがかさむ。

IMG_8866.jpg

どうにか形になった。

IMG_8883.jpg

これ、ホースも全然曲がらんし融通きかんから取り回しもまた苦労する。

IMG_8884.jpg

無理しすぎ感がすごい。

加工はこれだけじゃないんで、ジェベル200とか乗っている人が見ても、もう全然参考にならんと思います。
オイルクーラー付けたいなら、素直にDF200Eとかの純正クーラー付けた方が良いでしょう。(右のケースカバー交換しなきゃならないので)部品代がお高くつきますが。

私は3000円くらいで実現しましたが、実際の工賃は3万円くらいの仕事です。しんどい。

すみません、現実逃避しました。明日からまた頑張ります!


3.11

2020. . 11
私などが言わずもがな、3月11日、この日は近年の日本人にとって忘れえぬ日となりました。

どうでも良いことかもしれませんが、タイトルで使った3.11(さんてんいちいち)って呼び方はどうも好きになれません。ニューヨークテロの9.11を想起させるからですが、だったらあの地震も人為的な何かだったのか? なんて考えてしまいます。

ちなみにね、3.11で検索ってのをやると、10円が寄付金として送られる仕組みです。

「3.11」と検索された方おひとりにつき10円を、
Yahoo! JAPANから復興支援のために寄付いたします。東北をはじめとした被災地域を、これからも応援するために、
ご支援のほど、よろしくお願いいたします。(YahooJapan)


今日中です。もう余り時間がないですけど、これを読んだ皆さん、ワンクリックですので暇つぶしでも構わないから押しましょう。

IMG_8869.jpg


わたしね、おもうんですよ。

東京オリンピックが決定したの、2013年9月。
震災は2011年3月。
被災地の復興も続いてはいますが、東京五輪が決まった当時ってのは、資材も人工も金も、みんな関東地方に行ってしまって、東北の復興に手が回らない、人工代や資材の価格が高騰など、二次被害が発生していました。

震災当時の都知事の石原が「津波は天罰」と失言し、
オリンピック決定当時の都知事はセコイ裏金もらって即辞任。
その次の都知事の時も大会エンブレムで揉め、挙げ句自身の金がらみとか、スキャンダラスに辞任。

とにかく難癖がつく、という印象なのは致し方なしか、オリンピックくらいデカいことをやろうとするとトラブルはつきものなのか。
石原は自らの失言を覆すためか「復興五輪」だと言っていたが、結果として東京五輪のせいで復興は遅れた。
なにより、森喜朗が会長に居座っているあたりで気に入らない。かつて前首相急死のゴタゴタの中、次期首相の座を強引にもぎ取った火事場泥棒である。失言と権力を振りまき、金と利権のことしか頭がない、今日本でもっとも醜い人間だと思う。


そんな2020年のオリンピックは今まさに、中止の危機にさらされている。
中止にならずとも、文字通り非常に空気の悪い大会になることは目に見えている。
これは、天罰なんじゃないか、とも思う。
オリンピック開催は、天の意志からは歓迎されていない。

そのように思ったりもする。
口を開けば金の話ばかりしかしていない、そんなオリンピックに感じる。
いまでも中止になれば何兆円の損失だとか。

今まで使った金を東北復興に回していたらどうだったのだろうか、などと思ってしまう。

IMG_8867.jpg

こちらも復興は進んでいます。もう塗りも近い段階です。








終末の日曜日

2020. . 08
パンデミック起こして、バイオハザード状態の世の中ってのはこういう感じになるらしい。

IMG_8842.jpg

雨天の日曜日でこの交通量。
空いててよいというよりも、不気味。

日々更新される感染者数と、クラスター情報。
話題の暗さでは大規模災害レベルです。
しかも、マスコミは死んだ人間しか話題にしないから、余計に不安を煽る。
実際さ、もう既に罹って全快している人だっているでしょうに。そういう人のお話をしなさいよ。そういう人に対してインタビューとかもっとしなよ。なんで悪い方向に行くような報道しか出来ないのかなぁ。

どうもマスコミってのは、悲惨な事があると喜んでいるように感じます。

ブランキージェットシティの曲の一節にある “残酷な事件は、 いつの日からかみんなの一番の退屈しのぎ、残虐性が強ければ強いほど 週刊誌は飛ぶように売れる” ってのをいつでも思い出してしまいます。まんまですが。

IMG_8843.jpg

トラックってのは何でも積めて便利です。運ぶものがあると喜んでいるように見えます。

IMG_8845.jpg

整理整頓が上手な主婦の裏技的な画像ですが、こんな風にお片付けされると掃除道具も喜びますよね。

――いや、使えよ。

ってまあ、暗い話ばかりもなんですから、ここらでもうやめにしようかと思いますね。
一週間も二週間もコロナコロナで、こんだけ口にされているにもかかわらず、まさしくコロナビールは売り上げ三割も減ったそうです。
関係ないやん、むしろ呑もうぜ! 

オリンピック開催もリアルに危ぶまれている様子ですが、もうそれだけは勘弁して欲しいっすね。

さ、来週からは楽しい話題で盛り上げるぞ、っと!



 HOME