FC2ブログ

アクスルビーム交換

2019. . 13
足回りを分離してしまうような大きな作業は、機を見て一気にしなきゃいけません。
事故で右側のハブ軸が後退している状態。
つまり、深く考えずとも、このケースではアクスルビームが曲がっています。

IMG_7671.jpg

ビーム交換ですが、ウチには左ハンドル用がなく、仕方なく右用をコンバートします。

IMG_7673.jpg

こうやって見たら曲がっているかどうかなんて全然判りませんけど。

IMG_7675.jpg

はい降りた。

IMG_7676.jpg

一応、まっすぐなアルミの角材をあててみると、一目瞭然。
曲がってます。

こういう時、ヤナセバーがあったら曲がっていなかったのかな? と思わないでもありません。

IMG_7677.jpg

めんどくさい作業ですが、ビームも元から買うといい値段しますからねぇ。
世界的には右ハンドル用のほうが稀少なはずですので、右用を左にコンバートするのはちょっと気が引けたんですが、未来の事よりも今を考えましょうという結論に至りました。

ま、右用の部材を持っていれば、また再生できますしねー

という訳で、イベント参加のため、明日から火曜日まではたぶんブログ更新なしです。
よろしくです

スポンサーサイト



次の日曜日にむけて

2019. . 10
来る、9月15日は、秋の恒例VWイベント 「VW AUTUMN」でございます。

今年で何と二十回目! 

IMG_7654.jpg

京都府、右京区。高尾パークウェイ内、菖蒲谷大駐車場にて開催します。

数少ない関西方面のVWイベントです。空冷ワーゲンにお乗りの方は、お時間の許す限り、是非ご参加くださいませ。

IMG_7648.jpg

ビートラック・2019リベイク。(2019マイナーチェンジ)
ちょっと手を加えて、以前よりクォリティ上げてます。
久しぶりに荷台を分離作業してたら、支え棒を入れるの忘れてて荷台に挟まれた。
リアルに首の骨折れて死ぬかと思いました。

IMG_7643.jpg

そんなこんなで、月曜日はホームセンターハシゴとかしてたんですけど、アルポリックボードを買おうとコーナンに行ったんですが、なんか端のほうにカッターの傷が一直線に入っているんですよね。
いわゆる傷物で、そういうのって普通は売り物にならないのだけど、私の用途なら問題ないから「これって安くなる?」と、店員に訊いたのですよ。
意図は通じたらしく、アルバイトの店員は上長に内線で問い合わせたんですよね。 大抵はいくらか割引して売ってくれるもんです。それを期待して待っていたら、店員がレジに戻ってきて、

「上司に、『傷がついてないものを買ってもらえばいいじゃないか』、って言われまして……スミマセン」

アルバイト店員は苦い顔しながらいうので、ああ、と察しまして、「じゃあ、この商品避けておいたほうがいいよ」といって、改めてまともなボードを買い求めました。

別にここで言うような話でもないんですけど、頭の悪い上司の下で働く従業員って可哀想だなぁ、と。

まあ、そんなお節介なこと考えながら、素晴らしい入道雲よ。
残暑厳しいね!

WW ランニングボード

2019. . 08
IMG_7639.jpg

ウルフスブルグウェスト製のランニングボード。
今回初めてとりましたが、お値段相応に良い感じです。3万円以上しますが、まあ価値はあるかなぁ。

IMG_7640.jpg

ビシッといていて、ずっしり堅牢という感じ。ヘタに上っ張りのラバーを張り替えるよりいいかも知れません。とかいってたら仕事なくなりますね。

IMG_7641.jpg

折り目も正しいし、ちゃんとボディの穴や、フェンダーの穴とも位置合います。
昔の部品は全然合わない奴がよくありました。

概ね満点を上げても良いかなという出来ですね。

ただし、サイドモールは別売りです。

今回、まるでちょっと寄ってみた的なトリッキーな進路の台風15号ですが、東京方面の皆さん、くれぐれもお気をつけください。

20年目にして

2019. . 07
今日、初めて知った。

タイプ1のリアフェンダー。 1974年までのと1975年からのフェンダーは違う、ということ。

IMG_7632.jpg

コレ、右と左のフェンダーが違います。 どこが?

IMG_7637.jpg

75年のバンパーステイと、バンパーグロメットはこのタイプ。
長いことリプロがリリースされてなかったんですよね。(私が知らないで気であった?) なので仕方なく74年のグロメットを無理矢理使っていました。
なので気づかなかったとも言えますが。

右側のグロメットがどうにも入りが悪い。

IMG_7635.jpg

左は幅25ミリ

IMG_7636.jpg

右は、なんと20ミリ。

なるほど、74年までのバンパーステイはフラットなので幅が狭いのである。
その後、75年でステイが変更されて、グロメットもグロメット穴も拡大しなければいけなくなった、という感じなんだろう。

車体は75年式。
つまり、右のフェンダーだけ、74年以前のプレスバンパーモデルのフェンダーに交換されているということです。

IMG_7638.jpg

仕方なく、5ミリ幅を広げて事なきを得ました。

地味な記事ですが、今更知った次第。
これ、結構恥ずかしいですかね……。

この暑さも最後かな

2019. . 06
夏の空冷VWの車検というのは、精根尽き果てます。
常に炎天下、その中でひたすら待つんですよ。長い時では二時間ほど。

IMG_7624.jpg

夏の終わりにビートラック。 来週行われるVW AUTUMUN にむけて。

荷台を塞いでいるのは、車検対策でございます。

IMG_7625.jpg

不格好だけどとりあえずなんで。

IMG_7627.jpg

新規コースに回されるとめちゃめちゃ時間かかる。しかも今日に限って、消防車の新規登録が三台も四台も前に並んどる。
んな訳でまた炎天下で、読書などしながら待つ。

そのあとも登録でさらに待つ。

その後は脱水症状直前状態で、西日の中帰る。

そして店について倒れる。

そういう一日なんですよ、夏の空冷VWな車検というのは。

 HOME