FC2ブログ

あしまわりいろいろ

2019. . 17
足まわりっていいます。

主に、駆動末端部、懸架関係を指します。車は四輪ですから足が四本、前足、後ろ足みたいな感じですね。

ですけど、腕まわりとか、手まわりって言葉はないんです。

それは腕とか手があるような機械がまだできていないから、という単純なことですが、二足歩行ロボットが普及してきたら、そういう言葉も使われるようになるんでしょうな。そのときにはもう、たぶん私は死んでると思いますが。

IMG_8176.jpg

ハンドルギアボックス交換。

ハンドルギアは使っているうちに歯が削れてきて、ガタが出ます。
本来はそれをこまめに調整してゆきながら乗るのですが、調整域を越えるとこのようになります

IMG_8177.jpg

マイナスで回す調整ネジが際限なく奥へと入っていってしまいます。こうなったら流石にもう交換です。
ですが、ハンドルギアボックスを交換する多くの原因はギアの偏摩耗でして、要するに調整を行っていたためギアの減り方が中心部に偏ってしまい直進時にガタガタ、ハンドルを切るとちょうどよい、みたいな状況が生まれることによります。
今回のギアボックのようにきれいに全体が減っているのは大変珍しいです。マメに調整してきた証ですね。

IMG_8178.jpg

IMG_8179.jpg

いつも思うのだが、これなにかに使えないだろうか?

IMG_8180.jpg

グリグリして、肩こりをほぐすのにいいかも。

IMG_8182.jpg

ちょっと久しぶりに、ディスクハブのベアリング交換。ディスクの車はあんまりベアリング傷まないから、替えること少ないんですよね。

IMG_8183.jpg

もう11月も半分過ぎましたが、今月はブログサボりまくりですね。
後半戦はその分、濃い内容にしたいものですが。
スポンサーサイト



無意識

2019. . 15
今日はフロイトが発見した無意識というものについて考えてみたい。

IMG_8169.jpg

これは私が、無意識の間に買ってしまった吊り下げ秤であります。
以前より、何かを吊り下げて重さが量れたらいいな、とは考えていたのです。それが無意識に作用したのでしょう。
200キロまで量れるぜ! とは思ってみたものの、一体ナニを量る気だったのか、それが思い出せない。
なので、とりあえずぶら下がってみて、自分の体重を量ってみた。

IMG_8165.jpg

無意識といえばもう一つ。
これ、サイドのポップアウトのアウターシールを挿入する作業なんですが、これが手間のかかる作業でして。
ちまちまやってたら十分くらいでは終わるんですけど、自分が行っていることを冷静に考えるとしんどいので、この手の作業は心を無にしてひたすらマイナスドライバーで挿入します。

IMG_8166.jpg

でも今回は、WAKOsのフッ素オイルというものを使ってみまして。
これがなかなか使い良いです。
「これは良いものだ」コーナーに載せようと思ったのだけど、アマゾンの方の操作がわからなくなった。
多分、前回は無意識のうちにリンクしていたのだろう。もうできないかもしれない。
というか、無意識もクソも、アマゾンアソシエイトにサインインすらできなんだけど。この手のサービスって不具合起きると本当にイラッとさせられる。 

世界中の人間がコンピューター得意だと思うなよ! って、あいつら無意識に専門用語とか使ってるんだろうな。カタカナで書くなら日本語訳をつけろ、そもそも言葉の意味がわからんわ。

IMG_8168.jpg

イライラしながら作業してたら、いつの間にか流血してた。
くそっ、痛みすら感じねぇよ!

風邪治った

2019. . 14
乱暴ですが、ほぼ治りました。健常な方からするとまだ風邪に見えるでしょうけど、もう出口は近い。

IMG_8153.jpg

そしてこちらもほぼ終わり。

22_20191114214455fae.jpg

朝ご飯

21_20191114214453fad.jpg

そして昼ご飯。

何故この季節に辛辛魚があるのか? そこに気づいたあなたはフリークですね。
今年の初めに箱買いしたのですよ!
辛辛魚は毎年限定でコンビニなどで売り出される商品なのですが、場所によっては入荷待ちとなることもあり、ついぞ購入時期を逃してしまい一年のお預けをくらうこともある、寿がきやと、井の庄がコラボしたインスタントカップ麺です。
その元となった井の庄に行ったお話はTOKYO旅行の際に書いてますが、もちろん本物はうまいです。

そしてホンモノを食べた結果、このインスタント辛辛魚もかなりいい線で再現されているということを認識したのであります。

ま、そんなどうでもいい話はどうでもいいんですが、池袋で暴走したじいさまがようやく書類送検になりましたが、相変わらず人の感情を逆なでするような供述しかしないあたり、もうお呆けになってらっしゃるのではないかと思う次第。
仮に平時からこんなふうな人格だったとしたら、一体周囲の人間はどのように彼と接してきたのかなぁ? と本気で疑問なわけでして、おそらくは自動車に乗るまでもなく人生そのものがラナウェイ・トレインだったんだろうなと。既に故人ですが、高浜町の助役と同じ匂いがしますよね、っと。

本当に残念なのは、88歳にもなってこの体たらく。
長生きするなら、皆に憧れられるようなジジイになってほしいものです。

バカは風邪ひかない

2019. . 13
よく言われることですが、これ意外と芯を突いてます。

バカ→無神経→脳天気→ポジティブシンカー

つまり悩まないので、精神力の低下がなく、身体の抵抗力の下降も抑えられる。

従って、菌やウィルスへの抵抗力も強く、結果として風邪をはじめとする感染症にはかかりにくい。だからもちろん生存率は高くなる。

しかし、うまくできたもので、それならもはや世界中バカしかいないはずなのだけど、そうはなっていない。

――いや、ちょっとまて。

もしかするとだよ、頭の良かった奴は今のとは比べものにならないくらい頭が良かったんだけど、残念ながら絶滅してしまって、やっぱりバカばっかり生き残って、今やバカの子孫が全地球上にはびこっているのだとしたら、地球は「バカの惑星」ではないかと。

――みんな安心しろ。

地球人はみんな、目くそ鼻くそだ。

IMG_8152.jpg

そんなわけで、風邪をひいた。喉が痛い。なぜなら、私は風邪をひくような、絶滅した地球人の末裔だからだ。
いつものように買いだめしておいた「辛々魚」の世話になる。基本私は薬を飲まない。風邪は一日で克服を目指す。

でも仕事は止められない。

IMG_8148.jpg

こうなっては、溶接も効きません。

IMG_8149.jpg

腐っていない反対側は鉄板を貼り付けます。

IMG_8150.jpg

何をしているのか解らないと思いますが、樹脂で固めてます。作業が大規模にならないで、恒久的に保たせる最善の策だと思います。こういうのにルールはありませんし、セオリーもありません。場合場合によってやり方は変わります。

IMG_8151.jpg

こっちは順調にスポット溶接ですねー。
綺麗に収まると気持ちがいいです。

吐きそう

2019. . 12
あかん。
全然仕事が片付かん。

IMG_8141.jpg

その原因は、私がいつもYouTubeばかりみているからだろうか。
それともどーでもいい、怪しい話しばかりを何時間もしているせいだろうか。

ともあれ、夏から仕事が途切れずにきておるのは感謝すべきか。

IMG_8143.jpg

久しぶりに三日月の補修。
三日月。いわゆるハーフムーンベントと呼ばれるパーツが付く、71年式ビートルから採用されたリアのデフォッガー用空調穴です。

ここ、高年式は特に気をつけなきゃいけないんですが、ボディの隙間から水が入ったら、中に充填している発砲ウレタンに染みて、その水分が抜けることなく滞留し、徐々に高確率で内部からボディを侵食します。
そして目に見えるほど表面の塗装が浮いてきたり、錆びてきたりしたら、もうその時は手遅れです。
完全に腐ってます。

なので、ハーフムーンがある年式の方は、内部を充填剤などでシーリングするか、常に清掃するかして水の浸入に気をつけておきましょう。

IMG_8145.jpg

ちょっとマジで頑張らないとヤヴァい。

 HOME