ビートラック マイナーチェンジ9

2017. . 07
IMG_0607.jpg

タイプ2のカーゴドアのアウターハンドル。本来は角棒が刺さっているオス側なんですが、そいつを引っこ抜き(といっても簡単には抜けない)そこから、この四角の穴を整形して作るという、とんでもなく面倒な、しかも今後何の役にも立たない作業をしていました。

IMG_0608.jpg

つまり、こういう状態にしたかったわけです。
手っ取り早くインナー側を使えば何も考えなくても、作業もしなくてもよかったのですが、ここはアウターを使用しなければ締まらんと頑張った訳です。

IMG_0606.jpg

ついでにキーホルダー作った。

ミッションケースのジャンクから切り取った純正マーク。 もちろんマグネシウム合金!

俺、忙しいねん。

スポンサーサイト

ビートラック マイナーチェンジ8

2017. . 05
IMG_0586_20170505225718608.jpg

はい、アオリが出来ました。

なんとなーく完成を期待されてるので、こっちもアゲておきます。

IMG_0587_20170505225720d13.jpg

点付けして、取り付けの雰囲気を掴みます。

IMG_0588_20170505225721c14.jpg

うーん、ドンピシャに近い(そういうのはドンピシャとは言わない)

IMG_0591_201705052257235d6.jpg

なんかメカニカルでカッコいいです。

本日でGWもひと段落といったところでしょうか。
どうもGWは警察も休んでいるらしく、表の道を珍走族がテロテロ流していても放置してます。

偶に、ああいうのが走ってもいいのなら、なんだってありなんじゃないだろうかと思うんですよね。
まね、ウチの業界も車高低すぎたり、サイレンサーなしの直管だったり、保安器類ついてなかったりいろんな人が居るわけでして、あんまり人のことは言えないんですが。

族は全員死んだらいいのに、って思う事もありますが、一周回ってどうせ一度の人生なんだから好きな事やりゃあいいんじゃないの? という風にも思ったりします。

もう、神のような寛容さの自分にため息が出ます。

さ、帰ろ。


ビートラック マイナーチェンジ7

2017. . 02
ちょっとずつすすんでますので、ある程度作業が進んでから、と思ってるんですが。

IMG_0564.jpg

つまんない作業です。アオリのヒンジ部分から、アオリ本体を組み上げてゆきます。
普通はアオリになるパネルがあって、そこにヒンジをつけるというのが常識的な作り方です。

IMG_0583.jpg

こんな感じで作ってゆきます。地味な作業が色々あるんですが、説明なしで進めます。

IMG_0584.jpg

アオリのロック機構が必要だなと、途中で気づいて急きょ、タイプ2の観音ドアのロックを使います。たまたまあったんですよ。

IMG_0585.jpg

なわけで、ロックメカの台座作って、そこに取り付けできるようにします。もちろん後々メンテできるように分解式にして取りつけます。こういうことすると、さらに課題が増えてゆくのですが、まあ、ここは苦労しなきゃいけないとこでしょう。

ビートラック マイナーチェンジ6

2017. . 28
ちょっとずつすすんでます。つまんない作業が続きますが。

IMG_0555.jpg

同じ形の部品を6つ作ります。めんどくさい。
ほとほと工場勤務には向いてないと思います。

IMG_0556.jpg

アオリのヒンジ(蝶番)になる訳です。
これだけのことです。

あんまりにも面白くないので、前から気になってたことを実行してみます。

IMG_0557.jpg

誰も欲しがらないメキシコビートルのノーマルハンドル。妙に現代チックで、ビートルにはミスマッチ。
まあ、握りはいいんですけどねウレタン製でソフトだし。
で、中はどうなってんだろうと。

IMG_0558.jpg

カッターで裂いてみる。
おお、やっぱり骨は入っているわけですな。鉄芯。
しかし、これ全部剥くの大変すぎるよなぁ……。

IMG_0560.jpg

アッ、思わず、火がついてしまいました。
これは大変だ。
早く消さないと!

IMG_0561.jpg

と思っている間に、全焼してしまいました。
骨は焼け残りました。

IMG_0562.jpg

ん、なんか火事とかになっていろいろ大変だったけど、男前な渋いハンドルになりました。

これはイカす。




ビートラック マイナーチェンジ5

2017. . 26
このところ、ビートラックばかりしてるように見えますが、そういう訳でもない。

IMG_0528.jpg

でも、記事になりそうなのがこれなので引き続き。
前回まあまあ気合い入れて作ったテール周り。苦肉の策でタイプ1のテールを横向けにして、強引に軽トラの荷台エンドに溶接したもの。この、本来縦についているものを、横にして付けるというのが最後の最後まで納得できなかったのだけど、やむを得ず。

そんなわけで今回は頑張って縦に付けます。

IMG_0530.jpg

バラバラに解体。これも材料になります。

なんだか味気ないので小話。

今日は『哲学の日』だそうです。かのソクラテス大先生が例により死刑になった日とされております。
『無知の知』などで知られる哲学者の祖ともいえる紀元前5世紀くらいの御方ですが、彼の妻が悪妻であったという逸話があり、この日は同時に『悪妻の日』などとも呼ばれているようですが、これはどうも不公平だなという感は致します。

というのも、当時から近代まで女性にはほぼ発言権がないため、当時の女性がどのように考えていたのかという記録はほぼ残っていません。日本において女性としての文書を残せた最古級の人物は紫式部や清少納言あたりになるのかもしれませんが、まあ古すぎますわ。
従って、男性目線から、悪妻だとか言ってそれを記述されているのを真に受けるというのはナンセンスで、現代においても、自身の伴侶をヨイショするなんてのは(男女ともに)何か特別な事でもない限りあまりないのではないかと思いますので、ある意味ソクラテス先生の言葉もノロケの一つだった可能性もあります。

そんな先生が照れ隠しなのか、語ったところによると「ぜひ結婚しなさい。よい妻を持てば幸せになれる。悪い妻を持てば哲学者になれる」と。

これを聞いて私などは深いなと感ずるところなのですが。

「ぜひ、ワーゲンに乗りなさい。良い車に出会えれば幸せになれる。悪い車に出会えば寛容になれる」

というのはどうですかだめですか?
 HOME