FC2ブログ

ビートラック マイナーチェンジ19

2018. . 15
継ぎ接ぎボディに、ついにパテが入りました。予想通りにかなりベースが荒いので、まずはファイバーパテでモリモリ。
実はまだこの時点でちゃんとどういう形にするか決めてなかったりして。

かなりいきあたりばったりです。

IMG_2728_201803152226105f1.jpg

左右のバランスはかなり綿密に寸法とったので、間違いないと思いますが。

IMG_2729_20180315222611f1b.jpg

こんな事してるから暇なんだろうって? ああ、暇さ! 暇だよ! 仕事くれ!

でも暇もなければ、ビートラックは永久に完成しない。 なやましきかな。

IMG_2758.jpg

車検場で、こんなの見た。
こんなダンプあるんですねぇ、初めてみましたよ。

IMG_2795.jpg

そして二層目のパテ。なんとなく形決まりました。
ココからは地味に形を整えてゆくだけで、ハードに叩いたり切ったりという作業はしばらくなしです。
最終は塗装なんですが、やっぱ色は変えたほうがいいよねぇ。なんか地味すぎるし。

今、過去記事確認したら、去年の4月20日から始めてるマイナーチェンジ。
もう過ぎ一年経つじゃんかよ。

でも、ちゃんと考えたことが形になってるって、やっぱりすごいなと思います。だって、これ、一年前にはなかったんだぜ?


スポンサーサイト

ビートラック マイナーチェンジ18

2018. . 04
さてお久しぶりのビートラックです。
今回は大きく触ってませんが、ハリボテで作ったボディパネルの修正と形付けです。

IMG_2641_2018030400091057a.jpg

まず左右のラインを出します。

IMG_2642.jpg

左も。

割りと真面目に採寸したので、いい感じに合ってると思う。

IMG_2658_2018030400091388b.jpg

で、ナンバーどこにつけるんだよ、と。
そう思ってたんですよ。面倒だからバンパー下でもいいかなと思ったんですが、それじゃなおざりすぎる。
で、ここはどうかと。

IMG_2657_2018030400102616d.jpg

ナンバープレートホルダーにはこのように一手間加えます。もちろんあとからナンバープレート灯もつけます。

IMG_2659_201803040009153f3.jpg

裏面パネルの関係で、この位置にしかつけられませんの。

IMG_2660_20180304000916174.jpg

こんなかんじで。

IMG_2661_20180304000918f92.jpg

あおりを倒しても見えちゃうという……

まあ、基本的にはあおり開いたまま走っちゃいけないんですけどね。

頭痛いわ、ちょっと寒けするわ、鼻水出るわ、咳は出るわ、体だるいわ、花粉症なのか風邪なのかよくわかんない症状です。
私が体調おかしいと、だいたい作業で失敗します。ボーッとしてるんですね。

3月ですっ!

2018. . 01
もうすぐ春ですね。

というわけで、ハリセンボンです。一応フグなんですね。

7_201803012314078e6.jpg

意外にトゲが鋭い。指に刺さりまくります。
え? どこからきたのかって? それは、まあ、秘密ですよ。

IMG_2592_20180301231408fcf.jpg

そんなことはさておき、移動作業台として使っていたドラムカンがじゃまになってきた。
結局物を置くことしかしてないんだから、ドラムカンである必要なくね? というわけでコレを活用して何かが作れないかと。

IMG_2594.jpg

でっかい筒を切ります。サンダーで円も斬るぜ!

IMG_2635.jpg

なんかくっつけてみたりして。
えー、何を作ろうとしてるのかって? それは、まあ、秘密ですよ。

そんなことしてないでビートラックを作れ、と?

ですよね~。

まあ、まだ一日ですやんか。

ビートラック マイナーチェンジ17

2018. . 05
まさかまさかの、今年最初の。

ビートラック。 実は年末にちょこっとやってました。

よもや忘れかけていたこの作業。 ちょこっと時間があったので&大掃除でいらない部材をより分けて捨てたかったので、作業を進めました。

IMG_2127.jpg

さて、これは? あおり部分の開き抑制のためのチェーンです。
普通はチェーンがボディとあおりに引っかかって、突っ張っているだけなんですが、それだと当たり前すぎて面白くないので、引き込み式にしてみました。

IMG_2128.jpg

このパイプを通って、荷台の下に引き込みます。そうするとあおりをたたんだときにも、チェーンがジャラジャラということなく、スッキリ。しょーもないところに凝る、今に始まったことではございません。

IMG_2130.jpg

あおりの内側を作ります。例によって、軽トラ荷台の切れっ端。このために今まで置いておいたんだよ。
地味な作業なので面白くなくてずっと避けてた。

IMG_2131.jpg

ロックメカ部分はメンテできるように別体パネルで取り外し式にします。

IMG_2132.jpg

こんな感じですね。

ダッサいイモ溶接は見逃してくれ。この時溶接機の調子悪かってん。

そんな感じで。

お客様ならびに、お取引業者様ならびに、ふとしたきっかけでご愛読くださっている方々、本年も、ヘルムと当ブログをよろしくお願いいたします!




ビートラック マイナーチェンジ16

2017. . 05
さて、形作りも佳境に入ってまいりました。まだこんなんです。

IMG_1385.jpg

結構ガチガチです。相変わらずボディパネルの廃材を利用しています。材料代ゼロ円!

IMG_1386.jpg

アオリ部分の補強を入れます。最終的には荷台とフラットにしたいんですけどね。

IMG_1392.jpg

そもそも、アオリとして出来てた部品じゃないので、フレームが必要なんです。

IMG_1393.jpg

ロック機構がつぶれた時のことも考えて、作っています。

IMG_1394.jpg

あと非常に悩ましいのは、開いた時のアオリをどうやって水平に固定するかです。
鎖で吊るというのがスタンダードなんですが芸がないなぁ、とここまでくると妙にこだわってしまいます。
デザイン上、90度以上アオリが動くということがどれだけ難易度を上げているか、凡人にはわかるまい(わからなくてもいい)

てなわけでー

 HOME