fc2ブログ

2022年 最後のぼやき

2022. . 30
てんちょのあやしいはなし

忙しいの「忙」という字は、心を亡くすだとか、心が亡くなるだとか、よくそのように言われます。
まあ言い得て妙といいますか、的を射てるといいますか、たしかに忙しくしてると、人の事まで思いやったり、慮ったりしている余裕がなくなって、人間関係もギスギスとしたものになりがちです。

ま、意味もなく訳もなく、師走だ12月だと忙しくなるのは勝手ですが、どうせ忙しいなら1月も2月も忙しいままいってくれたら私ら商売人的には助かるんですがね。

2023年、これでやっとこ、コロナも三周年ですからそろそろ終わりかもですね。(中国のことは知らん、大丈夫と言っているんだから大丈夫なんだろう)かのスペイン風邪の時も3年ほどで集団免疫獲得と共に、弱毒化、収束したといいますから、別に予測できた範疇なのですが、製薬会社の営業マンである岸田文雄は最後の最後に売り上げをぶっ込むべく、未だ宣伝活動に必死です。
そしてあのモブ的エキストラな冴えないマスクの裏は、意外と金にうるさい男だということが、此度の増税問題でもはっきりしてくるというもの。
そろそろコロナも失速してきたことを悟ったのでしょう。「来年はワクチンだけ売ってては食ってはいけない」とばかりに、今度は兵器も扱う何でもござれの豪腕営業マンぷり。

テレビ観てないんであんまり知りませんけど、なんか防衛費が爆あがりとかなんとか。
これってさ、ロシア脅威論とか、中国脅威論にかまけて防衛費増大するって腹づもりなんじゃねぇのかなって思うんですけど、ワクチン買うのも兵器買うのもそれって我々のお金ですからね。しかもそれ全部海外に流れていっちゃうという。
ネエ、ワクチン買うのにいくらかかったのかしら? 最初は二回で良かったもののハズが、四回、五回、いいや、これからは定期接種だなんだと。マジで製薬会社ウハウハだな。

というかキッシーて、何処の国の人なのかしら? あ、でも与党がカルト信者の集まりだし、そもそも一国家に帰依するって考え方はないよね。

下手すりゃ春節祭に合わせて中国人ドバドバ受け入れして、もう一回日本で花火打ち上げるつもりかもしれません。

ま、防衛費の増額の内訳はともかくとしても、ここぞの時には自衛隊には頑張ってもらわないといけないんですけどね。

でも、その自衛隊の諸君もセクハラとかして告発されてるようじゃ形無しなので、せめて風俗には自由に行けるように計らっていただきたいなと思います。そもそも報道された内容なんか、「女の身体触りたくて仕方ない中学生」ってレベルのハラスメントで聞いてるこちらが恥ずかしくなる。(事実ならね)

で、私から提案したいのは、防衛費増額の一部で日本全国の駐屯地に慰安部隊創設したらどうでしょうか、と思います。もちろん国家公務員待遇で。ええ、女性隊員のためにホストももちろん用意しましょう。コロナで打撃受けた風俗業従事者の皆様には朗報かと。
そしたら韓国からも、「日本は過去の過ちを認め、慰安婦を部隊内に正式に配置した」とか嫌味をいわれると思いますが、概ね受け入れてもらえるんじゃないでしょうか。
そうなりゃ、未成年の若い自衛隊員も「死ぬまでに女とやりたかった!」って叫ばずに済むというもの、戦意昂揚にも繋がると。(てゆうのは実際に旧日本軍でもやってました。ま、お情けというか、男に生まれたならそんくらいはね)
とはいえ、戦争など起きてはいけないし、人道上どうとかいう以前に、今更武力で利潤をせしめようなどという輩とまともに向き合わなければいけない事そのものが非常に悲しいし、それについて理解を示しすぎる人類があまりに幼稚で、泣きたくなります。

そりゃ、人類が近代的な法を備えてから100年くらいしか経っていない事を考えると、秩序がないのも無理もないのかもしれませんし、世界戦争が終わったのが80年弱前って事ですし、ちょっとした休戦状態であっただけで、人口も充分増えたし、兵器の能力も上がったし、コロナではあんまり死ななかったから、そろそろこの辺で戦争してもイイよねって感じなのかもしれません。中国とかインドはそういうの見越して人口増やしているのかもしれませんね。一人一殺なら、最後に残るのは中国人ですね。

ともあれ、防衛費増大に伴う使い道ですが、いわゆる戦局を左右するような先端兵器って、結局はアメリカ頼みで、彼らの軍需産業に支払うことになるわけよ。さっきも言ったように、結局日本人が稼いだ金は米国に吸い取られてゆく訳。いくら我々の主食が「米」だからといってもさすがに酷い。

その当の米国といえば、今年からドンパチはじめたウクライナとロシアの仲裁するのかと思いきや、火に油を注いで戦火を広げ、先の見えない長期化戦局へとまんまとナビゲートしました。
そもそも、この戦争の歪さを誰もいわないのは、当事国の大統領が「もっと兵器を、もっと金を」と先陣切って世界に乞食動画を配信したり、あちこちの議会で、金くれ武器くれクレクレタコラしているからで、「まさか大統領たる者が、自国の国土と国民の荒廃を尻目になお、今もって戦争をやめる努力をしていない」など、大抵の人々はそんなおかしな事をするゼレちゃんの不可解な行動に首をかしげつつも、多分大統領には何らかの勝算があるのだろう、何らかの大義があるのだろうと、そのように思うことにしているのでしょう。もっともプーチンとロシア国民の関係とて同じ事ですが。

これは第二次世界大戦下のナチスドイツでも起きたことですが、「みんな変だとは思っているけど、同調圧と恐怖で思考を停止する」という状態です。別に同調圧に弱いのは日本人だけでなく、ある程度のコミュニティを形成すればどんな文化圏の人でも自ずと「自己保身」の四文字は浮き上がってきますから、仕方のないことです。
正義か否か、を論じることはタブーとされ、政治体制に寄り添うことこそが優良で善良で正義であると、そうして何処の国も脆弱だった民衆基盤を強固にして、国家という形を成して今に至ります。


というか、ゼレちゃんはいまも「勝利のため」と息巻いておりますが、どこが勝ちの線なのかさっぱりわかりませんね。
なにより、ロシアがユーロに資源供給制限するだけで、BRICS(ロシアのお仲間)の連中は右から左でウハウハな訳でして、原油高だとかなんとかいってるのも結局ココの話ですし、私はさっさとウクライナが負けてしまっていたら、世界中の人が苦しまなくて済んだ(当然ウクライナの人も苦しまずに済んでます・侵攻初期の時点では、ウクライナ市民とロシア兵とが対話すら出来ていたのですから)のに、と思いますし、武力的外交の行使の権限は認めたとしても、本当に人道的な観点があるなら、戦前戦後の仲裁、仲介の役目を、それこそ米国という力のある国がやるべきだったのであり、そこに多少の諍いや戦闘行為で死傷者が発生したとしても、それでも今ほどに悲惨な状態にはならなかっただろうと思います。

もちろん私がこの様に言ったところで、おそらくは日本人からも非道呼ばわりされるだろうと思います「国を守らんとするウクライナの人々の心を踏みにじる発言だ」と。
だけど、殺し合いの喧嘩をしている二人を目の前にして、彼らのプライドを尊重して傍観、それだけでなく体力的に劣る側に凶器の供給を絶え間なく行うということは、正しいことなのでしょうか? 弱者がそれでプライド保てるってのもおかしな話ですし、なら、強者が行動不能になるか死ぬまでやらせるのかって話です。

喧嘩なら、普通は止めます。法治的な世界なら。
仮にある程度以上の秩序がある世界で起こる決闘だとしたら、止めなくとも決闘の立会人として場を仕切る存在があり、どちらが勝っても文句なしで、要求を通します。

我々部外者が執拗に勝ちにこだわったり、正義を支持したがるのは、所詮他人だからですし、どっちに転んでも痛くも痒くもないからです。要するに綺麗事の垂れ流しなんです。正義を語るなら、戦争をやめることこそがまず正義です。

なぜなら戦争は、他人を不幸にする行為だからです。
お前だって綺麗事言っているだろうって言われるかも知れませんが、同じ綺麗事なら誰も不幸にならない綺麗事のほうが良いでしょ。


今回の事で日本では、「アメリカは日本および日本近隣地域で起きる有事の際も、軍事介入してくれないのではないか」という声が沸き立ってますが、同盟国でもないウクライナにあんなに肩入れしているのに、なんで日米安全保障条約を結んで、散々搾取してきた日本を有事になったら切り捨てる、という「ハナシ」が沸き立つのか。
私が思うに、日本の軍事力強化を謳うための布石であり、台湾有事、中露脅威論などを振りまき、国民に危機感を募らせ軍事費増大への理解、納得を促し増税もやむを得ないと黙させるのが目的だろうなと。もっとも私的には、日本が国防軍化するのはさほどに悪いことだとは思えませんし、そういう国家機関は今の時代でもなお必要ですから、現行の自衛隊のように行動制限がかけられている事を良しとする人の方が、ちょっとどうかしてると思います。(軍になったら凶暴化するって変な刷り込みありますけど、時代が違いますからねぇ?)


話が逸れましたが、とにかく世界的に犠牲を払ってこの戦争を継続するメリットがないのですが、阿呆な米国民は、侵略は民主主義への挑戦とばかりに、諸手を挙げてバイデン推し。自由と正義を謳いながら44口径ぶっ放すアメリカンポリスの出来上がりですわ。自国民に犠牲が出なけりゃ、他国の国民(特に有色人種)が何人死のうが理想を語り続ける。

そういうことも解っていて、いわゆるアメ帝がなぜ戦争継続の方針をとり続けるのかというと、所詮NATOの同盟と言ったところで、人道を掲げ、ユーロ圏を盾に、ウクライナ国民を弾丸にしても、最後に自分の国さえ無事なら戦争ビジネスでじゃんじゃん儲けてやろうという、極単純な魂胆がひとつ、そして方々でいわれているとおり、ウクライナの西欧化(NATO加盟、アメリカの走狗)ですが、いうなればソ連が核ミサイルをキューバに配備したのと同じようなことを目論んでる訳です。ロシアとしてこれを脅威と思わないはずはなく、抗議するのは当然で、その主張には一定の正当性はあります。

アメ帝はウクライナに対し2014年の時点で国家戦略的にクーデターを煽動、後援しており、いわばそれはクーデターのスポンサーなのですが、現在まで公には言及すらされてませんし、親ロ政権を追放したことに対しロシアが批判的になっていて、武力侵攻、侵略を行ったという部分だけがクローズアップされています。この事件に、オバマ、バイデンが関わっているので、まあ今回はウクライナを舞台にした因縁の対決、といったところなんでしょう。アメリカの戦争には必ず根っこがありますね。

為政者というのは、自らの生命の危機がない分、違う理屈で動いていますし、下手をすれば国を売り飛ばして自分だけ逃げるなんて事も平気でする訳で、彼らの言っている事を信用なんてしても誰も救われないと思います。
なんとなくオバマが平和的な大統領という印象を持っている人が多いですが、別に何の事はない、自国の利益、もしくは自己の保身、もしくは自身が所属する組織への忠誠として動いているだけに過ぎず、広島平和公園を訪問したことを評価する向きもあるけど、私的には「来て当然」であり、「謝罪して当然」、だと思っています(謝罪はしてません)。
私は、謝罪=過ちを認める、ではないと思います。それはそれ、これはこれ。そもそも、原爆は国際法違反だし、人道に対する罪そのものですから、戦争とは別の観点で語られなければいけません。


私的には、YouTubeとかで、「ゼレぷ~☆ちゃんねる」って番組作って決闘生配信して欲しいって思うんですけどね。2人で勝負決めたら誰も文句言わないし、一番納得いくだろうって思う。内容はガチンコ格闘マッチあり、大食い勝負あり、チェスでの頭脳戦や、パンチングマシーン、森の中全裸で一週間サバイバルとか、黒ひげ危機一発、脱衣麻雀配信等、ありとあらゆる勝負を毎日2人が繰り広げるという、エンターテイメント。
今後世界の戦争は、国家元首とか司教とか大統領とかのガチンコ直接対決制になることを切に望みます。

そうなれば、国の代表(宰相や大統領)を選任するのももう少しマシな選び方するようになると思います。でも、力勝負が多いとレスラーみたいな人ばっかりになる恐れがあるので、勝負の方法は多岐にわたっていたほうが良いですね。

あ、ちなみにですね、戦争やってる奴なんて阿呆で愚かなので、基本的には関わりたくないです。アスタ・ラ・ヴィスタ・ベイビーですわ。関わらずに済んでいる我々はとても幸福だとは思いませんか。
ま、戦争終わってから、ロシア国民もウクライナ国民もせいぜい反省会するが良いよ。来年は終わるかねぇ? 何人死んだのかな? その人達って死ななきゃいけなかったのかなぁ。

それで、やっとですけど、そういうわけで、今年の漢字は「戦」1995年から始まって、今年で28回目、そのなかで「戦」はどうも二回目らしいです。身内の戦争の話じゃないですが、世界を揺るがす戦争が結局28年の間に2回も起きたってのは、まあ情けない話だとおもうべきかと。(ワールドカップの“戦い”ってのも含んでいるらしいですが、ちょっと無理矢理かなぁ)

私、いつも思うんですけど、あの一文字、達筆とも素晴らしいとも綺麗だともなんとも思えません。墨汁がだらだら下に垂れて汚らしいとしか思えない。
まあ、書道のなんたるかを全くわからんってのがそもそもなんですが。なんで字や文章を書くのに彼らはそこに、自分たちの意志や意味を載せないのだろうかと、不思議に思います。文字そのものが象形的なアートってことなんですかね? 私は文字だけを書くことには興味ないので。

噂によると揮毫(きごう・書いた)した清水寺の貫主(かんじゅ・坊主のエラい人)は一筆で億単位のお金もらってるとかなんとか。ボロいよなぁ。私なんて何万字書いても一銭にもならないぞ。

なんて恨み言いってたらやっぱり心は死にまするので、心を生かすが如く、来年をまた元気に乗り越えていきましょう。
そういう訳で、私が提唱する来年の一文字は「性」ということで。

だれ? エロいこと考えたのw

「性・さが」とは生まれもった性質とも言えますが、運命、神より与えられし本質ともいいます。私は人々がそれを否定せず、前向きに見つめる心持ちこそ大事にしたいものだと。

私はこの一年で非常に強く思ったのは、今、およびこれからの日本という国は、国や地域や家族や抗えない生得性の立場といった、縦軸横軸を含めたあらゆるイデオロギーから解放、あるいは脱却、あるいは忘却されつつあるのだろうなと。

何度も言っていますが、日本ほど豊かで自由な国はありません。殆どの国民が生命に危機を覚えない、地球上でもっとも安定した環境があります。そして人々には謳歌する権利と自由がある。そこで暮らしているのが我々です。
ワールドカップでゴミ拾いをして退場するサポーターや、選手団が話題になりましたが、我々は外国人から褒められて喜ぶのではなく、逆に「そんなことは当然である!」と言いきる使命があると思います。
自分の頭で考え、行動し、良きこと、良きものを模索し実践してゆく強い心が求められる訳で、心を鍛えることを怠ってはいけないでしょう。
少なくとも、未来が平坦平和な世界ではない事はたしかですが、今のところまだ我々にはゆとりがあります。
日本の為政者だけではなく、国民一人一人もまた理想の世界を思い描き、日本はかくあるべしと、思想を持つことは大切だと思います。


男も女も、性を奮いたたせていきましょう。本年もありがとうございました。
また来年も変わらずご愛顧くださりますよう、何卒よろしくお願い致します。




年末カウントダウン 今年の業務終了

2022. . 29
IMG_6947.jpg

先日ご紹介したペイントのホイール。
黄色のビートルに。ボディはやれやれですが、足下だけくっきりすると綺麗に見えます。

元はこんなので、冴えないですけど。

IMG_6945.jpg

キャップ外すと、ファンキーになりますね

IMG_6946.jpg

ホイールだけで、これくらい変わりますというお話。
「靴だけはいいものはいておけ」とどこかの誰かが言ってましたが、足下が良ければその上に着ている服も人間性もよく見えるという、しばしば金言としても使われる大変戒め深い言葉でございます。
全塗装の余裕はないけど、ホイールくらいなら! という方は是非。

IMG_6942_2022122922380928b.jpg

飲みに行った。
ココめちゃくちゃ安いんだけど、あり得ないくらい。
でも、あり得ないメニューもあって、ちょっとどうかと思う。さすがに頼む勇気はなかった。
まあ、このジビエなメニュー群も超絶安いんだけど……ザリガニくらいならいけるかもな。

IMG_6943.jpg

こっちはさらにすごい。ワニの手からあげ(ツメ付き)じゃない、その下。

ウジ虫 おどり食い

……生きてるし。

ちょっと、むりかな。

IMG_6941.jpg

普通の料理は普通です。ちょっと小ぶりだけど色々食べられて楽しい。
そして楽しすぎて飲み過ぎ、天六から淡路で乗り換え高槻に帰るところを、寝過ごし北千里までゆき、引き返しても終電正雀止まり。そのまま冬の道を一駅徒歩で歩きタクシー帰宅。タクシー運転手にも大盤振る舞いしたった。家帰ったら財布の中身空やった。

IMG_6948.jpg

でもそんな私のことを不憫に思ったのか、今年はサンタさんから旋盤もらいました。

そんなわけで、明日は恒例の年末ぼやきで締めくくります。




きっと誰もこなーい

2022. . 24
こんなクソ寒くて、しかもクリスマスイブに、小汚い車屋になんて誰が来るもんかよ。

って思っていた訳ではなく、今朝友人からLINEで、「メリークリスマス」のスタンプをもらって、初めて今日がクリスマスイブだということに気付きました。
もう、どんどん、時間の流れが速くなる。

IMG_6925_20221224223744eca.jpg

今日は予定入っていないし、誰も来ないだろうと思ってました。
が、朝イチ「今から行っていいですか?」

関東から帰省の折に、ガソリンが漏れ出したということで、急遽入庫のお客さん。
朝イチで電話が鳴ったので、何事かと思いましたが、この時期こういう事は割とあります。
全国にワーゲン屋さんはあれど、それでも壊れたときに運良くその近くにいる訳でもないですし、お店がやってないときだってあるでしょうから、こういう巡り合わせは本当に大事だなって思います。
もちろんお住まいが遠隔地の方だと、今後も通ってくれるという訳にはいきませんが、頼りにされて、一助になれるってのは、この仕事やってて良かったなと思う瞬間です。

まあ、そんな話より皆さんは後ろのトラックの「サザン33」の方に目がいっていると思いますが。

IMG_6927.jpg

調色、というか雰囲気で作ってます。
こんな色塗るの初めてだなぁ、とおもいつつ。

IMG_6928_2022122422374818e.jpg

ミニ四駆のホイールみたいになってしまった。

ん、まあ、このあと外側に白入れてツートンにはするんだけど。
どの車に付けるかはお楽しみ。
お客さんからのオーダーですけど、ちょっとした化学反応な取り合わせですね。
でもなんか、自由で良いなって思います。

ちなみにクリスマスに塗っても、プレゼントではないです。

で、さ。

最近はクリスマスイブに恋人と過ごすとか、恋愛が成就するフィナーレだとか、そういうの下火らしくて、メディアもあまり積極的でないようにみえるのは気のせいかな。
私らの世代は、完全に洗脳されてたから、クリスマスまでに彼女作ったら勝ちだと思ってたし、クリスマスに彼女と過ごしているとか、どんな成功者だと思ってた訳です。
でも、その節目感覚みたいなのって、日本人ならではなんだろうな、という気もします。

結局そんな狂喜乱舞のハロウィンもクリスマスも済んでしまえば、すぐに正月なのですから、明日からは怒濤の年収めモードに入る訳。
いついつまでに、という節目感覚は、日本人が非常に折り目正しい文化を形成してきたことと無関係ではないと思います。そして常にせわしなく、せっかちで、よく働くのも、常に節目があるからなんだろうなと。

ある意味、欧米にあるような年俸制ってのは、日本人にとっては評価のスパンが長すぎるのかもしれません。
日本人は「温和で平和的なのんびりお人好し」みたいな印象が世界で板に付いていますが、実は日本人ほど短気な民族はいないと思っています。
時間を守るし、失敗を許さないし、協調力が高いのは、時間の無駄を嫌うだからです。
ちゃんとやればすぐ済む、みんなでやれば早く終わる、無駄もでないし効率も良い。
資源がいくらでもある国ではなかったから、限られた資材を確実に時間内で処理する癖が付いたのだと思います。

もちろん、四季の移り変わりが激しいことと、種まきや収穫の時期が非常にシビアな気候であったことも関係はしているでしょうけど。

ま、何の話か。

帰ろう。





お客様は神様です

2022. . 18
IMG_6866.jpg

最近は、節操がないな、と思う次第。
明らかに我々の世代を狙ってきている。
「彗」と書いて「シャア」と読ませる。
さすがに、清酒を赤くしなかったのだけは良いと思うけど。だからといって、ワインでそれをやって良いという物でもないと思う。

先日友人と、ふらりと入った地元の居酒屋のこと。

割とおそおその入店だったので、「何時まで?」って訊いたのよ。今時の細くてかわいい女子大生っぽい店員に。
そしたらなにか応えると思うでしょ。
でもその女子大生、私のことを一瞥しただけで、何も言わずに奥に駆けてゆく。
どうやら、先輩アルバイトに訊きに行っているらしい。

まあ、ギリギリ許すよ。

とりあえずラストまで一時間半あったので、飲み放題行きましょうって。お互いめちゃ呑むので。
そりゃあ最初は「とりあえず生」がきますよ。どーんと。
でも女子大生店員は、生ビールを運んできて、テーブルに置くと、またすぐにプイと行ってしまう。
あ~、料理の注文訊かないんだ……と。

これなんすかね? 何プレイ? と友人と怪訝な顔をしあう。

そして、一杯飲み干したタイミングで、突き出し(お通し)が来る。
最初に持ってこないからさ、ないのかと思ったよ。なんなの?

結局向こうから全く積極的に来ないので、こっちからとにかく呼びつける。お馴染みの呼び鈴もあるのだけど、なんか奥の方でアルバイトと店長が馬鹿みたいに大声で談笑してるので、負けじと大声で呼びつける。

怒ってないけど、別の店にすりゃあよかったなと。同時に二度と来ないと決意。そして飲み放題で呑みまくって赤字にさせてやろうと思う。

で、そろそろラストの時間も、ってとこで私がトイレに行ったら、テーブル席に座って女子大生アルバイト二人がエプロン付けたまま、まかない食べてた。なんか犬食いしてた。きたねー食い方だなと思いつつ。

ま、2人はあがりなんだろうな、あとは店長がやるんだろう、と思って特に気にしなかったんだけど。

食い終わってから、何事もなかったかのように給仕にきた。
あ~、仕事の合間にメシ食うんだ……客席で、客前で堂々と。

私の中では、たとえあがりであっても、客がいる前で客席でメシを食うのはダメ。ギリ、カウンターとかの一番端で私服に着替えてから食うならまだ許す。

こういう店はさ、食べログとかで低評価付けても良いと思うんよ。問答無用で。
料理が美味いとか不味いとか安いとか高いとかではなく、とにかく、お客を迎える気がない、またはそういう教育がまるで出来ていない、いや、単なるパフォーマンスとかスタイルででも、やらないよりは100倍マシなわけ。

書いてて思いだしたけど、以前も、おそらく新人アルバイトなのだけど、色々抜けてるんだ。これもかわいい女の子だったけどさ。
最初に言えよ、って事がめっちゃあって。さすがに愛想笑いも尽きそうになってた。
で、とどめは、ランチ二名で16000円とかぬかす。

なにー。ぼったくり~? と思ったけどさ。

単なるレジの打ち間違い。

でもさ、めちゃめちゃ忙しい店でもなく、その時客でいたのは、私達と、よその一組だけ。
店員は新人と先輩のアルバイトの二名、ミスする方がむずくないか?

何も考えてないから、「16000えんです~」って伝票持ってくるんだ。
マジで自分の頭で何も考えてない。

なんなの? ばかなの?

さすがにレジ前で吠えた。

もちろん、二度と行きません。

メシ屋だろうが、飲み屋だろうが、客の気分悪くさせたらアカンと思う。
お客様は神様ではない。神様だと思う必要もない。金払ってくれてクレームいわない客が神様で、迷惑かける客は貧乏神だって、そんな話でもない。

「お客様は神様です」というのは、神様に相対しているような気持ちで向き合え、ということ。

何も故事成語というわけではなく、演歌歌手の三波春夫が言ったコトバです。

神様に向かうような敬虔な気持ちをもってして、謙虚に振る舞わねば、良い仕事は出来ない。

そういう、意味です。

重ねて言うけども、お客は神ではない、だから神のように扱う必要はない、というのも違う。
神など信じていない、神などいない、という人はこの言葉を理解できない訳でもない。

若い人達や、就業経験のない人にはわかりにくいかもしれない。いや、私の言い方がわかりにくいのかもしれないけど。

思うのは、あなたであり、考えるのもあなたである。相手如何であなたの行動が決まるならば、あなたなどいなくてもいいのではないですか? という話です。







異次元カフェ

2022. . 14
今日、すごいカフェを発見した。

いや、発見といってはなんだか失礼な気がする。遭遇といったほうが良いだろうか。

Cafe とまり木

こちらのブログがとても丁寧に紹介してるので、リンク拝借。
https://www.iba2.jp/open-close/tomarigi-20220616.html

IMG_6852_2022121421395151c.jpg

今日は少しお客さんの運転練習にお付き合いして、茨木の里山をドライブしてました。
すると今までよく通っていた道沿いに、Cafeが。
ま、ちょっと休憩がてら行きましょうかということで、軽くコーヒーだけ飲むつもりでいったら、もうそこは、異次元でした。

IMG_6851_202212142139504d1.jpg

まず入口はいっていきなり、フルレストアされたHONDAモンキーのA型とM型がお出迎え。文句なしに綺麗です。それだけでなんかちょっと嫌な予感したんですが、中に入ってみると、おや、普通じゃない? しかもおしゃれ。

でもよく見たら

IMG_6849_20221214213948f4d.jpg

ココに並んでるの、1930年代の日本のオモチャ(電気式のからくり人形)当時こういうのを外国に輸出して外貨を稼いでいたそうです。私もこういうの見るの初めてでしたけど、店主の方が一生懸命説明してくださって、本当にお好きなんだなぁと。

IMG_6850.jpg

奥に行くと、ナンカキガハエテル。
そして、正真正銘初期型公道走行モンキーCZ100が、これまた完全レストアされて置いている。

なんじゃここは?

IMG_6845.jpg

とおもいきや、洞窟のような階段を上がると、中世ヨーロッパのお城のような内装。
全部本物でなくて、作り物です。TDLやUSJのアトラクション施設を思い出していただければいいです。めちゃめちゃ出来が良いです。
そして調度品も、食器もマジもののビンテージです。

IMG_6846.jpg

洞窟のような階段。
二階に上がるといきなりこんな感じになってます。色んなところが懲りすぎてて、何処を見てても面白いです。店主曰く「異空間目指しました!」でしたけど、私的にはもはや異次元でした。

IMG_6847_20221214213944d14.jpg

何処見てもカッコイイ、そして手抜きなし。
聞きたいこと、突っ込みたいこといっぱいだと思いますが、お店に行けば店主さんが、めちゃめちゃ語ってくれます。終わりませんw

で、メニューは意外に普通だな、と思いつつ、コーヒーとたまごサンドを注文した。
たまごサンドって、ほら、あの、たまごサンドでしょ。

IMG_6848.jpg

だし巻きじゃねーか! 異次元たまごサンド!

しかしこれが、美味い、なにこれ脳がバグるんですけど。パンがパンだと思えなくなってくるんですよ。そして、こんなこだわる店主、コーヒーが不味いわけがない。

すごいところに来てしまった。

そして、店主さん、もちろんヘルムのこともご存じでしたけど、大の旧車好き。お客さんの黄色のビートルに大はしゃぎで、あかん、このままだと帰られなくなる! とおもい、頃合いを見て辞することに。

車バイクでしか行けないようなところですけど、皆さん是非一度足を運んでみてください。
私はまた改めてゆっくりお伺いしたいです。今度は、別の食事を頼んでみたいなって思います。

toarigi.png
 HOME