カルマン祭り

2017. . 27
なかなかカルマンが二台並ぶことはないです。
最近減りましたしねぇ、カルマンギア。

IMG_1100.jpg

昭和のカッコいい車にならぜったいランクインする名車でございます。
正直なところこれほど手間がかかっていてなおかつ、一般人が買える値段で売っていたというのは驚きです。(といっても、当時の日本だと、かなりお金持ちしか買えませんが)
手間がかかっていたというのは、そのボディワーク。
一台一台手作りで、溶接継ぎ目を消して滑らかなボディラインを作っていたんです。その工程を考えたらカスタムカーですよ。
情熱的だなぁ、とおもいます。

IMG_1098.jpg

そんな流麗で艶めかしい色気を醸し出すカルマンも脱がしてみたら空冷ユニット。バタバタと走ります。
まあ、なんですか、どれほど美人でも抱いたら同じ、みたいなもんですかね。少なくとも私にとっては同じです。

IMG_1099.jpg

東京のVWパーツショップ、『マイボウズ』さんで部品をとったら、焼きそばが入っていました。注文していないんですけど。
この焼きそばは、私のパーツになるんですね!

ども、ありがとうございました。
スポンサーサイト
 HOME