FC2ブログ

タイプ3 ヴァリアント 売りたし!

2019. . 19
はいどーも。
久しぶりの中古車情報です。

今回ご紹介するのは 1969年 VW タイプ3 ヴァリアント ATです。
車検、来年の8月までついています!
オートマ車なので、AT限定免許の方でも乗れます! でもクーラーはついていません!(きっぱり)暑けりゃ窓開けてください。

まずは写真を見ていただいて(サムネイルクリックで拡大します)、このスタイルにズッキュンきた人! そうあなたのことですよ!

DSC_0910.jpg

DSC_0910_2019011922530106c.jpg DSC_0914.jpg DSC_0910_20190119225304c80.jpg DSC_0914_20190119225306a0c.jpg DSC_0914_20190119225306a0c.jpg DSC_0943.jpg DSC_1006.jpg DSC_1090.jpg DSC_1094.jpg

ご覧の通り、ぱっと見た感じは綺麗な車体です。実際の感じは、綺麗すぎず汚すぎず、古い車にありがちな「雰囲気いい」といわれる状態です。前オーナーさんが日常使いしていた車体なので、ローダウン以外のカスタムなどはほとんどありません。ほぼオリジナルのスタイルを保っています。

オートマチックの調子も良く、変速ショックなどもほとんど感じません。エンジンも快調、高速巡航も全然平気で、遠乗りもバンバン走っていました。
69年式のレアなブレットウィンカーです。
高年式のタイプ3はボンネットが膨らんで、結構雰囲気が変わってしまいますが、この時代はカルマンなど共同じく、古き良きタイプ3ですね。

DSC_0952.jpg

DSC_0928.jpg DSC_0950.jpg DSC_0952_201901192302241c9.jpg DSC_0959.jpg DSC_0962.jpg DSC_1034.jpg DSC_1105.jpg DSC_1108_20190119230232056.jpg DSC_1115.jpg

説明するまでもないですが、ヴァリアントとは後部が荷室になっているタイプをいいまして、現在のゴルフもステーションワゴンタイプのものはヴァリアントと呼ばれています。米国ではスクェアバックとも呼ばれます。
ちなみにタイプ3は3兄弟ラインナップで、セダンタイプのノッチバック、クーペタイプのファストバック、そしてワゴンタイプのスクェアバックという、後部形状を変えてバリエーション展開をしていたのですが、中でも最も使い勝手が良かったのか、比較的人気で長寿を誇ったのがスクェアバック(ヴァリアント)です。一時期は今のタイプ2人気のように、高騰した時代もあったんですけどね。

DSC_1100.jpg

DSC_0932.jpg DSC_0936.jpg DSC_0965.jpg DSC_0998.jpg DSC_1004.jpg DSC_1013.jpg DSC_1015.jpg DSC_1034_20190119231146e5e.jpg 

車体外側は錆び、傷、へこみなどはそれなりにあります。まあ、それも味だと思えるならそのままでもいいんじゃないでしょうか。
実際に「使える車」なので、ガンガン乗って走っている姿がかっこいいと、私は思います。
よくヴァリアントは、荷室から騒音と熱が、という話がありますが、この車両はできる限り影響を抑えるため、防音加工しています。熱に関しては、まあ、私は乗ってて気になりませんでしたけどね。(どうせ夏は暑いんですから)

DSC_1108.jpg

DSC_1040.jpg DSC_1047.jpg DSC_1049.jpg DSC_1053.jpg DSC_1054.jpg DSC_1054.jpg DSC_1062.jpg DSC_1064.jpg DSC_1070.jpg DSC_1073.jpg DSC_1076.jpg DSC_1082.jpg DSC_1085.jpg

荷室はリアシートを倒せば180センチくらい稼げます。見た目よりも随分荷物が積めますよ。
さらにフロントのトランクも、ビートル、カルマンに比べれば広く扱いやすくなっています。天井は少し破れあり、シートは破れなし、内装パネルはヘロヘロなんで交換か張り替えした方がいいと思います。
とりあえず雨漏りもないので、このまま乗っても大丈夫です。

48379704_2160735497576338_2248746641693605888_n_2019011923274771b.jpg

DSC_1150.jpg DSC_1156.jpg DSC_1160.jpg DSC_1162.jpg DSC_1166.jpg

以下は前オーナーより提供の、イメージ写真(というか実際に走ってきた軌跡です)
私のへなちょこな商品写真より、こっちの方が100倍いいですね。愛を感じます。

48379704_2160735497576338_2248746641693605888_n_20190119233038e13.jpg 48380649_1073841892795965_5819563467832557568_n.jpg 48380759_2022970491084562_3798029143082270720_n.jpg 48381068_507382153117645_1772500468681932800_n.jpg 48381610_360315647857797_8759545371664842752_n.jpg 48381818_1465989616868909_3200247185279025152_n.jpg 48384123_1185841434896150_3426327559296516096_n.jpg 48384227_216360015942833_7113164487326171136_n.jpg 48384358_1430068717127352_5627998679366369280_n.jpg 48387544_345315266023707_3587798572776554496_n.jpg 48375208_373691070033219_5083715620181114880_n.jpg

ちなみに女性オーナーでした。キャンプに、旅行に、荷物運びに大活躍。
ヘルムもイベント時にはお世話になっておりました。(ビートラックがアレなんで……)

48393991_2072364956135267_2791268695568023552_n.jpg 48394038_465578500639124_8531749549054623744_n.jpg 48397265_554688015004241_8418219145216131072_n.jpg 48397574_224537888448242_4683530805425733632_n.jpg 48398699_374221310012914_5358890919250624512_n.jpg 48403600_392557054636317_4767457683320078336_n.jpg 48404070_298803970766971_8712622858251010048_n.jpg 48408949_263214144360138_3660874937352060928_n.jpg 48417314_2306169849616485_7145462589852483584_n.jpg 48423430_343195472900096_5525818053025071104_n.jpg 48426237_2253476468199863_6619312238345846784_n.jpg 49019424_284167265787162_2979363575660806144_n.jpg

この様な車体ですが、どなたかご興味がございましたらご一報くださいませ。
現状販売ですが、もちろんヘルムの方でバックアップさせていただきますので、ご安心ください。

価格に関してはヘルムまでお問い合わせください。chelm@nike.eonet.ne.jp 072-626-5453 ナガヌマまで。








 


 



















スポンサーサイト
 HOME