fc2ブログ

2げる

2024. . 29
例年通り、逃げるように過ぎ去ってゆく二月。
今月は、ブログの最低更新数を記録してしまいました。
これをして「忙しいのだろう」、と気を使って来店を遠慮してくれるようなジェントルなお客さんがうちには多いので、あまり自ら忙しい、忙しいなどと書くのは良くないのです。

で、実際忙しかったのかというと、いつも通りです。
ただ、雨が多かった。今日も雨だけど、なんせ天気の悪いのが多すぎた。雨のせいで出来なくなることは意外と多いのと、仕事のペースが乱されるというのは、ほんとうに腹立たしい。最近は天候とか気候とかに怒りを覚えます。もうずっと春と秋だったら良いのに、と。

IMG_0656.jpg

超珍しい、オリジナルロクナナが二台揃い踏み。
ストレートボディはやっぱりスカッとしてますね。

IMG_0657_20240229224923118.jpg

ドアパネルの張り替え依頼だったのですが、インナーのアームレストがボロボロでどうもダメだなと、これも替えるかと部品調べてみたら、アームレスト一個で17000円……。そりゃちょっと高すぎやしねぇか、と。

なので、元ついていたのをリペアすることに。

IMG_0658_20240229224925244.jpg

色あせとかはもうどうしようもないけど、モール入れたらそれっぽくなった。
モールはビートルのボディモールを曲げ曲げして付けています。

IMG_0669_20240229224928bfd.jpg

ハードなタンク下パネル補修が最後の山場、なタイプ2ダブルピック。
このピックアップ、シングルもダブルもよく考えられてるなぁとは思うのですが、やっぱりえてして、車として長持ちするようには作られていないなというのは思います。
なのでリペアするとかいうのも、当時は全く考えてなかったんじゃないだろうか。

日本的に言ったら、ボンゴとかタウンエースをレストアしてるみたいなもんなんで。

IMG_0675.jpg

阪堺線の駅。

大阪に唯一残る路面電車、阪堺線。丁度天王寺から浜寺公園という大阪南部の僻地まで沿線してるローカル鉄道で、ノスタルジックな風情があり、割と人気があります。
まあ電車というよりバスに近い感じではあるのですが。
こういった駅の遊び心もさることながら、路傍の景色もまた庶民的で、のんびりした町の風景が非常に心和みます。

と、いいながら、私乗ったの初めてでした。

IMG_0680_202402292320197d8.jpg

ずっと天王寺とか行っても外から眺めてるだけだったのは、いまいち乗り方がわからなかったから。
無人駅に停まるようなローカルな電車とか、地元ではない地方のバスとか、乗り方全然違うじゃないですか。乗車降車でモタモタするのって、すごくプレッシャーなんですよ。みんなに見られてるッ、て。心の中で「余所もんが!」とか詰られてるんだろうと。
東京のバスとかでも、なんで乗るとき払うんだよって思いましたよ。もう今はICOCA(持ってると関西人だとバレる)あるから戸惑わないけど。

IMG_0679_2024022923201760c.jpg

生活に密着した、ローカル線って好きです。
電車が好きなわけじゃないんだけど、そういう町の風景というか、生活というか、そんなモノを客観的に見てるのが好きです。まさに旅人目線で。

正直そこに住みたいとかは思わないんですけどね。
現実の生活なら、今も自分がリアルにやってるから、そういうのに興味湧かないんです。変なこというようですけど、人が旅に出たくなるのは、自分の生活から脱出して、「時には何者でもない誰かになりたい」って思うからなんじゃないかな、と。

だって、現実に生きてりゃ、常に自分は主観的にも客観的にも、何者かで有り続けなければいけないんですから、そういうのに疲れてしまうんだろうな、なんておもいます。

IMG_0682_20240229224931cf7.jpg

帰りは一人呑みだぜ。

私はいつでもカウンター席の旅人です。


スポンサーサイト



 HOME