FC2ブログ

道具はヒトをワクワクさせる

2019. . 20
IMG_7122.jpg

クワクワではありません。ワクワクです。

男は道具が好きです。道具を愛でます。道具だけでご飯が食べられます。
ですんで、道具だけ揃えて満足してしまうなんてこともあります。もしかしたらこれって、男だけの現象かもしれません。

ネーミングが団地妻ってのも良いですね。

――いや、違った。

団地鍬。

意味はよくわからんけど、アルミとステンレスで出来たハイブリッドな鍬です。

今は何でも通販で買える時代。
ホームセンターよりも品揃えが良くて、値段も安い。
時間のない人には重宝する仕組みだと思いますし、出不精の方も、運送のためのアシがない人にも大変便利でしょう。

近頃はさらに宅配サービスというものが活況だそうで、主には首都圏で勢力を伸ばしつつあるそうです。
この宅配サービス、特定の店舗がスタッフを雇い宅配させるのではなく、宅配業を外部委託することで、宅配サービスをしていない飲食店も、店舗外の需要を確保しようというサービスだそうな。

主には飲食物らしいのですが、宅配サービスと契約した飲食店は自社の商品(つまりは飲食物)を折り詰めにして、宅配業者に渡し顧客先へと配達してもらう。金銭授受も代行で、内の配達料金の何割かが配達者個人の利益になるそうな。
ま、一品たとえば十数分でいける範囲内などの近距離を運んで、三百円とかもらうわけで、時給換算すればまあまあ割は良いらしいです。

ただ、私思うんですよ。
とある飲食店の食事を、宅配してもらって、部屋に居ながら賞味出来るというのは、一見便利な気はします。
ですが、それなりの金額になります。当然お店で食べるより宅配料の分高い訳です。
お店で食べれば、商品代金だけなのに。

そもそも、商品代金にはお店の経費が乗っかってるんですよ。店員の給料とか土地代とか消耗品代や光熱費が乗っかっている訳です。
要するに宅配サービスを頼んでいるヒトは、給仕のサービスも受けていなければ、座席に座り店の内装に浸ることも放棄していることになり、実は非常にもったない買い物をしていることになるのではないかと。

転じていうなら、お店に入って複数名で一品だけ頼んでシェアするというのは、泥棒と同じであると考えなくてはいけません。
インスタの写真を撮るためだとかでそういうことをするヒトは絶えないようですが、この様な理屈を持ち出さなくとも、礼儀という側面からしても解らない人が増えているのは、やはり教育の問題だと私は断じます。


えー、世の中の親御さん。

礼儀と常識をわきまえた、しっかりとしたお子さんを育ててください。
子のやる恥は、親の恥です。社会の責任でも学校の先生の責任でも、周囲の環境のせいでもありません。
生まれたときから育てている親の責任です。そしてそれは、子がいくつになっても逃れることが出来ない宿命だと肝に銘じるべきです。

子が成人しているから親には責任がないのではなく、成人しても問題を起こすような子を世の中に産み落とした親の責任は、道義的に追及されるべきなんです。 そんなことになりたくなければ、しっかり子育てしましょう。

めっちゃ大変で、しんどいことだとは思います。
私が想像している以上に。そしてあなたが想像している以上に。
だからこそ、めっちゃ頑張ってくださいといいたい。子供に鞭打つ前に、ご自身に鞭打つ気概で。


子供いない人間がエラそうにごめんなさい。
ちょっとモヤモヤしてることがあったので、言わせてもらいました。








スポンサーサイト
 HOME